皆さん、こんにちは!

東岡崎 居酒屋「明月」の藤原です!

 

 

さてさて、旅行記も最終日の三日目に!

 

前回前々回お見逃しの方は、「一日目こちら」と「二日目こちら」から!

 

 

ちょっと耳寄り情報!

 

 

あ、そうそう!

三日目のお話を始める前に、昨日の記事の書き忘れを!

 

石垣の議会の方たちとの会食の折、市長さんと石垣の現状なども話をしました。

 

空港直行便の増設などで、観光客が増え、経済的にはかなり上向きな話。

それに伴って労働者が不足したこと。

そして保育園を増やしたけれど、保育士がまだまだ不足している現状など。

 

その話の中で、石垣市の取り組みとして島外から保育士を呼びたいという事で、

 

現在石垣市では島外からの保育士さんの渡航費を50万円補助しているそうです!

 

詳しくはコチラから!

 

僕も微力ながら窓口になります!(笑)

 

これ良いですよね!

ロケーションはバッチリだし、人も良いし、一年の10か月半袖で過ごせるし、待遇も良いし!

 

保育士さん、保育士を目指している学生さん、元保育士さん、ぜひぜひお勧めです!

 

最終日のスタート!

 

 

そんなわけで、最終日三日目のスタート!

 

前日同様、昨晩寝た記憶がなく突然目が覚めると、ホテルの窓からの石垣の海。

 

良いですね~、南の楽園!

 

そのままタオル片手にホテル一階の大浴場へ。

 

まだ誰もいない湯船でに浸かり、ふぅ~と天国。

 

入浴後は、荷物をまとめ、みんな揃うのを待って朝食バイキング。

 

島野菜やら、フルーツやら、波照間の黍やら、石垣さんの米やら、ヘルシー目で攻めながらも、最終的には県内牛の牛丼で〆るという。。。。(笑)

手作りの島野菜ジュースもうっすら酒の残った胃には嬉しい。

 

チャックアウト後は、市街地より少しばかり離れた方へ。

 

ちょっと迷いながらも、電話で詳しく聞きながらの到着。

 

石垣島三線体験教室

 

少し早めに出てよかったなと思っていたら、予約時間を30分間違えていて、実は遅刻でした。。。

 

しかし先生お優しい方で、早速体験教室の始まり。

 

でもね、僕は思ったわけですよ。

先生の声がやたらと耳になじむ。なぜ?素敵な声だから?

 

そんな感じで、どちらからお見えになりました見たいな話。

 

はい。

はい。

はーーーーーい!?

 

先生、岡崎出身の方でした!(笑)

それも実家は店のすぐ近く。

 

どうりでイントネーションが馴染むわけですよ!

 

しかし、三線で数々の賞の受賞者です。

 

 

三人とも1時間ほどで童謡を2曲マスター!

 

欲しくなるよね、三線!

 

 

2年に一回くらい帰省しますから、岡崎のお店にも伺いますね。

 

なんて感じでお別れ。

いや~、日本は狭い!(笑)

 

 

体験教室後は一路空港へ!余裕を持って早めの行動が一番!

 

道中はこの三日間では見たことのないほどの青空!おいっ!

 

車中で皆口々に帰りたくないよぉ~!

もう一日石垣たいよぉ~!

 

麻奈美ちゃんなんてこんな時ばかり台風を呼び込もうとしてました。

 

麻奈美ちゃん、台風来たら飛行機は飛ばないけど、外で遊ぶ事も出来ないんだよ。。。

 

 

そんな感じでレンタカーを返却し、かなり早めに空港へ。

 

1時間以上時間があったので、軽く食事と、

 

〆のオリオン。

 

 

さて、あと1時間切ったから余裕をもって動き出そうかと。

 

荷物を預けようかとカウンターに向かうと目が飛び出そうに!

凄い行列!

長蛇の列!

 

結局ギリギリで搭乗!

 

行き同様、沖縄で休憩し、セントレアへ。

 

帰りの飛行機でも「リーダーズ」を視聴しながらでしたが、やはり鼻水と涙。

隣の赤ちゃんが楽しそうに僕を覗き込んでいました。

 

 

セントレア到着は6時前。

 

車に乗り込み、刈谷のハイウェイオアシスへ。

 

 

名古屋飯で現実回帰!

 

岡崎に到着後は、麻奈美ちゃんを自宅に送り、帰宅。

 

 

2017年明月社員旅行「石垣編」

 

 

 

完!

 

いや~、本当に楽しい旅でした。

そして今までにはないことがありました。

 

今までの社員旅行は3日目となれば仕事モードに変わってくるんです。

もう遊びは十分とばかり。

 

でも今回は本当に、本当に、もう一日滞在したいと心から思いました。

 

考えてみるに、それってご縁の一言です。

 

現地の方たちとのご縁がそんな思いにさせたんです。

 

 

波照間での君子さん。

石垣市議会の皆さん。

 

本当に優しくてあたたかい方たちとの触れ合いを通して、ただの地名でしかなかった場所が、他でもない特別な場所として記憶の中に血を通わせてくれました。

 

もちろん景色も料理も観光も素敵なところなのは言うまでもありません。

でも、やはり人ですよね。

 

凄く勉強になりました。

 

観光とは、変わった料理や、ましてゆるキャラなんかでもありませんね。

すべてその土地の人たちが作ったものですから。

根っこは人です。

そんな事を学ばせていただいた、他ではない3日間でした。

頑張るぞ!(東)岡崎で!

 

石垣の皆さん、東岡崎の片隅よりご繁栄をお祈りしています!

本当にありがとうございました!

m(__)m

 

今度はアルバイトさんも引き連れて、来年行きますけどね!

 

 

 

ってなわけで、もうすでに東岡崎で張り切っているわけですよーーーー!

(o^-’)b

いぇい!

 

 

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア