皆さん、こんにちは!

東岡崎 居酒屋『明月』の藤原です!

 

この連休を利用して、今年も社員旅行に行ってきました!

今年も去年に引き続き沖縄県ですが、本当ではなく「石垣島」そして「波照間島」です!

ちょっと長くなりそうなので、全3回に分けてお届けしようかと思います!

 

どうぞお付き合いください!

 

怒涛の1日目!

 

先週までは当店で最も熱く盛り上がる企画の一つ「ビール祭り」でした。

 

おかげさまで今年も大盛り上がり!

 

ありがたいことに週末も大いに盛り上がりました!

ご来店下さいました皆さん、本当にありがとうございます!

m(__)m

 

 

そんなわけで、帰宅したのは夜中の1時半。

旅行の最終支度やらなんやらを家内はセッセと、僕はぼんやりと。(笑)

 

風呂に入って何やかんやで3時半に。

結局家内は寝ずに出発。

僕は15分だけ辛うじて睡眠を。

 

 

4時に麻奈美ちゃんの自宅に迎えに行き、そのままセントレアへ。

車中、家内と麻奈美ちゃんは爆睡。

翻って、娘は目がギンギンに!(笑)

 

 

セントレア到着後は荷物を預けて、検査場へ。

6時出発那覇行きのスカイマークに搭乗!

 

 

 

機内ではタブレットで「LEADERS」を鑑賞!

しかし胸熱の内容過ぎて、涙と鼻水が。。。

隣の人もいぶかしく思うので、途中で窓の外を眺めることに。(笑)

 

 

 

眼下には南の島が!

 

もうね、ここからはウキウキウォッチング!

 

そんなこんなで、一旦那覇空港に到着!

(貧乏旅行なので、直行便は使えないんです!)

 

 

 

去年までの目的地、那覇空港に到着しても、「まだ」という感覚。

 

一旦荷物を受け取り、再び検査場。(ちょっと面倒)

 

そして、再び搭乗口!

 

 

まだ午前9時だというのに、まずは乾杯オリオン!

 

空港内とは言え、青い空を眺めながらのオリオンビールは最高です!

頭もじんわり沸いてきております!

 

 

南ぬ島(ぱいぬしま)へ

 

 

ANAの石垣行に乗り込み1時間。

 

南ぬ島、石垣空港に到着!

 

 

家内と石垣空港で。

 

でも、「まだ」感覚。

 

石垣空港から離島ターミナル行のバスに乗り、離島ターミナルへ。

 

道中の車窓から覗き見えるのは楽園感いっぱいの石垣島の自然。

 

 

離島ターミナル到着後は、

 

 

とりあえず、ブルーシールで乾杯!(笑)

 

 

 

そして偉大なるチョッチュネーと記念撮影!

 

乗船時間をそんなこんなで待ち、波照間行きの高速船に乗り込み1時間。

 

高速船はハンパない揺れ。

嵐ではないですよね?!

 

 

そんなこんなで結構ぐったり気味で、波照間に到着。

 

港ではホテルの方がお迎えに来てくれていたので、車に乗り込んでホテルへ。

 

 

 

島内でバストイレ付の個室宿は2つしかなく、その中の一つ。

予約を取るのは結構大変。

 

到着したのは午後2時前。

自宅を出発してほんの10時間足らずです。(笑)

 

 

ホテル到着後は水着に着替えて、レンタサイクルで島内散策!

「お昼は適当にどこかへ寄ろうよ」的な気軽さ。

 

 

 

波照間島の様子。

有人島としては日本の最南端。

そして唯一、天気が良ければ南十字星が見られる場所。

 

 

沖縄本島や石垣島でも手に入らない幻の泡盛「泡波」の蒸留所。

残念ながら日曜休みで購入できず。

 

 

最南端の郵便局。

島内ではゆうちょのATMのみ使える。

 

その他にも最南端の交番も。

 

 

で、僕はこの島ナメてました。

 

ご飯食べるところが数少ないのに加えて、ほぼ休み!

ランチ難民の出来上がり!

 

皆フラフラで自転車捜索も実らず。。。

 

最後に訪れたお店で家内が質問。

 

「お店屋さんにこんなこと聞いて申し訳ありませんが、この辺りでご飯が食べられる場所はありませんか?」

 

おじさんが気を悪くするでもなく教えてくれました。

 

「このさきのソコ曲がってそっちの方に行くと(かなりアバウト)、かき氷やさんがもうすぐやるよ。そこでカレー売ってる。」

 

アバウトな説明も神からのお告げ。

自転車でレッツゴー!

 

 

 

噂のお店「みんぴか

2時半に開店して4時まで。

幻のかき氷屋さん。

 

開店待ちをしていると、あっという間に行列。

一番に到着したのに、自転車を射止めてる間に5番目に。

 

 

カレーとオリオン、イェイ!

あとから来た学生グループがカレーを10人前頼むと、10人前は出来ないと言われてしぶしぶ変える姿が。。。

 

(若者たちよ、在るだけ注文してシャアした方が良いぞ!その先は空腹地獄だぞ!)

 

その声は届きませんでした。

 

腹ごしらえ後は日本一綺麗なビーチ「ニシノ浜」へ。

北にあるビーチですがニシノ浜。

波照間の言葉で北はニシというそうです。

 

 

いや~、本当にきれい!

僕のお腹がヤバい!

中根は星の砂集め。

 

 

分かりますか?

 

砂の粒子が見事なまでに丸いんです!

メチャメチャ気持ちいのいい砂浜です!

 

ここでハッとしましたが、もしかしたら今度はディナー難民に?!

 

そんなこんなで慌てて夜の予約を!

 

いくつか予約をしても通じず!

何とか一軒繋がりましたが、予約がいっぱいなので、折り返し電話します!

 

15分後に折り返しがありOKに!ふぅ~。

 

 

ホテルに戻り、夜支度。

そして予約できた「あがん」さんへ。

 

 

 

無事に乾杯!

島料理に舌鼓!

オリオンをぐびぃ~っと!

 

 

そして、幻の泡盛「泡波」。

波照間島の外では価格がかなり上がるらしいです!

 

売ってほしいと頼んでいるお客さんもいましたが、お店の人が丁寧にお断りしていました。

島全体で大切にしているみたいです。

こういうのってすごく大事!

 

ほぼ僕と麻奈美ちゃんで飲み干しました。(笑)

 

 

あがんさん終了後は、石垣市議会事務局長の松原さんから紹介していただいた女将さんが同級生の「ぶどぅまれー」さんへ。

実はお昼に一番に訪れましたが、すでに終わっていました。

 

名物の「おでん」

テビチ入り!

これ絶品!

泡波も置いてありましたが、もすでにヘベレケなので、オリオンに。

 

 

「藤原」ですと名乗ると、「お昼待ってたのよー!」と。

閉店看板に負けずに、扉を叩けばよかった!(笑)

 

ちなみにここの娘さんは元ミス八重山で岡崎市の桜祭りにも来たことがあるそうです。

 

 

 

 

 

女将さんの君子さんと。

すごく良くしていただきました!

本当は夜も一番に来るべきでした。。。

 

帰りの道すがら辺りは真っ暗。

残念ながら曇りで星空はうかがえませんでした。

 

 

ホテルに戻った後は、部屋飲み!

がしかし、記憶が一切ございません!

 

波照間は最高!

 

 

2日目に続く!

(o^-’)b

いぇい!

 

 

 

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア