皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ 」
 サッカー選手、ロベルト・バッジョの言葉です。
 痛快でいて、とても素敵な言葉ですね。
 何事も行動したものだけがその最終結果を感じることができます。
 PKを決めたあとの世界も、PKを外したあとの世界も、蹴る勇気を持ったものだけに与えられた世界で、評論家には決して到達することない境地なのだ。
 ある経営者の方のセミナーで、その経営者の方が経営のバッターボックスに立つという話をされていて、すごく感じることがあったのを覚えています。
 いつもプレイヤーでいたい。
 勇気を持って踏み込みたい。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 バッターボックスに立つ勇気を持ったものだけが、そのひと振りで試合の流れを変えることができるのだ。
 
 ってなわけで、今日も張り切って踏み込んでいるわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア