皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

なんでしょうかね~

 

日々上から目線になってゆく娘。

 

 

先日の夕ご飯の時、娘がリクエストしたんですよ。

 

 

「明日のごはんは玉子焼きにしてほすぃ。」

 

本気のおねだり時にはわずかに“ほすぃ”になるんですよ。

 

「いいよ。じゃあ明日は玉子焼きね!」

 

 

しかしやっちゃうものなんですよ。

 

それも気合入っちゃうんですよ!

 

絶対に娘が喜ぶだろうなって。

 

 

そう思って、

 

 

翌日は「メンチカツ」にしちゃいました。

 

約束すっかり忘れていました。

 

絶対に喜ぶんだろうな~。

 

飛び跳ねちゃうんだろうなぁ~。

 

そんな感じで、

 

「じゃぁ~~~~ん♪今日はメンチカツです!」

 

そんなご披露後も娘の眉間には「怒」って書いてあるんですよ。

 

(;゚д゚)ェ. . . . . . .

 

 

「お父さん。忘れてるでしょ?」

 

娘はなかなか静かに怒るんです。

 

言葉を区切りながら怒りを伝えてくるんです。

 

「お父さん。約束したでしょ?玉子焼き。」

 

Σ(;゚ω゚)ハッ!!

 

「玉子焼きって約束したよね。」

 

 

「あ~っ!ごめん!お父ちゃん完全に忘れてた!」

 

そして謝罪!

 

陳謝!m(__)m

 

でもしっかり食べてくれましたけどね!

 

 

そして翌日。

 

もう僕の気合は、いわゆるマンマンなんですよ!!!

 

約束を忘れないお父ちゃん、ここに誕生です!

 

玉子焼きイェイ!

 

お玉子イェイ!

 

焼き焼きイェイ!

 

玉子焼き器はないので、フライパンで!

 

絶対に喜んでくれるし、栄養満点!

 

娘の喜ぶ顔を思い浮かべながら、

 

溶き卵にシラスin!

 

刻みのりin!

 

気合入りすぎて、途中まで中が半熟のオムレツでしたよ!

 

途中で我に返ってよく焼きました!

 

そしてラップにくるんで成型!

 

12168037_930065607076585_443622378_n

 

ね?

 

途中までオムレツだったから中が空洞!

 

 

でもどうだって感じでしょ!

 

お父ちゃん忘れないぜ!

 

やるときゃやるぜ!

 

オンリーワンよりナンバーワンだぜ!

 

 

でももうお分かりでしょ?

 

娘の顔はみるみる曇っていくわけですよ。

 

僕を憐れむような目にも見えるわけですよ。

 

「お父さん。。。普通のが食べたかった。。。」

 

笑顔浮かべたけどダメだった。

 

僕の心には大雨が降っていた。

 

誰も傘をさしてはくれなかった。

 

世界中でたった一人、

 

僕はこのコンクリートジャングルでずぶ濡れた小さなネズミだった。

 

「HI!僕ミッキィーマウス。」

 

誰も答えてくれなかった。

 

玉子焼の端っこを自分で食べた。

 

秋の雨は肩に張り付くんだよ。。。

 

秋の雨は心にしみてくるんだよ。。。

 

雨はいつやむんですか?

 

雨はどこから落ちてくるんですか?

 

この雨に、名前はありますか?

 

僕の名前はなんですか?

 

 

娘は食べてくれました。

 

結局ごはん三杯お替りしました。

 

君よ。

 

優しいね。

 

お父ちゃんは、

 

もっと頑張る。

 

その昔、

 

卵で運命の扉を開いた人がいたんだ。

 

お父ちゃんも探すよ。

 

新大陸。

 

 

20150411210039

 

あ、これは情熱大陸!

 

 

ってなわけで、本日花の金曜日もスーパー張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

 

 

12166471_928373510579128_1239280893_n

 

娘よ!しっかり甘えなさい!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア