皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」
 野球選手、イチローさんの言葉です。
 2014年最初の明月逸語はイチローさんの有名な言葉からです。
 ずっと、と言うか、つい最近まで、僕は成功の方法はたった一つなのだ思い込んでいました。
 でもいろいろ調べてみるに従い、それが大きな間違いである事が解りました。
 成功者の自伝なんかでもついつい大きなひとつをクローズアップしてしまうことで、あたかもそれだけが成功の要因であると思われがちです。
 しかし本当は、もっとたくさんの行動を起こしていて、その小さな努力の積み重ねや集大成が成功の要因だったりするんです。
 つまり成功の要因はどれだけ多くの小さなことを積み重ねてゆくことなんです。
 イチローの打率が3割でも、それは10球中3本のヒットを打っているんじゃないんです。
 もっとたくさんのバットを振った数、もっと言えば、素振りをした数、走り込んだ数、研究した時間、ボールと触れ合った時間。行動量の多さが、成功の要因と考えるべきなんです。関係なさそうなことも、どれだけ野球に結び付けてきた感ですよね。

 そうなんです!
 それに最近気が付いた僕ですから、これからが勝負です!
 ってなわけで、2014年の明月逸語も張り切って参りましょー!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア