皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 実はある経営者の方からすこし難しい相談をいただきました。
 休日も何やかんやと考えて、人にも相談したり、また悶々と・・・
 メリットを考えたり、デメリットを洗い出したり・・・
 考えすぎていると思った場合、大抵シンプルに考えることにしています。
 よしっ!基本に帰る!
 僕が起業時に考えたルール。
 「会社は社会。社会は会社。」
 会社の決断が社会をつくり、社会の決断が会社をつくる。
 メリットデメリットも大切だけど、正しいか正しくないかで考えることが大切。
 そんなこんなで決断を下し、ちょうど出勤してきた麻奈美ちゃんにそのことを伝えました。
 「少し大変な事もあるだろうけど、助けて欲しい」と。
 そんなやり取り後、僕は地下厨房で仕込みをはじめていると、麻奈美ちゃんが下まで降りてきて言いました。
 「修司さんが決めたことなので私は良いと思います!私もサポートします!」
 嬉しかったですね~
 頼もしかったです!
 ちょっと泣きそうになりました。
 正悪だけでの僕の自惚れた判断は、時として仲間たちの負担に変わってしまう恐れがあります。
 でもそれを仲間たちが支持してくれる。
 こんなに力強いことはありません。
 改めて、支えられている、そんな幸せを感じました。
 麻奈美ちゃん、君はいつか誰かの元へ嫁ぐ日が来るだろう。
 そんな時同じようにその人を支え、応援することができたらどんなに旦那さんは頼もしいことだろう。
 僕はいつもお馬鹿な判断ばかりしている。
 でも家内はいつもこう言ってくれる。
 「貴方はそう言うだろうと思った。」
 そして笑ってくれるのだ。
 男は馬鹿だから、そんな風に応援してもらえると何倍にも力が漲って来る。
 馬鹿みたいに頑張れちゃうんだよ。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 いつか素敵な伴侶を得て、その力強さで幸せになってください。
 でもそれまでは、僕のことをしっかり支えてくださいね!
 お願いします!
 本当にお願いします!
 絶対だよ!
 絶対だからね!
m(_ _ )m懇願!
 ってなわけで、本日も張り切っちゃうんですな~
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア