皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「人は自分の運命を非難して、責任をまぬがれるつもりでいる。つまり、いつも運命の女神がいけないことになる。」

 フランスの詩人、ラ・フォンテーヌの言葉です。

 運命の女神は恥ずかしがり屋です。

 なかなか、なかなか、微笑んではくれない。

 滑稽なくらい愚直に、こちら側から何度も何度も笑いかけると、やっと、でも微笑みかけてくれるだけに過ぎない。

 まして事の責任を逃れ、自分自身にさえ嘘をついている人間に微笑み返すことなんてありえない。

 自分の運命を受け入れ、毎朝ヒゲを剃る時の鏡に映る自分の顔を見て、

 「よし今日はこの顔で行くぞ!」

 「この笑顔なら微笑み返してくれるかな?」

 そんな風に笑顔の練習をしている僕に、運命の女神はいつか大爆笑してくれるのかな?

( ̄▽+ ̄*)

 ってなわけで、毎朝こんな調子で張り切りパワーを生み出しています!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア