皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 何だかな~
 何だかな~

 最近、さだまさしが心に沁みちゃうんですよね~
 そんなお年頃なんです。
 っていうか、最近さだまさし原作のDVDばかり観てるせいなのか!
 心模様が、まさしんぐワールドです!
 ってことで、久しぶりの週末ソウルは、さだまさし!
 「つゆのあとさき」
一人歩きを始める 今日は君の卒業式
僕の扉を開けて すこしだけ泪をちらして
さよならと僕が書いた 卒業証書を抱いて
折からの風に少し 心のかわリに髪揺らして
倖せでしたと一言 ありがとうと一言
僕の掌に指で 君が書いた記念写真
君の細い指先に 不似合いなマニキュア
お化粧はお止(よ)しと 思えばいらぬおせっかい
めぐリ逢う時は 花びらの中
ほかの誰よリも きれいだったよ
別れ行く時も 花びらの中
君は最後までやさしかった
梅雨のあとききのトパーズ色の風は
遠ざかる 君のあとをかけぬける
ごめんなさいと一言 わすれないと一言
君は息を止めて 次の言葉を探してた
悲しい仔犬の様に ふるえる瞳見せた
君に確かな事は もう制服はいらない
めぐり逢う時は 花びらの中
ほかの誰よりも きれいだったよ
別れ行く時も 花びらの中
君は最後までやさしかった
梅雨のあとききのトパーズ色の風は
遠ざかる君のあとをかけぬける
 良いな~
 こういう世界観。
 でもそのうちまたロックに染まるんだろうな~
 さて、本日もグングン張り切って営業です!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア