皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 雨降りですね。

 今日は雨にまつわる詩を一つ。

 ネットで見つけた詩です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

筒の中にうずくまり、

私は動こうとしない…

「泣き止むまで待って」

それでも私の雨は降り続く

・・この痛手を癒してくれる貴方は

きっとこの季節、

「梅雨」なんだろうな…


    さとみ


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



 ロマンチックですね。


 収められている傘と、心の中の雨模様、その両方に立つ自分を短い詩の中で綺麗に表現しています。


 「」文とその後の『私の雨』という表現がすごく素敵です。


 私の雨。


 その心には傷ついた中に芯の強さが滲んでいます。



 雨って良いですね!


 またまた張り切りパワーが満ちてきました!


 でも、この視の世界観を壊さないように今日は少しばかり静かに、

(o^-‘)b

イェイ!


[`yahoo` not found]
Facebook にシェア