皆さん、こんにちは!
『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

「あらゆる失敗は成功に向かう第一歩である」

 

 

イギリスの科学者、ウィリアム・ヒューエルさんの言葉です。

 

 

僕は昔から失敗が好きです。

 

こう云う風に書きだすと、自ら失敗を呼び込んでいるみたいですが、当然違います。

 

全力を尽くして起きた失敗です。

 

まず失敗は早めに認めます。

 

この失敗がネタになるにはと、考えます。

 

これだけでワクワクしてきますが、

 

この失敗が実は失敗ではなかったとしたら。

 

こんな風に考えるとかなり興奮してくるわけです。

 

 

現在好評いただいている豚もつ鍋のスープは、

実はラーメンのスープを作ろうとして失敗したものがベースになっています。

 

いや~

その当時はかなりへこみました。
結構材料使いましたもん。

でもまずこれをネタにすることを考えました。

実際ラーメンに失敗したことはお客さんの爆笑ネタに。

しかしもつ鍋のスープを作ろうと思い立った折、ラーメンスープの記憶がよみがえり、そこに新しいイメージを加えました。

結果は見事成功!

ご存知、明月のもつ鍋スープの完成となりました。

 

 

ラーメンスープの失敗をもし、失敗として嫌ってしまったり、記憶に蓋をしてしまっていたら。
そんなことを時々考えます。

経験も踏まえ、僕は仲間たちにも言います。

失敗はドンドンすればいい。

それは成功へのセオリーを一つ確認したに過ぎない。

だから落ち込むことはない。別のやり方を試せばいい。

ダメなら次。

それでもだめならまた次へと、ドンドン確認すればいい。

何千回でも失敗すれば、あとは成功するしか道が無くなる。

でも大切なのは失敗に蓋をしないこと。

その失敗もタイミングが違えば成功になるかも知れないから。

その経験が宝かもしれないよ。

 

 

20130223085747_512805fb48e52

 

 

ってなわけで、本日も失敗を楽しみながら張り切っているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア