皆さん、こんいちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 土曜日も本当にバタバタさせていただきました!
 本当に感謝です!
 そしてそん中で更に幸せな報告をいただきました!
 結婚しましたという報告!
 彼のことは彼が5歳の頃から知っていました。
 旧明月でアルバイトをしていた女性の息子です。
 僕が休日に仕事をしていると、屋台のあった通りからひょっこりと顔を出し、一緒に遊んだり。
 授業参観にも運動会にも参加しました。
 思春期に入り、微妙な年頃になってきたので学校行事に僕が参加するのはやめましたが、でもよく一緒に遊びました。
 中学に入りご多分に漏れずとい感じで横道にそれ、先生の許可をとり明月で働かせていたこともあります。
 半殺しになるまでぶっ飛ばしたこともあります。
 あの時は辛かった。お母さんも泣いていました。
 その後中学を卒業してからは何度も職を変え、たくさん問題も起こし、1年半くらい前からちょくちょく明月に顔を出し始めました。
 仕事も続くようになり、自信もついたんでしょう。少し落ち着いてきていました。
 やがて 彼女も連れてくるようになりました。
 彼女に怒られている様子も微笑ましかった。
 そして結婚の報告。
 おめでとう!
 とうとう君が一番欲しいものを手に入れたね。
 でもこの宝物は維持していくのがとっても大変。
 素直でいること。
 非は認め、謝ること。
 相手を認め、尊重すること。
 騙し合うのではなく、愛し合うこと。
 これはとても難しい。現に僕にも出来ていないことばかり。
 でもはじめに言った、素直でいること。ここだけは外さないこと。
 まだ幼かった君を僕が叱ったとき。
 「男は泣くな!」
 そう言い放つ僕に君は言いました。
 「だって僕は悲しいと涙が出てきちゃう」
 それで良いんです。悲しいときは泣いても良い。だけど男は、それでも歯を食いしばって愛する人を守ってください。
 その素直な心で守ってあげてください。
 本当に本当に、末永くお幸せに。
 君なら素敵な家庭を築いて行けると思います!
 ってなわけで、本日も張り切っております!
 今週も張り切りすぎながら営業です!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア