皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「人間の最大の悪は何であるか。それは鈍感である。」
 野村克也さんの言葉です。
 野村監督らしい言葉です。勝負の世界でも、仕事においても、コミュニケーションでも、あるいは楽しむことでさえ、感度が悪くてはどうしようもありません。
 人間と表現しているところがミソ。
 人間とは人と云う表現より、人と人との間も指します。
 鈍感であれば、その間を繋げる大切なものを失ってしまいます。
 なるほど!
 ってなわけで、本日もやる気満々です!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア