皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 昨晩はものすごい風雨だったそうですが、まったく気が付きませんでした。

 おかげさまで、明月は大盛況満席!

 僕は厨房に閉じこもってバタバタでした!

 本当に感謝です!

m(_ _ )m

 『一貫唯々の諾

  従来鉄石の肝

  貧居傑士を生じ

  勲業は多難に顕る

  雪に耐えて梅花麗しく

  霜を経て楓葉丹し

  もしよく天意を識らば

  豈遇えて自ら安きを謀らんや』

 事務所の僕の机の前に掲げてある西郷隆盛の詩です。

 アルバイトの知君から、どういう言葉ですか質問を受けたのでここで答えます!

 知君のそういう質問、大好きです!

(b^-゜)

 『一度引き受けたならば、一筋にやり通すものである。

  これまでに培ってきた鉄石の肝魂は早々に動かすものではない。

  英雄というものは貧しい家に育つものである。

  勲し高い事業は、多難の末、顕現するものである。

 梅の花は雪に耐えて美しく咲き、

 楓もまた、霜を経てこそ赤く紅葉するものだ。

 もしも天意というものが解ったのなら、

 どうして自分の安楽を謀る事ができようや。』

 西郷さんにはやられちゃいますね。

 どうしてこんなに強く美しい詩が書けるんでしょうか。

 この詩を胸に抱くとき、自分に置かれた境遇も力強く受け入れることができます。

 自分は雪に耐える梅であり、霜を見つめる楓である。

 貧し、或いは窮せざる我が身は、志は、この多難を必要としているのだと。

 本当に勇気貰っちゃってます。

 とは言うものの、苦労知らずの僕なんですけどね。

(・ω・)/

 いつの仲間達に助けられています!

 さて、2010年の『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の営業日も、残すところ今日を含めて2日です!

 かなり張り切ってます!

 最近鼻血が止まりません!

 若すぎます!

 ヤングなマンです!

( ・(ェ)・)

 ってなわけで、本日も飛ばして行きます!

(o^-‘)b

 イェイ!

東岡崎 もつ鍋屋の社長ブログ

東岡崎 もつ鍋屋の社長ブログ

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア