明月ヒストリー

 

が、しかし!

順調に進んでいく筈だった2013年にも、やはり波乱が待ち受けていた!!

 

原因とは常に己一人にある

 

2013年3月、アルバイトさんが急激に減員。そこに来て社員の一人が突然の離脱!

 

従業員不足により、フロアが使えない状況が!(これは本当に悔しい日々)

 

そして気温急上昇と売り上げの急転直下再来!

 

再び窮地に!

 

 

いったい何が起きているのか、もう一度自分自身を見直す日々。

 

“原因とは常に己一人にある”

 

 

そして、ひと夏かけて「経営計画書」を作成する。

 

 

言葉や態度だけでは伝わらないお客様への想い、商品への想い、仲間たちへの想い。

それらすべてを明文化し、経営理念、営業理念も確立。

 

社員で毎朝経営計画書の唱和を始める。

 

お客様への想いが統一できたことで、

徐々にガヤガヤの回復。新たな仲間たちも集結。

一度来店して、ぜひこの店で働きたいというアルバイトさんも出現!(これは本当に嬉しかった!)

 

 

 

 

2014年より、十年ビジョンを加え、社員だけではなく、アルバイトさんにも経営計画書を配布。行動計画も実施。

 

 

 

営業前のショートミーティングでの経営計画書唱和も開始。

 

 

お客様とのガヤガヤ感をアルバイトさんたちも進んで創出!

 

お客様や仲間たちに支えられ、恐怖だった消費税増税も乗り越えて、売り上げは年間10カ月で前年越えを達成!!

 

一日半歩でも進む決意!

 

2015年3月にはシュウオオニシ先生の指導の下、豚もつ鍋スープのレトルト化プロジェクト始動。

(個人店なのにレトルトの豚もつ鍋のスープを発売)

 

 

 

7月、念願だった沖縄への社員旅行。

 

年初こそ前年割れが続いていたが、メンバーの熱意の元、例年苦しかったはずの夏場からの逆転が始まり、前年越えが続出!

 

12月、遂に2015年の売り上げ越え達成!(全員でハイタッチ!お客様へ感謝!)

 

 

新たな出発!

 

 

 

2016年3月からデザイン事務所の選定を行い、念願の外装リニューアルプロジェクトがスタート!

デザイン事務所ロさんとの志の共有も実り、6月下旬に外装リニューアルオープン!

(リニューアル前に店の前で)

 

(リニューアル後の外装)

 

 

7月、今度はアルバイトさんも含め、前年に引き続き沖縄旅行決行!

古民家を貸し切っての思い出深い旅行に。

(目標だったアルバイトさんも参加の沖縄旅行)

 

8月は株式会社絆さんに協力し、こども食堂を運営。

料理と会場提供で社会貢献を実施。(早朝から大変だったけど、すごく勉強になった)

 

 

10月、十数年前まで常連様だった大隅教授がノーベル賞を受賞。

その関連で、大隅教授が岡崎時代に通い詰めていた当店も多くの取材を受け、知名度を上げる。

(初めてタクシーの行列ができた。全部記者のみなさん)

 

 

12月、前年続き、過去最高売り上げを大幅に更新!

本当に本当にたくさんのお客様、そして仲間たちの支えに感謝!

 

 

 

2017年2月 ノーベル賞受賞の大隅教授の座談会が、ゆかりの店である当店にて開催される。

久しぶりに大隅教授との再会。

挨拶もなしに、お互い昔話に花が咲く。

当時は先生に呼ばれて研究室に遊びに行ったことも。

先生は当時の会話の内容も本当によく覚えていて、驚いた!

(写真は2017年2月21日の中日新聞より。中央が大隅教授。後列左端が藤原)

 

2017年もまだまだ

つづく!

東岡崎居酒屋のカメの一歩

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

今場所も届きましたね~

 

現在大相撲は九州場所。

 

 

元アルバイトの航大君こと、現在は『大司』が今場所の番付と来年のカレンダーを送ってきてくれました!

 

12231486_939895572760255_695820835_n 12242698_939895916093554_281639978_o

 

毎場所番付を送ってくれます。

 

律義さに頭が下がる思いです。

 

今場所は西の三段目九十枚!

 

今年三月の初土俵以来、確実に番付を上げて来ています。

 

今場所も今日現在で三戦三勝!

 

すごいなぁ~。

 

12242698_939895916093554_281639978_o2

 

分かりますか?

 

12235655_939895842760228_85302613_o3

 

もうかなり読める大きさになってきました。

 

高校時代に腰に怪我を負って、大学時代はほぼ相撲が取れないという境遇でした。

 

航大君のアルバイト時代のエピソードブログはコチラから!

 

去年の今頃はすでに某有名企業に就職も決まっていて、でも捨てきれない相撲への想いに揺れながら悩んでいる時期でした。

 

アルバイト時代のエピソードにもあるように、今航大君は大司として堂々と勝ち名乗りを受けています。

 

いまだに身体は万全とは言えないのかもしれませんが、自分自身の相撲道と向き合いながら日々戦っています。

 

真っ直ぐで優しい人なので、あまり気負って応援すると応えようとして無理してしまうので、東岡崎の片隅から静かに応援しています。

 

でも活躍を見るにつけ、たくさん元気をもらっています!

 

あこがれの舞台で頑張っている姿は本当に格好良い!

 

おじさんも頑張ります!

 

毎回言っていますが、タニマチになります!

 

ザギンでチャンネーでヒーバーしようぜ!

 

でも我々の本当の夢は教育だったね。

 

航大君は相撲を通して、

 

僕は居酒屋を通して、

 

より良く。

 

一歩でも、一日たった半歩でも確実に歩みを進めていこう!

 

 

 

ってなわけで、本日もカメの一歩で張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

0_4

東岡崎居酒屋のアルバイト『AKの心遣い』

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

本当に感心しちゃいました。

そんなお話のシェアです。

 

 

昨日の話です。

カウンターで常連のTさんが一人で飲んでみえました。

 

Tさんは外仕事をされている職人さんで、仕事後に何の気兼ねもなく一人飲みをするのを何よりも楽しみにしてます。

 

普段にこやかに飲まれていますが、職人さんなので礼儀や細かい所作などにも厳しいという一面も持っています。

 

「最近の若い奴はなぁ~」などと話されることもごく稀に。。。

 

 

 

いつもなら二三杯飲まれると次に店にというパターンですが、昨夜は腰を据えて飲みたいという気分だったらしく、22時近くになっても笑い話に花を咲かせていました。

 

 

 

22時になり、アルバイトのAKは担当フロアの仕事を終え、カウンターに降りてきました。

AKはまだ17歳なので、勤務時間は22時までです。

 

タイムカードを押し、まかないの支度を始めます。

 

 

 

AKはTさんを見つけると早速笑顔で声をかけました。

 

以前にTさんに何度か接客をしたことがありました。

 

 

 

「Tさん、いらっしゃいませ!」

 

Tさんは嬉しくなってジュースでも飲むかとAKに勧めました。

 

 

 

勤務時間は終わっていたので、僕がその旨をTさんに伝えるとTさんは残念そうでしたが納得した様子。

 

 

 

AKはTさんにお礼を言い、まかないを料理用のエレベーターで事務所に送りました。

 

Tさんは「お疲れ様」とAKに声をかけます。

 

AKは事務所に向かう前にTさんの横で立ち止まり、深く頭を下げてお辞儀をしました。

 

そして

 

「お先に失礼します。ごゆっくりどうぞ」

 

 

 

Tさんは破顔してAKと二三こと言葉を交わしました。

 

 

 

もう勤務時間も終わっているし、まかないだって冷めてしまうところです。

 

もしかしたら早く帰りたい理由が何かあったことも想像できます。

 

しかし丁寧にお辞儀をし、しかも楽しそうにAKはTさんとの会話を楽しんでいる。

 

 

 

AKが事務所に向かった後、Tさんは目に涙をためて笑顔で僕に言います。

 

 

 

「なんかさぁ、嬉しくなっちゃった。ちゃんと頭を下げてあんな風に言える子なかなかいないよ。俺なんかにだよ。いや~、嬉しいなぁ~」

 

 

 

そういうと焼酎のお湯割りを嬉しそうに飲んでいました。

 

 

 

そのお酒はどんな味がしたのか。

 

きっと一日の疲れを癒してくれそうな味じゃなかったかなと、僕は想像しています。

 

 

 

銘酒や幻の酒ではなく、我々が提供したいのはそんなお酒の味です。

 

 

 

明月の営業理念

 

<お客様の日常の“ちょっとね”を共有すること>

 

 

 

そして経営計画書の中にある

 

<人の温もりのある商品を、人の温もりの伝わる方法で提供することに、すべての業務を通じてこだわり続けています>

 

<どんなに美味しい料理でも提供の仕方如何で味が変わることを知っています>

 

 

 

AKはしっかり身にしているなぁ~

 

 

 

Tさんの涙と笑顔を見ながら感心しました。

 

改めて居酒屋の商品は人間であることを実感しました。

 

12188866_933530193396793_791366228_n

 

 

 

本当にほんの少しの心遣いで、お酒の味は何倍にも美味しくなるんです!

 

 

AKありがとう!

学ばせてもらいました!

 

 

ってなわけで、本日も誠実に張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!