2019年社員旅行@2日目の巻

投稿者: | 2019年7月18日

皆さん、こんにちは!
串焼きホルモンが旨い居酒屋『東岡崎 明月』の藤原です!

さてさて、社員旅行の二日目です!

「一日目の巻」をお見逃しの方はコチラからどうぞ!

二日目の始まりも早朝から

いつの間にか眠ってしまっていたにもかかわらず、目覚まし時計できっちり早朝5時に起床!

顔を洗って歯を磨いて身支度を。

6時前にチェックアウトを済ませ、牧志駅へ。

とは言っても、ホテルのすぐ目の前が牧志駅。

ホームに立つとすぐに電車が。そして唖然。。。超満員!

娘の事が心配になりましたが、みんなで超満員のユイレールへ。

それにしても中国人の方の逞しさよ。

超満員でもう入れないだろう空間にも大きなキャリーケースを縦に積み、自分たちもグイグイ中に。いやはや、本当に逞しい!

そんなすし詰めユイレールで、那覇空港へ。

空港チェックインを済ませ、家内と麻奈美ちゃんは手荷物預けへ。

二人を待つ間、娘とお気楽ショット。

その後保安検査をくぐり、7時35分のANAで石垣島へ。

石垣までのフライト時間は約一時間。
一度も目を覚まさずにグッスリでした。(笑)

新石垣空港到着後、すぐにレンタカーショップへ。

いつもならココからはバスで市街地へ向かうのですが、初めて自分の運転で。

噂の知念商店へ

途中、かの有名な『知念商店』さんを発見!

もともとは昼食に寄るつもりだったんですが、ついでだから朝ご飯にしようという事に。

しかしこの選択が後にハプニングを招く引き金に。。。

ちゃんと「元祖 オニササ」とのぼりも。

店内には噂のフライの棚とおにぎりの棚が。

僕は正統派に、味のついたおにぎりとささみのフライを。

これを二つとも備え付けの袋に入れれて、ソースとマヨネーズを投入。
袋の中でニギニギと。
そう、これが「ササオニ」!

皆も同じようにおにぎりとフライを袋に入れてソースとマヨネーズをかけてニギニギと。

そしてお会計。

レジのオバちゃんおねえさんが
「本店へは行かれた?ここは支店だよ。本店はココをずっと行ったトコにあるよ」と。

どおりでお店もこじんまりしていて静かなんだ。

本店ではフライの種類も多く、温かいササオニが食べられるとのこと。

車に戻って早速パクリ!

「旨い!何だか絶妙にウマい!」

ご馳走感は全然ないですが、
かなり庶民的ですが、
妙にしっくりくる、癖になる美味しさ!

これは地元の高校生たちから始まった食べ方だそうです。

それにしても支店があるのもすごい!

急いでパクついた後は再び車をGO!

イルカとの愛の日々

次の予定のドルフィンファンタジーの時間が10時からなので、残り30分。急いで現地へ!

と思っていると、麻奈美ちゃんの携帯に知らない番号から着信が。

ドルフィンファンタジーは麻奈美ちゃんが予約してくれたので、そこからではないか?と僕。

麻奈美ちゃんが恐る恐る着信に応えると、ドンピシャ!

しかも大慌て!

実は開始が10時からですが、30分前には集合して説明があるとのこと。

麻奈美ちゃん、しっかりその事を忘れていた模様!

「知念商店寄ってる場合じゃなかった!!」

僕も少しばかり焦り気味で、運転。

時間はすでに9時35分。

しかし不運は重なるの法則発動!

道を間違えてしまい、サザンゲートを通過!市街地から離れ埋め立て地へ。

すぐにUターンし、ショップ近くの港へ。

ショップ見つからず!

麻奈美ちゃんに電話してもらい、ショップの場所を聞くことに。

でもすでに一行は出発してしまったようで、現地に来てほしいと。

場所はサザンゲートブリッジを渡ってすぐの駐車場。

えっ!さっき間違えて渡ったと頃じゃん!
それもUターンした駐車場じゃん!

そんなわけで、サザンゲートブリッジを再び渡り、すぐ左の駐車場に到着。

僕はすぐに駐車場でフルチンになり水着に変身!

生簀までの車に急いで乗車するも、更衣室は生簀にあるとのこと。(笑)

少し遅れてしまいましたが、ドルフィンファンタジーに参加させていただきました。

こんな近くでイルカのジャンプ!

こんなに近くでイルカと遊んだり、タッチしたり。

一同大満足。

イルカのティダちゃんからのチューも。

そして皆さん分かりますか?

イルカのティダちゃん、僕には熱烈の長時間チューでした。
実ははじめて会った時からずっと僕を見つめていたんですよ。
やはり稀代のモテ男はイルカちゃんすら夢中にしてしまうわけですよ!

ラブラブタイム後はイルカちゃんたちと一緒に遊泳タイム。

ここからはみんな水の中なので、写真はありませんが、
順番で飼育員さんの指示に合わせてイルカちゃんと泳ぎます。

もちろん僕は水中でもティダちゃんと見つめ合いながら泳ぎましたよ。

いや~、こんな体験滅多に出来るものではありません。

娘も大はしゃぎ!

本当に楽しかった。

石垣牛の水晶焼き

イルカちゃんとさよならをした後は、お昼ご飯にでもしようかと。

たまたま見つけた「焼肉居酒屋ヘンリー」さんに。

折角石垣に来たという事で、思い切って石垣牛のランチを。

このお店は水晶のプレートで焼くスタイル。
強火だと割れてしまうので、中火でお願いしますとのこと。

もう、ただただ美味しいですよ、それは。
だって石垣牛だもん。
お口の中でとろけちゃうんだもん。
ご飯が進んじゃうんだもん。

知念農園の巻

食後はちょっとドライブでもしようかと。

離島ターミナルを通り越して、更に適当に。

何度か道を曲がった先に公園を発見。
行ってみることに。

海が見えて、木陰があって、すごく景色のいい公園でした。
木陰ではおじいさんがビーチチェアのに寝そべって昼寝をしていました。

こういう老後、羨ましいなぁ~。なんてことをはじめて思いました。

その後も少しドライブを。

途中こんなものも見つけたり。ゆったり石垣タイム。

そろそろチェックインしようかとホテルに向かおうとすると、『知念農園』の直売所を発見!

知念農園と云えば、いつもお世話になっています石垣市議会元議長の知念さんのお店。

迷わずイン!

以前、石垣市長さんや市議の方たちと食事をさせていただいた時に食べさせていただいた、知念農園のパイナップルの美味しさが忘れられなかったので、お土産に幾つか購入。

カットマンゴーもその場でパクつき、奥さんにお土産までいただいてしまいました。

石垣市港祭

ホテルにチェックイン後は歩いてユーグレナモールへ。

各自お土産を購入し、一休み。

僕は生まれて初めてのタピオカ体験。

そして、ちょっと早めの夕食。

ユーグレナモール横の「島の食べものや南風(ぱいかじ)」さんへ。

ここも美味しかった。
アーサーのてんぷらと島豆腐を揚げてニンニク醤油で味付けしたのが美味しかった~。

石垣の地ビール生2杯と泡盛のロックで良い感じに酔い~。

食後は石垣港祭りへ。

今年は石垣市と岡崎市の親善都市50周年という事で、もちろん石垣市長に勝手に表敬訪問。

っていうか、岡崎の桜祭りにいらっしゃった際に、すでに満席で予約をお断りしてしまったのでその事も謝罪に。

相変わらずさわやかで気さくな市長さんでした。

その後は市民の皆さんに紛れて、石垣の地ビールで乾杯。

こじんまりとしてはいますが、素敵なお祭りです。
地元出身のアーティストの方や島唄の歌い手さんがひたすら船上ステージで歌っています。

市民の方も立ちあがって時には踊ったり、合いの手を入れたり。

祭り会場のすぐ横のホテルだったので、部屋に戻り、眼下の祭りと暮れゆく夕日を眺めながら部屋飲みハイボール。

クライマックスは花火も。

風呂に入り、残りのハイボールを飲み干した後、またいつの間にか眠っていたんだとさ。。。。

3日目へ続く。

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください