娘に一途な連休!Thank you!

投稿者: | 2019年9月17日

皆さん、こんにちは!
串焼きホルモンが旨い居酒屋『東岡崎 明月』の藤原です!

先週もたくさん盛り上がりました!
って言いたいところではありますが、先週はちょっと。。。

金曜日までは良かったんですが、土曜日が土曜日らしからぬ土曜日でした。
東岡崎自体は盛り上がっていたようですが、珍しく当店はゆった~りとな感じの営業に。
でもでもご来店下さった皆さま、本当にありがとうございます!
m(__)m

連休の始まり始まり!

そんな感じで、日曜日月曜日と連休を頂きました。

これから年末にかけてかなり忙しくなるような予感もありますので、しっかりと娘との時間を作ろうと!

娘ももう小学三年生なので、そろそろ遊んでくれなくなる可能性を秘めはじめています。
想えば近場のレジャーランドに行けるチャンスも少なくなると思い、南知多ビーチランドにでもと、HPを見せながら娘に提案。

しかし興味がなさそうなので、他にも色々と。

結局娘が興味を持ったのは、犬山の「お菓子の城」

いや~、僕が男だからかもしれませんが、これまでの人生で全くのノーマークだった場所。
CMは子供の頃から見ていたし、テーマソングもバッチリ歌えます!(笑)

いや、逆にちょっと面白いかも!なんて感じで行先決定!

朝7時に支度をはじめ、8時に出発!

岡崎インターの近くのマクドナルドさんで、まずは朝食の調達!
と云うのも、現在ハッピーセットが娘が好きな「すみっこぐらし」だからなのです!(笑)

早速車中朝食を食べながら岡崎インター~小牧インタへ。

愛知県内だからすぐですね。
しかし車中で思わぬ会話が。
会話の経緯は覚えていないんですが(って云うか、その後の衝撃にぶっ飛んだ)、娘が言うんです。

「お父ちゃんの顔は全然イケメンじゃない!でも心はイケメン!」
家内が、続けます。
「お!よく分かってるじゃん!」

もうね、感無量ですよ。
娘がこんなこと言ってくれるなんて、生きてて良かった!
どんな女性に褒められても、「どうせ本心じゃないでしょ?」などと思ってしまう僕ですが、娘にならこう思うわけですよ。
「騙されたっていい!むしろこんな哀れな僕を騙してください!」

子供の頃、親父によくこんなことを言われていたんですよ。

「修司。いいか?人ってのはな、顔だ。
顔には人の心が映し出される。卑屈な奴は卑屈な顔に。心が綺麗なら、ちゃんとそれも顔に現れてくる。よく覚えておけ。」

親父よ!今の聴いたかい!
親父の理論から言えば、心がイケメンってことは顔がイケメンって事じゃないか!参ったかよ、親父!

え~と、そんな感じでですね。
9時ちょっと過ぎに現地到着。

この通り、CMで観たままの建物!
そしてあのテーマソングがちゃんと流れている!
「キューピットが矢を射るお菓子の城~♪」

家内と思わず口遊んでしまいましたよ。

館内はまるでメルヘン。館外もメルヘンですが。

撮影スポットだらけで、ドレスを借りて撮影できるようですが、娘はやりたくないと。(後で分かったことですが、本当はドレスを着たかったそうです。)

ちょっとホラーチックになってしまいましたが。。。

そんなわけで、娘の希望はお菓子作り体験。

メニューとしては、
クッキー作り体験
パン作り体験
ドーナツデコレーション
アイスデコレーション
そんな感じ。

娘が選んだのは「パン作り体験」

すごく簡単にできるようになっていて、袋の中で材料を入れてこねて、その後整形。

家内と一緒に、楽しい時間。

娘は大好きな「すみっこぐらし」の形に。

200度のオーブンで10分。

アッという間に完成。

時計を見るとまだお昼前。

この後どうしようかという話に。

でもこの会議はほぼ意味がなく、娘の提案で「モンキーパーク」に決定!

天気がかなり良すぎる感じなので、途中で100均に寄り、装備を整えることに。
帽子や、ひえぴたや、水分など諸々の熱中症対策。

そんなわけで、モンキーパークへGO!

いや~、モンキーパークも何年ぶりでしょうか?
たぶん今の娘の年の頃行ったのが最後くらいかな?

子供の頃の僕は仮面ライダーショーに行くと、ピンチになったライダーを助けるために勝手に舞台に上がって行ってショッカー軍団と闘い始めるから恥ずかしいかった、と親父が良く言っていました。

そんな記憶をたどりつつ遊園地に到着すると、何となく懐かしい!
何か記憶の片隅にある!そんな風景。

娘は一人で乗るからね!という言葉を残し、ドンドン一人で楽しんでいましたが、途中から「お父ちゃんと一緒に乗りたい。今度はお母ちゃんと乗る。」と結局みんなで楽しんじゃいました。

ちょうど娘の愛読書の「おしり探偵」の催し物もやっていて、大はしゃぎ。

アッという間に夕方に。

帰りは家内の運転で岡崎へ。

車の中では100均で買った変な卵のおもちゃに娘は夢中。
娘は車酔いをしますが、コネコネしたものをこねくり回していると大丈夫なので、終始こんな感じ。
しかし岡崎までの一時間余りで、この卵はこねくり回され過ぎて破裂してしまいました。(笑)

帰宅後は僕はサウナへ放流。
2時間の汗活天国。

汗活後は夕食を録り、しばらくまったりタイム後、みんなでお布団へ。
ヘトヘトグッスリに夢の中へ。

連休二日目も娘デー

翌日は8時頃、娘ロケットで起床。

すでに朝食が出来ていたので、まずは腹ごしらえ。

家内は子供会の諸々の書類作成が山のようにあったので、家でカンヅメ。

そんなわけで、僕と娘は岡崎市の南公園へ。
目的は自転車の練習。

いや~、お恥ずかしながら小学校三年生ですが娘はまだ自転車に乗れません。
僕自身が「自転車って勝手に乗れるようになるでしょ?」的な考えだったのと、自転車自体も買い与えていませんでした。
でも、何というか、やってみましょうか!と。

でも当たり前に乗っていた自転車ですが、人に教えるのって結構難しい!
こうしてみてはどうか?ここはこうしてみてはどうか?
そんな感じで1時間ちょっと、娘と汗だくになりながら大奮闘。

もう嫌だになりかけている娘に「もう一回。あと一回。」と何度も挑戦させましたが、結局ギブアップ!

こっそり数秒手を放しましたが自信を持たせてあげる事が出来ませんでした。

いや~、世のお父さんたち、本当にご苦労様です!
ずっと体をかがめながら娘のこぐ自転車を持ってついて歩いていたので、しっかり筋肉痛になってしまいました。(笑)

お昼は一旦帰宅し、休憩。

次男はなにがしたいのかと娘に尋ねると、「イオンがイイ」
でた!恐怖のイオン!

そんなわけで、イオンへ。

少し納得のいかない僕は娘にこんな話を。

「さっきの自転車の練習の時、お父ちゃんはも一回、もう一回、って何度もやらせたよね。あれって嫌がらせじゃないんだよ。
たとえば水がブクブク沸騰する温度って知ってる?100度なんだよ。99度では沸騰しないけど、100度では沸騰するんだ。その差はたった1度。99度では蒸気機関車も蒸気船も動かせないけど、たった1度、100度になれば動かせる。だから父ちゃんはいつも苦しくても今が99度かも知れないって、あと1度の努力をするんだ。夜って暗くなるよね。じゃあ明るくなるのはいつ?」
娘が答えます。「5時?」
「うん。じゃあ一番暗いのって何時頃だと思う?」
娘は考えて答えます。「夜中の12時?」
「実は一番暗いのは明け方の4時頃なんだよ。だから朝が来るちょっと前が一番暗い。だから父ちゃんはとても苦しい時、もうすぐ朝が来るって気合を入れるんだ。」
娘の目に小さな火が灯りました。「お父ちゃん、今から自転車の練習に行きたい!」
「よし、行こう!絶対にできるようになると父ちゃんは信じている!」

すぐに方向転換をして、イオンを後にするはずでした。
しかし途中のおもちゃの棚に「すみっこぐらし」のポケットゲームが。

「う~ん、ちょっとやってみたいけど、がまん。」娘が言いました。
「一度だけならいいよ。」と僕。

がこれが運命の分かれ道。
結局この一度は15分くらいのゲームでした。
時計を見ると、15時半。
今から公園に早く行けても15分。
ってことは閉園まで15分。
ちょっと無理かな。。。

そんな事を娘に言うと、「じゃあまた今度自転車教えて!」
「そうだね。そうしようか。」

そんなわけで、当初の目的通り娘のお目当てのゲームコーナーへ行くと、お目当てのゲームが整備中。

心の中で「よしっ!」と叫びましたが、また甘い父ちゃん発動。
「もしかしたら映画館の横のゲームコーナーならあるかもよ。」

思った通り、そっちのゲームコナーにはありました。
その時の娘の反応は、「さすがお父ちゃん!」

さっきの目の奥に灯った火は?

そて、このゲームでこんな顔。

帰宅後はまた僕はサウナに放流。
2時間の汗活。

汗活後の我が家での夕食時に娘に訊ねました。

「昨日と今日の2日間。何が一番楽しかった?」
「イオン。」

家内と顔を見合わせ、
「そんなもんだよね~(笑)」

ってなわけで、2連休ですっかり充電完了していましました!
今週も張り切らないわけにはいかないわけですよーーーーーーーーーーーだ!
(o^-’)b
いぇい!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください