東岡崎居酒屋の男子四十にして微妙!

投稿者: | 2015年6月23日

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

昨日は平日にもかかわらず、超満員でした!

月曜日から絶好調は本当にありがたい!

 

ご来店下さった皆様、本当にありがとうございます!

Rさんの可愛いお子様も拝見できてうれしかった!

 

 

さて、そんなゴキゲンな営業とは裏腹に、プライベートでは微妙な空気の位置にでした!

 

近年まれにみる微妙さ加減!

 

さあ本日のブログをわらいとばせるかあぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁっぁあっぁぁ?藤原。

 

img_0

 

 

昨日の夕方一通のメールが。。。

 

実の母から。

 

このブログのヘビーユーザーの皆さんはすでにご存じかとは思いますが、僕は親父に育てられていて母親とは七歳のころから離れて暮らしています。

 

二十歳の頃に再会を果たし、それ以来年に数回やり取りをして、年に一度顔を合わす感じです。

 

年に一度は母の日に。

 

だから先月に一度会っています。

 

娘を連れて合っています。

 

昨日のメールの内容は句読点なしで、先日のメールに添付した娘の写真についてのお礼でした。

 

そして最後に句読点なしで続きました。

 

「事後報告になりますが○○になりましたよろしくおねがいします」

 

○○とは苗字が入ります。

 

つまり、同棲しているおじさんと入籍したとの報告。

 

 

ビミョ~!

 

 

fa07-360x250

 

ビミョ~

 

 

img_1

 

 

ビミョ~

 

 

 

離れて33年目のビミョ~

 

 

これどうですか?

 

実の息子としてどういえばいいの?

 

ついつい険のあるメールを返しちゃいましたよ。

 

「何というか、よかったね。おめでとうございます。これまで通りお幸せに」

 

 

ビミョ~

 

自分のメールがビミョ~

 

 

親父が生きてれば、逆にもっと祝福できたかな?

 

まあ相手の男性も悪い人じゃないですよ。

 

でも親父の方が一千倍いい男ですよ!

 

ビミョ~

 

そんなことブログに書いてる自分がビミョ~

 

何ですかね、この気持ち。

 

まるで店に家内の昔の男が知らずに来ちゃったみたいな。。。←実話です。(その時の様子を書いたブログはこちらから!)

 

 

まあ幸せなんだから、良いんですけどね。

 

夜中に弟にメールしましたよ。

 

そしたらすぐに返事が!

 

「○○ってなに?」

 

「お母ちゃんの一緒に住んでる人の名字だよ。」

 

「へぇ~」

 

ビミョ~

 

家内は素直に喜んでましたけどね。

 

「私があなたの立場なら思い切り喜んであげるよ!」

 

いや、別に喜んでいない訳じゃ無い。

 

微妙なんですよ!

 

PN2009010701000066.-.-.CI0003

 

 

40歳にしてアンニュイな男子、妻子有。

母、69歳にして入籍。

 

 

 

ってなわけで、本日も張り切るしかないでしょ~!

(o^-’)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください