目標達成の捉え方

投稿者: | 2013年5月29日

 皆さん、おはようございます!
『東岡崎 明月』の藤原です!
「人生は自分の目標達成のために働くか、他人の目標達成のために働くかのどちらかなのだ」
 ブライアン・トレーシーの言葉です。
 深い言葉ですね~
 僕はこの言葉は結局のところ同じことを言っているのだと思っています。
 つまり、自分の目標達成に働くことは他人の目標達成が含まれていて、他人の目標達成のために働くことには自分の目標達成が含まれる。
 人間社会において、実質的な孤独などありえないのと同じように、自分のみの目標達成などありえないと僕は考えています。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 大切なのはそのことに、より早く気がつき、自分の立位置を確かにすることだと思います。
 どちらから捉えるのかは、どちらでも良いと思います。
 他人という捉え方さえぶれなければ、よりよい人生に到達できるのだと僕は信じています。
 ってなわけで、本日もかなりの勢いで張り切っております!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください