近未来型、藤原修司が作るもの

投稿者: | 2013年5月9日

 皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 昨日は仕込み終了後、隣の隣のダイニング『Izakaya Ja Nai!!』のクレッグのところでビール作り体験をしてきました。
 $東岡崎 明月の社長ブログ
 これが麦芽。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 ローストしたのや普通のやらをブレンド。
 アプリを使ってブレンドのパーセンテージを入力すると大よその色が分かるのです!
 そんなこんなで麦芽をミル!
 ここは手作業で1kg!
$東岡崎 明月の社長ブログ
 寸胴に70度のお湯を沸かし、ミルした麦芽を網で濾して投入!
 同時に一回目のホップ投入!
$東岡崎 明月の社長ブログ
 煮立たせながら、様子見。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 これは麦芽のペースト。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 投入!
 そして、二回目のホップ投入!
 ホップにも色々な種類があり、生で食べましたが、辛味や香りや甘味など様々。
 これも独自のブレンドで。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 湧き上がってくると、霧吹きで静めます。
 これは落ち着くまで何度も。
 その後、三回目、四回目とホップの投入!
 ホップの投入を数回に分けるのは、味や香りなどホップの仕事を引き立たせるためで、最後が香り付けだということ。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 これは糖度とアルコール度を測る機械。
 これで計算しながら完成を待ちます。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 この管は冷却装置。
 中が銅管で螺旋状になっていて、水道の蛇口にセットして水を流すと冷却できるというもの。
 一時間ほどで、冷却完了。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 もう一度、糖度計測。
 それに併せて酵母菌を投入!
$東岡崎 明月の社長ブログ
 発酵させる為の専用バケツに移し変えます。
 一週間ほどで発行完了で、バケツの上のカプセルがポコポコなるそうです。
$東岡崎 明月の社長ブログ
 これがまだビールになる前の液体。
 苦い。
 でも香りが良いね!
(°∀°)b
 そんなこんなで、近未来型の藤原修司はビール職人なわけですよ!
 ってなわけで、本日も張り切ってまいりましょー!
(o^-‘)b
イェイ!
 クレッグ、昨日はありがとう!
 楽しかったぜ!
(≧▽≦)

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください