いつも君だけを想う!

投稿者: | 2012年8月28日

 皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 気になる言葉ってありますよね~
 あるんですよね~
 『チュー』
 これね。
 いわゆる「KISS」のことですよね。
 これって、いつから「チュー」になってのか?
 チュウーって子供に対しては昔から使われていました。
 子供同士、あるいは子供と大人の口づけはチューと表現していました。
 でも大人同士の接吻は「キス」とか「キッス」とかって言われてましたよね。
 でもある時、大人界に衝撃が走るわけです。
 それがこのCM!

 この衝撃を堺に、大人同士の口づけも「チュー」と言われ始めました。
 僕が高校生の時でしたね~
 衝撃でした。
 それも女性からの!
 そしてアニメ界にまで!

 これは僕がチュウー学生の頃ですよ!
 ってことで、纏めるとこういう事です。
 戦国時代・江戸時代→口吸い
 明治・大正・昭和末期→接吻
 昭和末期→キス・キッス
 平成→チュー
 こうして言い方も変わってきてるんですね。
 って、なんでこんなに語ってるんだ?
 さて、僕は何が言いたかったのか?
 つまり、、、、
 アニメとCMの力ってすごいよね!
 で、僕は娘にちゅーばかりしてるよね!
( ̄* ̄ )・・・。
 ってなわけで、お父ちゃんは今日も張り切っています!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください