とことん辛く!

投稿者: | 2011年8月13日

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 「どうせ死ぬんだから、せめて生きている間は楽をしよう

  という考え方は僕の場合逆でさ、

  どうせ死ぬと気楽になるんだから、

  生きている間はとことん辛く生きようというのが僕の考え。」

 北野武の言葉です。

 僕もまったく同感です。

 西郷さんは言ってます。

 「雪に耐えて梅花麗しく、霜を経て楓葉丹し、

  もしよく天意を識らば、

  あにあえて、自ら安きを謀らんや」

 休むのは死んでからで良いや。

 僕はいつもそんな風にい思っています。

 でもあんまりに家庭を顧みないと、家内が後ろで不機嫌になります!

 内緒です!

 でも家内はこのブログ読んでます!

(;´▽`A“

 ってなわけで、僕は辛いというより、日々好日です!

 (o^-‘)b

 イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください