鯉のぼりの楽しみ方

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 今朝から少し肌寒いですね。

 乙川の河川敷では、何かイベントがあるみたいですね。

 たくさんの鯉のぼりと露店が出てました。

 ゴールデンウイークイベントでしょうか?

 そういえば子供の頃、うちにも大きな鯉のぼりがありました。

 でもマンションに引っ越すと、鯉のぼりを上げることができなくなってしまい、部屋の中、それも二段ベッドの上にぶら下げられていました。

 風も無いので、しおれていました。

 だらしなく地面にだらり。

 終いには僕がこいの中に入って暴れまわり、びりびりに・・・・。

( ´(ェ)`)

 鯉のぼりに包まりながら歌う僕。

 屋根より~た~か~い~♪ こいの~ぼ~り~♪

 鯉に包まりながらくるくる回ったり、飛び跳ねたり。

 辛かったろうな~、鯉のぼり。

 ありがとう鯉のぼり!

 おかげですくすく育ちました!

 ってなわけで、本日も明月は元気に営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

オチがつかない!落ち着いて!

 皆さん、こんばんは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 本日はご縁のある方たちがご来店くださいました。
 弟の友達のAさんご家族。
 おなじみのOさん家族。
 元アルバイトの航大君親子。
 元気なお笑顔、本当にありがとうございます!
 最近切実に感じているのは、ご縁です。
 どちらかというと、我が道ばかり進んでしまう僕です。
 ゆっくりと、周りに感謝する。
 ご縁の輪を広げる。
 そんな風に思うわけです。
 航大君は、このブログを楽しみにしているそうです。
 読みながら、噴出すそうです。
 でも今日は笑いは抜きで行きます。
 no laughです!
 no reasonです!
 それはコカコーラです!
 no moneyです!
 それは金欠です!
 no no darlingです!
 それはチャゲ&飛鳥です!
 さあ、オチもつかないので、この辺で終わります!
 
 ってなわけで、今日も皆さんお疲れ様でした!
 お休みなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
 
 

捉え方で如何様にも変わる心模様!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 先日、あるお店で買い物をし、レジの合計金額が4444円でした。

 内心、4が四つ並んだ!

。(;°皿°)

 これは不吉だ!

 そんな風に思っているところへ、レジのオバちゃんが一言。

 「すごい!幸せの数だ!」

 これにはやられました!

 お見事!

 捉え方でどんな風にも変わる心模様!

 おかげで、気持ちよく、むしろ自分の幸運を喜ぶことができました。

 あのレジのオバちゃんは幸運の女神様です!

 僕達飲食店の役割も、かくあるべき。

 色んな人生ドラマを背負ったお客様たちを、ほんの少しでも元気に!

 ほんの少しでも楽しく!

 ほんの少しでも幸せに!

 そんな街の機能になれたら、僕達の幸い!

 そんなわけで、本日ゴールデンウイーク中も元気に営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

東岡崎の串かつ

 皆さん、こんばんは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 本日も大盛況でした!
 満席でお返ししてしまったお客様、次回のご来店心よりお待ちしております。
 m(_ _ )m
 それにしても今日は『東岡崎の串かつ』が良く売れました。
 注文単位も多かったです!
 今日は早めに寝て、明日は仕込が大忙しです!
 皆さん今日も一日ご苦労様でした!
 お休みなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

入社一ヶ月目は理屈抜きで頑張る!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 ゴールデンウイーク前日ですね。

 この時期いつも思い出します。

 就職一年目。つまり修行一年目です。

 僕は滋賀県にあるホテルの洋食調理科2Fメイン厨房に配属でした。

 名刺の肩書きは「顧客管理部門洋食調理科」。

 メイン厨房とはいっても、宴会担当。

 スカイレストランのような花形ではありませんでした。

 リゾートホテルなので、ゴールデンウイーク期間中は初めて経験する繁忙期。

 入社一ヶ月で地獄の忙しさを体験するわけです。

 朝四時から朝食バイキングの仕込みに始まり、レストランのクローズの夜の九時まで休憩殆どなく使いっパシリとして、文字通り走り回り、上司が帰宅した時間に厨房に戻り、やっと自分の仕事をこなし、夜中1時に帰宅という生活。

 仕事ができないといえば、以降仕事をもらえなくなるので、毎日必死!

 最強のイエスマンを目指していました。

 でもひと月で糸がいったん切れるんです。

 ぷつ~~~~ん。

(*_*)

 自分の部屋に戻り、段ボール箱を取り出して荷造り。

 夜中にバタバタしている僕の部屋を、先輩が覗きに来ました。

 『藤原何してんねん!』

 『荷造りです。もう辞めます。疲れました』

 『何言ってんねん!』

 それから先輩は、僕から悩みを聞きだし、丁寧に頷いてくれました。

 仕事の過酷さ。方言の違いによる意思の疎通の不具合。上司との人間関係。

 今にして思えば、甘ちゃんの極み。

 でも先輩は一向に否定せず、僕にすべて吐き出させました。

 「藤原。よう分かったわ。俺も経験したことや。でもな、一つだけ俺の願いを聞いてくれ。どんな不満があってもいい。嫌でもいい。しんどくても何でもいい。どんな理屈でもええから、とりあえず三ヶ月続けてくれ。俺からのお願いや。」

 そこまで言われると、なんとも答えようが無かった。

 ただただ子供じみて見えるのは自分だけ。

「分かりました。ありがとうございます。何も考えません。理屈ぬきで、三ヶ月だけ走ってみます」

 もちろん三ヶ月以上走りましたよ。

 でもあの言葉が無かったら、ものの一ヶ月で辞めてました。

 僕はそれから寝る間も惜しんで勉強しましたよ。

 今までのスケジュールにプラス、迷惑ながら毎晩缶ビールを持って先輩の部屋に押しかけ、その日にメモった料理用語、フランス語、次の日の段取りを飲みながら聞きだしました。

 三ヶ月で、同期の子を従えて朝食バイキングを仕切るという快挙を成し遂げたのでした!

(・ω・)/

我ながら頑張った!

 今の僕にできること!

 もっともっと『明月』を良い店にして、先輩を招待したいです。

 恩返しです。

 さあ、そんなこんなな時期!

 今日は休日前の大盛り上がりです!

 明月は元気にはりきって営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

有路地より、無路地に帰る一休み。

 皆さん、こんばんは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 『有路地より 無路地に帰る 一休み  雨降らば降れ 風吹かば吹け』
 一休宗純の言葉です。
 仏道に入り、禊ぎをする時です。
 住職が剃髪のための剃刀を頭に当てます。
 通常ならばここで手を合わせ、お礼を言います。
 しかし一休は礼を言いません。
 住職から何度も促されるとむくりと立ち上がり、仏像を睨み付け、この言葉を言うのでした。
 一休まだ五歳。
 欲のある道より、無欲の道に入るそのひと時。今、空の自分にどうしてお礼を言うことができましょう。渇!
 これが一休という名の由来です。
( ・(ェ)・)
 何となく、書いてみました。
 今晩は天気荒れていますね。
 雨降らば降れ。
 風吹かば吹け。
 ってなわけで、皆さん今日も一日お疲れ様でした!
 お休みなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

夕立ですか?昼立ちですか?あさ

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 先ほどはすごい雨でしたね!

Σ(゚д゚;)

 夕立ですか?昼立ちですか?

 いいえ、朝◆◇です!

(´∀`)やっちゃったー!

 それにしても洗濯物は大丈夫ですか?

( ・(ェ)・)ごまかすなよ。

 パパさん、傘は持っていますか?

 ( ・(ェ)・)・・・・。

 止まない雨は無いですよ!

( ・(ェ)・)・・・・。

 雨降って、地固まる!

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノばっちこーい!

 ってなわけで、僕はおかしなテンションです!

 明月は雨でも元気に営業です!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

サンチマンタリズム!

 皆さん、今晩は!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 さっき何となく写真見てました。
 携帯に撮り貯めた娘の写真です。
 月齢五ヶ月。
 もうすぐ半年なんだなぁ。
 産まれたての写真から、少しずつ大きくなって、顔もはっきりして。
 写真でこれまでの成長を一気に見てしまうと、なんだか涙が出てきそうでした。
 娘よ、よく頑張ってるな。
 家内よ、お前ちゃんと母ちゃんなんだな。すげーよ。
 周りの皆さん、ありがとうございます。
 おかげさまで、すくすく育っています。
 なんだか奇跡の塊ですよね。
 娘。
 この子がいなかった時間なんて思い返せないくらい、大きな存在になってます。
 本当に、すべての人たちに感謝ですよ。
 なんて、ちょっぴりサンチマンタリズムな僕。
 僕をこんな気持ちにさせちゃうあいつなんて・・・・・
 だいちゅき!
(/ω\)
( ・(ェ)・)・・・・・。
 ってなわけで、皆さん今日もお疲れ様でした!
 おやすみなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

!!!!!!

 皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 先ほど近所で昼食を食べて、店に向かう途中、麻奈美ちゃんが不意に言いました。

 「今日、メルマガ発行DAYですね。」

Σ(゚д゚;)

 きゃー!

 忘れていました!

 そして急いで帳簿を終わらせ、急いでカキカキ!

φ(.. )

 間に合いました!

( ̄▽ ̄)=3

 ってなわけで、今日も素敵なエピソード満載です!

 29号は『なるほどの神様の声』!

 ぜひぜひ読んでみてください!

 http://www.mag2.com/m/0001188715.html

(o^-‘)b

 イェイ!

人に仕えること。

 皆さん、こんばんは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!
 本日も週はじめから、たくさんのお客様のご来店、ご予約、本当にありがとうございます!
m(_ _ )m
 
 実は先ほど、スーパー銭湯へ行ってきました!
 平日に行くサウナはすごく贅沢気分です!
(´∀`)
 サウナに入り、水風呂に入り、サウナに入り・・・・・
 そんな風に繰り返していたら、石嶽石工業の工場長、楠名君と一緒になりました。
 彼はテレビチャンピオンの『第一回石職人選手権』でチャンピオンの経歴があります。
 今日まで茨城の現場で震災後の灯篭の復旧に行った帰りとのことでした。
 やはり被災者の人たちからは代金をもらいにくいという話。
 結局今だからこそ、とくに善意で仕事をするしかない。
 そんな風にお互い結論付けました。
 仕事というものを突き詰めれば、結局人のために何が出来るかということです。
 『仕』とは人偏に士。つかえることを意味します。
 人に仕え。社会に使え。
 経済を回してゆく事です。
 今善意で仕事をすることは、遠回りに見えるかもしれませんが、善意の経済は社会や人を潤し、必ず自分を豊かにしてくれるはずです。
 サウナに入り、楠名君と会えて、とても刺激になったひと時でした。
 楠名君。違う仕事ではあるけれど、志を持って、岡崎を、日本を、良くして行きましょう!
 (o^-‘)b
 ってなわけで、皆さん今日も一日お疲れ様でした!
 お休みなさいませ!
:*:・( ̄∀ ̄)・:*: