2017年東岡崎 居酒屋「明月」の社員旅行二日目!「南ぬ島へ(ぱいぬしま)」

さてさて、南の島紀行の二日目です。

 

1日目をお見逃しの方はコチラから!

 

二日目の朝

 

 

前日眠った記憶さえなかったので、目が覚めてしばらくボ~っと。

 

カーテンも閉めていない窓から空を見上げ、窓枠の上のエアコンを眺めているうちに云われもない感動が。。。。

 

日本ってすごいな~。←海外経験もありませんが。(笑)

 

南の果てのこんなに小さな島なのに、電気がちゃんと通っていて、水道からは水が出る。

郵便局もあるもあるし、交番では警察官が駐在している。

 

すごいなぁ~。

 

税金ってちゃんと使われてるよなぁ~。

 

自分の目の前だけ見て税金を語れないよなぁ~。

 

やっぱ広い世界を見ないとなぁ~。

 

 

そんなことを考えながらシャワーを浴びて、そのあと朝食へ。

 

とても優しいホテルの朝食を食べ、荷造りをして、チャックアウト。

 

 

港までホテルの人に送ってもらい、昨日に引き続き、恐怖の高速船。

 

しかし今回は慣れたもので、メンバー全員熟睡!(笑)

 

気がつけば、石垣島に到着!

 

天気予報は晴だったにもかかわらず、小雨が。。。

 

離島ターミナルまでレンタカーの人がお迎えに来てくれていたので、車に乗り込み営業所へ。

 

 

 石垣島紀行

 

レンタカーの手続きを済ませ、出発!

 

 

 

しかし時間は11時半。

 

まずは腹ごしらえという事で、「VANILLA・DELI」さんへ。

 

 

シャレオツ感満載でオジサンはちょっとあれでしたが、、、

 

 

石垣牛のパテ。

 

バッチグーな旨さ!

 

 

実はこのハンバーガはコンテナに乗っていました。

また食べたいよね。

 

 

でも本当云うとですね、

 

僕はすぐ近所にあった、「トニーそば」が気になって仕方なかった。

 

 

気になるでしょ?

ヤギ汁も置いてあるし。

何そのトニーの肖像画。

トニーストリートって書いてるし。

 

面白そうだよね?

そんな僕の問いかけなどまるで無かったかのように、女子たちは脇目も振らずバニラデリに向かったとさ。。。。

 

 

そうそう、ここは石垣市役所のご近所でもありました。

 

石垣市役所。

 

なんといてもね、石垣市と岡崎市は親善都市。

言ってみれば我々は、勝手に親善大使として石垣市に来訪したわけですよ!

 

子供の頃から話には聞いていた石垣市。

本当に来られる日がやってくるとは。。。

感無量であります!

 

 

そんなわけで、天気も微妙でしたが、「死ぬまでに一度は行ってみたい場所」でおなじみの川平湾へ。

 

市役所から1時間ほどのドライブで到着。

 

 

 

駐車場に車を停めて、ちょっと駄々っ子になった娘と一悶着後に、娘と川平観音堂に参拝。

 

 

そして、噂の川平湾!

 

 

 

写真下手な僕が撮ってもこの美しさ!

天気が良かったら気絶ものです!

 

娘と撮るも、この顔です!

おとぼけ親子の向こうに川平湾!

 

 

横から川平湾!

 

そして早速グラスボートに。

 

 

 

巨大なシャコガイに、数々のサンゴ。

ここでしか見られないジャガイモサンゴ。

たくさんの熱帯魚。

 

もう感動するしかない美しさ!

ここは本当にお勧め!

 

そしてぜひ晴れた日に見てみたい!

 

 

そんなわけで、後ろ髪を惹かれながら曇り空の川平湾とバイバイ。

 

気がつけば2時半過ぎに。

ホテルのチェックインは3時だったので、急いでホテルへ。

 

 

二日目のホテルは「南の美ら花 ホテル ミヤヒラ」さん。

 

少し遅れてしまいましたが、チェックインを済ませ、各部屋に。

 

 

 

そして歩いて「ユーグレナモール」へショッピング。

 

 

 

たくさんのお土産屋さん。

娘は親しいお店屋さんの軒先で見たこともない果物をお婆さんから頂いて、歩いてガリガリ。

 

みんなそれぞれお土産を物色し、女子たちはスイーツのお店で立ち止まっていたので、僕は先にホテルへ。

 

 

実はさっき目をつけていた、ロビーのウェルカム泡盛がお目当て!

 

ロビーに座り、泡盛を飲みながら夕涼み。

最高です!

 

壁にはホテルの歴史が飾ってあったので、眺めながら感動していると女子たちが到着。

 

部屋に戻り、オリオンの缶ビールをプシュッと。

 

ホテルの部屋の窓から石垣の海を眺めながら、オリオンでマッタリ過ごしていると待ち合わせ時間に。

 

 

石垣の夜は相当に熱い!

 

 

ロビーに降りてゆくと、すでに石垣市議会の事務局長さんと次長さんが待っていてくれました。

 

実は石垣の市長さんはじめ市議会の皆さんは当店のお客様。

岡崎市に来ると寄ってくれたりしています。

 

今回の石垣旅行の話をすると、会食の席を設けてくださいました。

勝手に親善大使なのに。。。

 

 

そんなわけで、石垣市の「瑚南(こなみ)」さんへ。

 

 

副市長さんに議長さん。

事務局長さんに、次長さんに、課長さんにとそうそうたるメンバー。

途中忙しい合間を縫って市長さんまでご挨拶くださいました。

 

石垣の皆さん、ご縁を大切にしてくださって、本当に温かい方たちばかり。

 

副市長さんと話をしていると、やはり岡崎市とのご縁についての話に。

 

 

第二次世界大戦中に石垣島に配備されたのは兵の多くは岡崎市出身の方たちだったそうです。

戦中良くしていただいたお礼に、戦後に石垣の子供たちに本を送ったことが交流の始まり。

 

この辺りまでは僕も知っていた話。

 

これは凄いことだと副市長さん。

僕は言いました。

「それは石垣の人たちが本当に良くしてくれたからのことだと思いますよ。」

副市長さんは強い目で言いました。

「そうじゃないんですよ!

戦後アメリカの統治下の中、フィリピンもシンガポールも英語教育がなされました。でも日本はそれを断固拒否した。でも石垣島には日本の教科書も書物もなかったんです。どうやって日本語教育をしたらよいんですか。

そんな中、岡崎の人たちがたくさんの本を送ってくれた。そしてそれだけではなく、姉妹都市になってほしいとまで言ってこられた。

はじめはお断りしたんです。岡崎市と比べたら石垣島なんて規模が小さすぎる。釣り合わない。

すると岡崎の方はパスポートを持って頭を下げに来られた。

今の感覚で言えばアフリカの奥地のようなこの島に何日もかけて来て、頭まで下げられた。

このことがどれだけ石垣の人たちを勇気づけたか。」

 

副市長さんは時に目に涙を浮かべながら語っていました。

僕はもう胸が熱くなっちゃいました。

「このことは僕が岡崎で語らなくちゃいけないことですね。」

「どうか宜しくお願いします。岡崎の先人たちは本当に気骨のある方たちばかりでした。」

 

 

泡盛の力も手伝ってか、僕まで涙が出そうでした。

 

昔は実際に出て行ってしまったほど嫌いだった岡崎(今は好きですけどね)に強い誇りを感じてしまいました。

 

 

アツい話のあとは議長さんの農園で作られたパインをご馳走に。

本当にびっくりするほどの甘さ。

 

「昔は缶詰用に栽培していたんですが、今は品種改良でかなり品質が良くなった。でもうちのが一番」

 

そんな風に和気あいあいと時間は過ぎ、お開きに。

 

いや~、石垣最高!

 

ホテルへ帰った後は、部屋飲み!

 

しかしまた記憶もなく夢の中へ。

 

 

次の日へ続く!

(o^-’)b

いぇい!

 

 

 

 

 

2017年東岡崎 居酒屋「明月」の社員旅行一日目!「南ぬ島へ(ぱいぬしま)」

皆さん、こんにちは!

東岡崎 居酒屋『明月』の藤原です!

 

この連休を利用して、今年も社員旅行に行ってきました!

今年も去年に引き続き沖縄県ですが、本当ではなく「石垣島」そして「波照間島」です!

ちょっと長くなりそうなので、全3回に分けてお届けしようかと思います!

 

どうぞお付き合いください!

 

怒涛の1日目!

 

先週までは当店で最も熱く盛り上がる企画の一つ「ビール祭り」でした。

 

おかげさまで今年も大盛り上がり!

 

ありがたいことに週末も大いに盛り上がりました!

ご来店下さいました皆さん、本当にありがとうございます!

m(__)m

 

 

そんなわけで、帰宅したのは夜中の1時半。

旅行の最終支度やらなんやらを家内はセッセと、僕はぼんやりと。(笑)

 

風呂に入って何やかんやで3時半に。

結局家内は寝ずに出発。

僕は15分だけ辛うじて睡眠を。

 

 

4時に麻奈美ちゃんの自宅に迎えに行き、そのままセントレアへ。

車中、家内と麻奈美ちゃんは爆睡。

翻って、娘は目がギンギンに!(笑)

 

 

セントレア到着後は荷物を預けて、検査場へ。

6時出発那覇行きのスカイマークに搭乗!

 

 

 

機内ではタブレットで「LEADERS」を鑑賞!

しかし胸熱の内容過ぎて、涙と鼻水が。。。

隣の人もいぶかしく思うので、途中で窓の外を眺めることに。(笑)

 

 

 

眼下には南の島が!

 

もうね、ここからはウキウキウォッチング!

 

そんなこんなで、一旦那覇空港に到着!

(貧乏旅行なので、直行便は使えないんです!)

 

 

 

去年までの目的地、那覇空港に到着しても、「まだ」という感覚。

 

一旦荷物を受け取り、再び検査場。(ちょっと面倒)

 

そして、再び搭乗口!

 

 

まだ午前9時だというのに、まずは乾杯オリオン!

 

空港内とは言え、青い空を眺めながらのオリオンビールは最高です!

頭もじんわり沸いてきております!

 

 

南ぬ島(ぱいぬしま)へ

 

 

ANAの石垣行に乗り込み1時間。

 

南ぬ島、石垣空港に到着!

 

 

家内と石垣空港で。

 

でも、「まだ」感覚。

 

石垣空港から離島ターミナル行のバスに乗り、離島ターミナルへ。

 

道中の車窓から覗き見えるのは楽園感いっぱいの石垣島の自然。

 

 

離島ターミナル到着後は、

 

 

とりあえず、ブルーシールで乾杯!(笑)

 

 

 

そして偉大なるチョッチュネーと記念撮影!

 

乗船時間をそんなこんなで待ち、波照間行きの高速船に乗り込み1時間。

 

高速船はハンパない揺れ。

嵐ではないですよね?!

 

 

そんなこんなで結構ぐったり気味で、波照間に到着。

 

港ではホテルの方がお迎えに来てくれていたので、車に乗り込んでホテルへ。

 

 

 

島内でバストイレ付の個室宿は2つしかなく、その中の一つ。

予約を取るのは結構大変。

 

到着したのは午後2時前。

自宅を出発してほんの10時間足らずです。(笑)

 

 

ホテル到着後は水着に着替えて、レンタサイクルで島内散策!

「お昼は適当にどこかへ寄ろうよ」的な気軽さ。

 

 

 

波照間島の様子。

有人島としては日本の最南端。

そして唯一、天気が良ければ南十字星が見られる場所。

 

 

沖縄本島や石垣島でも手に入らない幻の泡盛「泡波」の蒸留所。

残念ながら日曜休みで購入できず。

 

 

最南端の郵便局。

島内ではゆうちょのATMのみ使える。

 

その他にも最南端の交番も。

 

 

で、僕はこの島ナメてました。

 

ご飯食べるところが数少ないのに加えて、ほぼ休み!

ランチ難民の出来上がり!

 

皆フラフラで自転車捜索も実らず。。。

 

最後に訪れたお店で家内が質問。

 

「お店屋さんにこんなこと聞いて申し訳ありませんが、この辺りでご飯が食べられる場所はありませんか?」

 

おじさんが気を悪くするでもなく教えてくれました。

 

「このさきのソコ曲がってそっちの方に行くと(かなりアバウト)、かき氷やさんがもうすぐやるよ。そこでカレー売ってる。」

 

アバウトな説明も神からのお告げ。

自転車でレッツゴー!

 

 

 

噂のお店「みんぴか

2時半に開店して4時まで。

幻のかき氷屋さん。

 

開店待ちをしていると、あっという間に行列。

一番に到着したのに、自転車を射止めてる間に5番目に。

 

 

カレーとオリオン、イェイ!

あとから来た学生グループがカレーを10人前頼むと、10人前は出来ないと言われてしぶしぶ変える姿が。。。

 

(若者たちよ、在るだけ注文してシャアした方が良いぞ!その先は空腹地獄だぞ!)

 

その声は届きませんでした。

 

腹ごしらえ後は日本一綺麗なビーチ「ニシノ浜」へ。

北にあるビーチですがニシノ浜。

波照間の言葉で北はニシというそうです。

 

 

いや~、本当にきれい!

僕のお腹がヤバい!

中根は星の砂集め。

 

 

分かりますか?

 

砂の粒子が見事なまでに丸いんです!

メチャメチャ気持ちいのいい砂浜です!

 

ここでハッとしましたが、もしかしたら今度はディナー難民に?!

 

そんなこんなで慌てて夜の予約を!

 

いくつか予約をしても通じず!

何とか一軒繋がりましたが、予約がいっぱいなので、折り返し電話します!

 

15分後に折り返しがありOKに!ふぅ~。

 

 

ホテルに戻り、夜支度。

そして予約できた「あがん」さんへ。

 

 

 

無事に乾杯!

島料理に舌鼓!

オリオンをぐびぃ~っと!

 

 

そして、幻の泡盛「泡波」。

波照間島の外では価格がかなり上がるらしいです!

 

売ってほしいと頼んでいるお客さんもいましたが、お店の人が丁寧にお断りしていました。

島全体で大切にしているみたいです。

こういうのってすごく大事!

 

ほぼ僕と麻奈美ちゃんで飲み干しました。(笑)

 

 

あがんさん終了後は、石垣市議会事務局長の松原さんから紹介していただいた女将さんが同級生の「ぶどぅまれー」さんへ。

実はお昼に一番に訪れましたが、すでに終わっていました。

 

名物の「おでん」

テビチ入り!

これ絶品!

泡波も置いてありましたが、もすでにヘベレケなので、オリオンに。

 

 

「藤原」ですと名乗ると、「お昼待ってたのよー!」と。

閉店看板に負けずに、扉を叩けばよかった!(笑)

 

ちなみにここの娘さんは元ミス八重山で岡崎市の桜祭りにも来たことがあるそうです。

 

 

 

 

 

女将さんの君子さんと。

すごく良くしていただきました!

本当は夜も一番に来るべきでした。。。

 

帰りの道すがら辺りは真っ暗。

残念ながら曇りで星空はうかがえませんでした。

 

 

ホテルに戻った後は、部屋飲み!

がしかし、記憶が一切ございません!

 

波照間は最高!

 

 

2日目に続く!

(o^-’)b

いぇい!

 

 

 

ノーベル賞と居酒屋の関係

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

いや~、

 

いや~、

 

いやいや。

 

驚きましたよね~!

 

 

昨日の21時過ぎに某新聞社さんからの突撃取材。

 

そのあと雪崩のようにテレビ局さん、新聞社さんからの取材。

 

なにこれ!

 

行列できてますよ!

 

main2-700x466

 

記者さんだらけ!

 

はじめて店の前にタクシーの行列できましたよ!

 

全部記者さん!

 

お客さんじゃないのよ!

 

それにしても、おめでとうございます!

 

大隅先生、ノーベル賞受賞!

 

 

実は大隅先生、岡崎時代はうちの店の常連様でした。

 

インタービューで大隅先生のブレーンの方がうちの名前を出したものだからこの騒ぎ!

 

感謝しかありません!

 

m(__)m

 

僕は個人的にも可愛がっていただいて、研究室で大隅先生秘蔵のお酒で酒盛りもしたことがありました。(笑)

 

 

藤原賞受賞後はノーベル賞だと、いつも発表は気にしていました。

 

でも昨日は記者さんに知らされてビックリ!

 

しかも何で僕と大隅先生が交流あったこと知ってるの?!

 

営業中に記者の方たちが押し寄せてくるので、実際のところは、

 

hqdefault

やめて!

 

お断りしようかずいぶん悩んだんですけどね。

 

でも大隅先生のお人柄を汚しちゃいけないしね。

 

ちょっとは僕も目立ちたいしね。ピース!

 

いや、ほんとうにね、

 

ビックリでした。

 

改めて大隅先生、ノーベル賞受賞、本当におめでとうございます!

m(__)m

 

先生との日々は末代まで語らせていただきます!

 

先程は天下のNHKさんからも取材をしていただきました。

 

 

夕方6時10分からの「ほっとイブニング」に使われるそうです。

 

深夜帯の男が夕方6時に登場です。

 

それも天下のNHKです。

 

親父、ごめん。

NHKデビューは紅白と決めてたのに。。。

 

2016-10-04-13-55-13

キャスターの北澤さんとのラブラブショットです。

僕の左手がお尻に伸びているようにも見えますが、気持ちです。

名刺には携帯番号が書かれてなかったので伝統儀礼に倣って諦めます。

 

 

そんなわけで、本当の意味で当店が取材を受けられるように頑張ります!

キャスターさんからの名刺に携帯番号が書き添えられるその日まで、歩みを停めないつもりです!

 

そして大隅先生、これからさらにお忙しくなるかと思いますが、東岡崎の片隅より応援しております!

 

 

ってなわけで、本日もスーパー張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

 

2016年懇親旅行3日目。~感動のフィナーレ~

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

さてさて、とうとう沖縄旅行もクライマックス!

最終日の3日目でございます!

 

 

前日の部屋飲みで真っ先に撃沈したのは僕なので、当然一番に目が覚めました。

 

 

1468926543219

 

 

とはいっても目が覚めたのは7時半。

平日と比べたら寝すぎです。。。

 

 

軽くシャワーを浴びたあと、縁側で一人ぼぉーと。

 

2016-07-18 16.13.15 2016-07-19 08.55.14

 

沖縄の朝。

 

何だか充電満タン過ぎて、仕事がしたくてウズウズと。

 

しかし、幸せな時間。

 

アホすぎて中々立ち止まることができない僕は、ついつい走りすぎてしまう。

 

だから意図的にサウナに入ってぼぉーとする時間を作ったりしています。

 

 

縁側で、沖縄の朝の風に身体を撫でられながら放心していると、静かに湧き上がる幸福感に涙が出そうになりました。

 

今回の懇親旅行は何年振りかでアルバイトさんにも参加を呼びかけました。

 

当然費用はかかるわけで、かなりビクビクしていたのも正直なところ。

 

でもこれで良かった。

 

普段は話せないことを、心地よい距離感で、自然な形で語り合えた。

 

旅と酒の力を借りて、ただ一人の人間としての自分の姿を見せられた。

 

彼らが何を感じたのかはもちろんわからないけど、そんな事よりなにより、良かったのだ。

 

そんなことを縁側の風が柔らかに感じさせてくれたのだ。

 

 

そう思うと居てもたってもいられなくなり、静かに部屋にお戻り、彼らを起こさないように掃除をした。

 

本当に感謝しかない。

 

テーブルの上を片付け、洗い物をし、テーブルを拭き、畳に落ちたごみを拾い、備品をもとの場所に戻す。

 

寝室を残して片づけ終わると、みんなを起こした。

 

10時少し前に全員身支度を終え、家主さんに鍵を返し、3日目の出発。

 

一路名護市へ。

 

昨日も立ち寄った「道の駅許田」さんへお土産の物色に!

 

しかし、車中で娘がごねだす!

 

朝食を食べていないからお腹が減ったとのこと。

 

僕としては許田まで言って食べるつもりでしたが、あまりに騒ぎ立てるので、仕方なくローソンへ。

 

みんなでローソンになだれ込み、僕は何も食べるつもりがなかったのでフラフラと。

 

と、突然聞いたこともない奇声が!

 

不審者でも入って来たのかと身構え、娘の位置を確認。

 

隣にいたナンチャンが声を上げます!

 

「まー君が!」

 

すぐにまー君のいる方を見ると、棚上からはみ出した、まー君の顔上部が見え、それが異常のほどに真っ赤に!

 

奇声を上げたのはまー君だった。それもあの紅潮した気色。

 

持病でもあったのか?!

 

僕は慌ててまー君のいる棚に駆け寄りました。

 

まー君は紅潮したまま何かお菓子の箱を二つも三つも抱えていました。

 

「どうした?!」

「これが、これが、、、」

 

ナンチャンが僕の後ろでつぶやきます。

「まー君ヤバ。。。」

僕も少し呆れてまー君に尋ねます。

 

 

「まー君、そのお菓子沖縄にしかないの?」

「いや~、向こうではもうどこにも売ってなくて。ここで見つけたんで。。。。」

 

まー君が興奮気味に抱えていたのは何かアニメのキャラクターのついたお菓子でした。

おまけ付みたいです。。。

 

 

安心したというのか、呆れたというのか、脱力しました。

ため息交じりに車に戻り、エンジンをかけました。

 

最後に戻ってきたまー君はまだ興奮状態。

「だからローソンが好きなんですよぉ」

 

 

そんな感じで、11時前に「道の駅許田」に到着。

 

しかし食堂は11時からという事で、先にお土産購入。

 

その後、みんなで最後の沖縄フード!

 

DSC_0213

ソーキソバとポーク玉子(油味噌)。

 

みんな最後の沖縄を噛みしめていました。

 

麻奈美ちゃんは帰りたくない病を発症。

 

 

1468928040956

道の駅前でパシャリ!

 

そしてここからは、レンタカー屋さんに車を返し、空港から飛行機まであっという間。

 

1468926443658

写真は帰りたくない病で帰らない理由を探してる人。

 

 

1468928046137

機内から沖縄との別れを惜しむ娘。

 

僕は飛行機に乗り込んでまだ離陸する前に寝落ち。

本当は沖縄を上空から見るつもりだったのに。

 

でもその後すぐに目が覚めて、タブレットでセミナー映像を。

 

 

 

ふと隣を見ると、

 

1468924975444

まー君とナンチャンはラブラブで夢の中(笑)

 

 

そんな感じでセントレアに4時過ぎに到着。

 

我が家の車で東岡崎へ。

 

楽しい旅でございました。

 

 

 

これで2016年明月沖縄旅行は終了です。

 

僕たちは沖縄の風土に癒されながら、様々なサービスを受けました。

行く先々で沖縄の人たちと触れ合いながら、お客さんとしての気持ちもたくさん味わいました。

 

ついつい日常化してしまい、当たり前の風景に自分自身が溶け込みすぎてしまうことがあります。

でも本当は、僕たちがこの度で経験していたように、お客様はかけがえのない時間を体験しにご来店下さっているわけです。

 

そんなことを今回の旅で、僕はみんなに口にしてきました。

ほんの少しずつでも良いから、そんなことを振り返る瞬間が出来たらこの旅はさらに光を増すことと信じています。

 

1468734852050

みんな本当にありがとう!

 

 

ってなわけで、本日も最高にホットな心で張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

2016年明月懇親旅行。2日目!~そしてドラマへ~

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

さて、昨日のブログに引き続き、沖縄旅行の2日目のです!

 

 

 

2日目は朝7時起床。

前日はほぼ全員が9時前に撃沈していたので、睡眠時間は十分です!

 

男女ともに部屋の横に洗面台があったので、出発準備はスムーズ!

 

そのあとは使ったお部屋を皆できれいに掃除!

 

立つ鳥跡を濁さず!

 

そんな感じで8時半に鍵を返し、出発!

 

でやっぱり、とりあえず、ここはお決まりの、「A&W 沖縄新都心おもろ店」へ。

 

2016-07-18 08.53.09

 

全員ルートビアをオーダー!

 

そしてなぜか乾杯。

 

何かと不評のルートビアですが、僕は大好き!

家内も麻奈美ちゃんも去年よりはおいしく飲んでいる様子。

 

まー君もナンチャンも結構グビグビ飲んでいました。

 

 

腹ごしらえ後は、一路本島北部へ向けてGO!

 

 

1468926569299

 

2日目も天気は最高!

 

 

十時少し前に恩納村へ。

 

そして少し迷いながらも目的地「煌工房」さんへ。

 

琉球ガラス体験!

 

1468928124677 1468928089429 1468928077826 1468928059872 1468826489113 14688264800881468826451056

 

すごく丁寧に教えてくれるので、5歳の娘でも体験できました。

 

全員ロックグラスを制作!

 

一人当たり5分から10分くらいかな?

 

 

そんなこんなで11時前には出発し、12時前に名護市にある「道の駅許田」に到着。

 

そして食事休憩。

 

男子は「タコライス」、女子は「タコス」な感じのランチ。

 

食後は娘が去年断念し、絶対に来年こそはと一年念じ続けた「古宇利島」で海水浴!

 

本当に古宇利島に架かる橋からの眺めは最高です!

 

全員のテンションがギュ~~~~ンと上がりました。

 

しかし橋の手前までは急に天気が変わって、雨が降ったり晴れあがったりの繰り返し。

 

そのたびに娘のテンションが上がったり下がったり。(笑)

 

 

でも島に到着すると超快晴!

 

車を停めて、海の家でお着替え!

 

そして、レッツ海水浴!

 

1468928194111 1468928197365 1468928201600 14689282051741468928191698

 

すごくきれいな海で、かなり浅瀬なので、お子様にも安心!

足元を魚が泳ぎ去るのも見られます!

 

 

しかしこの画像を見て、すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、娘以外に明月の女性陣がいません。

 

家内は例のアレでアレです。

男子には踏み込めない領域の問題の仕組みで、泳ぎたいのにパラソルの下で荷物番。

 

迫力ボディの持ち主の麻奈美ちゃんはこの少し前にこんな事態に。。。。

 

 

車を駐車場に停めた後、みんなで海の家に向かいました。

 

麻奈美ちゃんは忘れ物を取りに行くからと車のキーをご所望。

 

僕たちは構わず海の家でお着替え、そして海へGO!

 

 

待てど暮らせど麻奈美ちゃんは来ません。

 

狭いビーチだし、そのうち現れるだろう、その時の僕は麻奈美ちゃんの身にまさかその時起きていることなど想像もしませんでした。←あ、ちょっとは想像できたかな。でもまさかね~。

 

一時間近く沖縄の海を堪能していると向こうの空に不穏な雲が。。。

 

風も強くなり嵐の予感。

 

名残惜しくも、海水浴はここまでにすることに。

 

海の家に引き返し、シャワー&お着替え。

 

みんなで麻奈美ちゃんの行方を心配しながらも一旦車に戻ることに。

 

いました。

 

中根麻奈美がいじけて寝ていました。

 

夏の沖縄で、

 

古宇利島の青い海を前に、

 

車の中でいじけて眠っていました。

 

みんながどこにいるのか分からなかったからもういいや!とのこと。

 

じゃあみんなで「Blue Seal」のアイスを食べようという事に。

 

もうこの時には晴れ間は戻っていましたが、麻奈美ちゃんの心は曇天。

 

アイスも拒否!

 

それにも構わず、みんなでアイスを完食!

 

予定時間より少し早かったので、麻奈美ちゃんのご機嫌とりの意味も込めて、「備瀬のワルミ」に寄っていくことに。

 

皆さんご存知ですか?

 

「備瀬のワルミ」

 

本島北部最大のパワースポット。

 

地図には載っていません。

 

現地の人も知らない人がほとんどとのこと。

 

仮に現地の人に場所を教えてもらえても、入口すらわかりづらい。

 

名付けて奇跡のパワースポットとのことです。

 

 

天気が良く、引き潮で、入口が分からないとたどり着けない!!!

 

 

僕はあらかじめおおよその場所は目星をつけていたので、グーグル先生の力を借りながら目的地周辺へ。

 

かなりの細い道や、現地の人しか通らないような道を進み、それと思しき付近まで来ると空き地に数台の車が。。。

 

ここかな?

 

運よく一台分の駐車スペースがあったので停車して、家内と眠っちゃっていた娘を車に残して外へ。

 

 

せっかちな僕はずんずんと進んでゆき、前にいた二人組の後ろをついて行くことに。

 

この二人は場所を知っているのかもしれない。

 

気が付くと、まー君がいない。

 

ナンチャンが連絡を取って来た道を説明。

 

僕と麻奈美ちゃんとナンチャンは構わず進み、前の二人組も追い抜き、ここではないかという抜け道を進むとその先は!

 

 

 

ただの砂浜!

 

 

ちっとも追いかけてこないまー君を探しがてら来た道を引き返しました。

 

 

一旦振出しに戻ると、そこには、まー君が。

 

きれいなところがあったので、そこじゃないかと。。。。

 

 

よく見ると車を停めたすぐそこにこんな張り紙が!

 

 

2016-07-18 15.54.47

 

あら!わりと親切なのね!

 

そんなこんなで、その細道を突き進むと絶景が!

 

 

1468928187608

 

すごいでしょ?

 

1468829781029

 

真ん中の岩からパワー補給!

 

 

1468829805771

 

岩のはざまで探検気分!

 

 

これは家内にも娘にも見せねばと車に戻り、全員集合!

 

 

1468829827839 1468829840828

 

 

最近は結構有名みたいで、訪れる人も多いみたいですが、やはり条件がそろわないとみられません。

 

1468928187608

 

勘の良い皆さんはもうお気づきでしょうが、

 

真ん中の岩は「ちんぽ岩」と言うそうです。

 

で、「ワルミ」とは「割れ目」のことです。

 

パワーーーーーーーースポットです。

 

 

 

そんなわけで、興奮も冷めやらず、チェックイン時間を過ぎてしまいましたが2日目の宿へ。

 

ワルミからはすぐそばでした。

 

 

2016-07-19 08.55.14 2016-07-18 16.13.01 2016-07-18 16.13.15 2016-07-18 16.13.24 2016-07-18 17.21.33

 

2日目は古民家に宿泊。

 

 

2016-07-18 16.34.29 2016-07-18 16.35.56 2016-07-18 16.36.00 2016-07-18 16.36.07 2016-07-19 08.39.35 2016-07-19 08.39.28 2016-07-18 16.36.22 2016-07-18 16.36.351468928180460

 

中はこんな感じで、秘密部屋や絵本部屋も。

 

家主さんが面白い方で、各所に楽しい仕掛けも!

 

入ってそうそうみんな驚かされていました。

 

2016-07-18 21.12.46

そして懐かしのママレモン。

 

BBQもできるんですが、もう時間も遅かったので、家主さんから紹介してもらった居酒屋さん「亀蔵」さんへ。

 

 

 

1468928176298 1468928171011 1468926490373 1468926475389

 

地元の人が愛するお店って感じです。

 

居心地良くて、酔っ払いまくり!

 

 

そして激烈な二次会は、部屋で。

 

 

1468926531657 1468926525787 1468926518239 1468926511935 1468926510136 1468926508297 1468926506233 1468926495102

 

おちゃめな家主さんがいっぱい小道具を用意してくれていたので、盛り上がりすぎてしまいました。

 

 

1468926450404

 

気が付けば僕とまー君だけ。

 

ザ・懇親旅行!

 

 

次回は感動の3日目へ!

 

 

 

 

 

ってなわけで、本日は花の金曜日!

ギンギンに張り切っているわけですよ!

 

(o^-’)b

イェイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年明月沖縄旅行1日目!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

さてさて、7月17日~19日の3日間はお休みをいただいて、懇親旅行に沖縄へ行ってきました。

 

盛りだくさん(たぶんね)の内容なので、3回に分けてお送りいたします!

 

 

 

先週末は、というか先週はバタバタでした!

土曜日も開店直後から閉店直後までバッタンバッタン!

しかし目の前のエサ(沖縄)があるのでみんな最後までしっかり燃えつきました!

 

ご来店下さったお客様、本当にありがとうございます!

m(__)m

 

そんなわけで、帰宅したのは夜中の2時過ぎ!

これでも普段よりは早い方です!

 

急いでシャワーを浴び、布団に潜り、40分ほどで起床!

 

それから身支度を整えて、メンバーとの待ち合わせ場所、東岡崎駅の南口へ。

 

集合時間は午前4時でしたが、こんな時ばかりは麻奈美ちゃんさえも時間前集合ができてました。

 

今回はアルバイトさんも参加なので、まーくんも、ナンチャンもお母さんがお見送りに来ていました。

 

 

そんな感じで我が家の車でセントレアへ。

朝一の便なのでバスも電車も始発前!

 

5時前にセントレアに到着し、チェックインと手荷物検査を済ませて搭乗口へ。

 

2016-07-17 05.33.09

 

6:00発の便なのに搭乗口は超満員!

相当眠たかったですが、みんな気分はハイテンション!

 

 

2016-07-17 07.17.12

 

で、8:00過ぎには那覇空港到着!

 

 

2016-07-17 08.27.59

 

お決まりの、那覇空港でナハナハ!

 

 

レンタカーはネットでチェックインを済ませたておいたので、待ち時間はほとんどなく沖縄の旅スタート!

 

1468926445969

 

去年は三日間とも雨でしたが、今年は快晴!

肌に刺す陽射し!

超トロピカル!←使い方に誤り有。

 

一路、絶景のニライカナイ橋へ!

 

僕運転していたので写真はありませんが、綺麗なスロープの橋。

眼前には青い空に青い海!

いや~、これぞ南国といった感じでみんなで感嘆しあいました。

 

ニライカナイ橋を抜けた後は本島南部最大のパワースポット「斎場御嶽」へ。

 

2016-07-17 10.23.02 2016-07-17 10.26.36 2016-07-17 10.28.05 2016-07-17 10.29.44 2016-07-17 10.33.04

 

神聖な雰囲気でした。

たぶん僕自身はここに降臨したんだと思います。

なんて冗談を言う余裕なんてありません。

何せ娘がぐずり始めて、「お父さん抱っこしてよ~」

 

この足場の悪い道なき道を娘を背負い、何かの修行の如く歩いたわけですよ。

完全に全身汗まみれ!

 

斎場御嶽の見学後は、売店でみんなで「沖縄そば」!

 

2016-07-17 11.01.23 2016-07-17 10.59.31

 

ご機嫌回復しつつある娘。

さんぴん茶が麦茶のように置いてあるのが嬉しかった。

水分も補給後は、「ひめゆりの塔祈念館」へ。

 

 

ここはさすがに、みんな無言。

僕もただただ遺品や証言VTRを見つめることしかできませんでした。

 

限られた情報の中で、何が正しかったのかは僕には判断できません。

でもここでも痛切に人間の強さを感じました。

この過去を経ていながら、観光都市沖縄を作り上げるには恨みに力だけではなしえなかった。

これが沖縄という土地の心の大きさだと思うに至ることしか僕にはできませんでした。

 

車中、まー君とナンチャンとも思うところを話し合い、首里城へ。

 

 

首里城は去年我々は観たので、まー君とナンチャンをお見送り。

 

僕と家内と娘と麻奈美ちゃんで近くのカフェへ。

 

2016-07-17 14.51.42 2016-07-17 14.51.48

石畳カフェ」さんのテラスからの絶景。

 

2016-07-17 15.00.34

スイーツ補給。

 

一時間ほどでまー君なんちゃんと合流し、1日目の宿へ。

 

1日目の宿はairbnbで民泊を決め込みました!

 

2016-07-18 08.10.10 2016-07-18 08.09.51

 

松山のマンションの一室です。

写真のほかにリビングと寝室が二部屋。

ベッドの数は6台。そして洗面台が2台。

国際通りもすぐ近く!

 

まずは1時間ほど休憩。

昨日の営業からほとんど寝ずにここまで来たので、皆ぐったり。

 

休憩後は久茂地にある「吉崎食堂」さんへ。

ちなみにこのお店はリピーター創出コンサルタントの一圓克彦さんに教えてもらいました。

 

2016-07-17 17.54.27 2016-07-17 17.54.31

 

流石に接客の勉強になります。

まーくんもナンチャンも実は居酒屋さんにはあまり行ったことがないので、僕も自店との比較も踏まえながらあれこれと。

 

酔っ払うまでは!(笑)

 

2016-07-17 18.28.31

店員さんお勧めの「アグー豚の鉄板鍋」

いや~、楽しいお酒でした。

はじめは堅かったまー君やナンチャンも僕が酔うにつれ、リラックス!

ここが大事!

普段とは違う空間でざっくばらんに語り合う。

 

気が付けば8時を過ぎていたので、飲み物を買って部屋で二次会だ!

 

と思ったらみんな疲れて寝てしまい、結局麻奈美ちゃんと僕だけでダラダラと夜は耽るのでした。。。。

 

まー君はベッドの横で座って眠っていた。(笑)

 

 

一日目無事終了。

次回怒涛の2日目へ!

 

 

ってなわけで、昨日から当店「東岡崎 明月」では「2016年明月ビール祭り夏の陣」を開催中です!

ニライカナイの力に導かれ、バリンバリンに張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

 

20160604@ビール祭り夏の陣

東岡崎居酒屋の唐揚げについて多くを語るの巻

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

いや~、本当にありがたいです!

 

今朝がた上がってきたグルメ情報のまとめサイトの記事。

 

岡崎民はチェック済み?駅の周りは名店揃い!東岡崎の居酒屋5選

へぇ~  なんて思いながら見ていたら、最後に当店が!  ∑(゚ω゚ノ)ノわお  本当に嬉しかった!

 

もうこれは出勤したら仲間に知らせないと!そんな感じでした。

 

それも最後には『唐揚げ』が日本一美味しいみたいな表記があって、グッときちゃいましたよ。

 

思い起こせば唐揚げには本当に苦労しました。

 

僕が唐揚げ好きなんで気合が入りすぎたというところですが、  開店したての頃は悩みましたよ。

 

味の試行錯誤。  市販の粉を使ったことも、  漬け込み系で改良を加える日々だったことも、

揚げ方のバリエーションに四苦八苦の日々も。  全部納得がいかなかったんですよ。

 

当時は親父と二人でやってる頃で、店は毎日閑古鳥。。。

 

そんな中で初めてビジネス書を手に取りましたよ。

 

飲食系のビジネス書でした。

 

藁にも縋る思いでした。

 

大久保一彦さんの『誰も言わなかった!飲食店成功の秘密』  これは衝撃でした!

 

飲食店ってこんなに考えることがたくさんあるんだ!?

 

ビックリしすぎましたよ。

 

むさぼるように読みました。

 

そんな中で、生まれて初めて経験と勘を捨てて、経験と理論で設計したメニューが鶏のから揚げでした。

 

それにしても、それから十数年後に大久保一彦さんと一緒にお仕事ができるなんて当時夢にも想いませんでしたけど。

 

でも実際に納得のいく唐揚げを完成させてもちっとも売れませんでした。

 

食べたお客さんはすごくおいしいと言ってくれるのに、リピートしてもらえない。

 

すぐに忘れられてしまうんです。

 

その当時から「中華料理屋さんのから揚げを超えている!」とか「今まで食べた中で一番」とか言われているのにです。

 

そこでまたお勉強です。  当時は大久保さんの本ばかり読み狂ってました。

 

そして多方向からの思考展開。

 

よし!売り方を変えてみよう!

 

やっとそこに思い至って、今の形です。

 

鶏のから揚げ 500円

鶏のから揚げ 600円

 

メニュー表にこう書いたんです。

 

当然お客さんに聞かれるわけですよ。

 

「これとこれ、どう違うの?」

 

並べて書いてあるので誤表記とはとられないんです。

 

それに当時人見知りだった僕の向こうから話しかけてもらえる作戦でもありました。

 

僕はおもむろに言うわけです。 「600円の方がお得なのでぜひ食べてみてください」

※今はちゃんと説明しています。

100円の差で量が倍以上になるわけです。

僕にとっての初めてのヒットメニューになりました。

20150411210045

 

おかげでいまだに唐揚げ屋といわれることもあります!(笑)

 

足したり引いたり掛けたり割ったり。

 

日本一って言われると本当に涙が出てきちゃいますよ。

 

昨日のブログでも少し触れましたが、

 

僕は親父のプライドをズタズタにするような形で無理やり事業継承をしてしまった人間です。

 

もちろん目指す未来は一緒でした。

 

でも親父と僕はお互いに我が強すぎました。

 

「親父もよく言っていましたが、俺もお前も頭ってタイプなんだよ。頭が二つあっちゃまっすぐ進めないのは当たり前だ。」

 

死ぬまで一緒に働きましたが、時々親父は溢していました。

 

「俺はまた俺の店を作るんだ・・・。」

 

もう一度言いますが、親父と目指した未来は一緒でした。

一人でも多くのお客様に喜んでもらうこと。

 

お客様の胸にめがけて会話をすること。

 

今日の記事なんかを親父に見せたら、ほんの少し、口の端だけでも笑ってくれるだろうか。

 

しっかりと日々を重ねて、明月と聞けば笑顔になってもらえるような店にしていくことができれば、親父も喜んでくれるだろうか。

 

大きな励みをいただきました!  さらにさらに頑張ってゆきます!

 

ってなわけで、本日うもバリンバリンに張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋の昼下がりの撮影

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日の午後からは撮影でしたよ。

 

撮影。

 

久しぶりですね、撮影。

 

こう見えても僕はその昔、ジュノソボーイでしたから!

 

そんなわけで、ムーミーさんの撮影です。

 

 

ここのところ話題の飲食店を魅力的に動画で紹介するサイト「MOMIE」に参加です。

 

いや~、それにしても楽しい撮影でした。

 

1時間半ほどでしたが、笑いっぱなしでした。

 

というか、いつもの調子で僕が飛ばしすぎました!

 

12165917_927552057327940_1542823124_n 12165732_927550407328105_1518546704_n 12167203_927551183994694_945487579_n 12168011_927551143994698_514404911_n

 

一番時間のかかった串焼きのシーン。

さやかさんが気合で焼いてます!

 

美味しさを伝えようと前から後ろから斜めから光の加減まで!

 

プロの仕事は妥協なしですね~

 

12083755_927551117328034_488051026_n

 

↑麻奈美ちゃんもチョロ出しています。

 

 

12168523_927570400659439_736710305_o

 

そしてラストは僕のおしゃべりシーン。

 

残念なことにほぼ下ネタを話しています。

 

9割5分使えないインタビューになっています。

 

さて、同編集されるのかが楽しみです!

 

もちろんこのブログでも紹介します!

 

あ、でも18禁かもしれないですよ!

 

そんなわけです。

 

そんなわけなんです!

 

o0800093512317890607

 

本当の僕の魅力が伝わってる?

 

あ、ちなみに「ムーミー」のサイトはこちらをクリック!

 

もしご興味ある方は明月の藤原まで!(笑)

 

 

ってなわけで、本日花の金曜日もジャンジャカ張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東岡崎居酒屋の楽しい夜活!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日の営業もたくさんのご来店、本当にありがとうございます!

いや~、すごかった!

金曜日も、土曜日も焦りに焦るほどのバタバタでした!

 

ご来店くださったお客様、くどいようではありますが、本当にありがとうございます!

m(__)m

 

 

そして昨日の営業終了後は飲みに!

 

麻奈美ちゃんが昔のアルバイトさんを誘って飲み会をセッティングしてくれたので、GO!ということに。

 

じゃあ少しだけ顔だすねと言いながら、お決まりのズルズル。。。。

 

元バイトさんは二人しか都合がつかず、そのうちもう一人、美帆ちゃんも直前で彼氏と修羅場ということで、結局来られたのは知君だけ!

 

12164720_925547397528406_999486635_o 12165355_925546480861831_2107418206_o

 

昔話を交えながら大盛り上がり!

 

その時は話せなかったこともしばしば。。。

 

何より、今の仕事を楽しんでいるのがさすが元明月アルバイター!

 

そうさ俺のおかげさ!

 

そんなわけで、

 

12081464_925548740861605_1320572802_n

 

止せばいいのに2件目突入!

 

初めて「Beer Stand Vigor」さんへ。

 

おとなな雰囲気のお店なのに僕のテンションは赤丸急上昇!

 

そして撃沈夢の中!

 

目覚めると飲み会終了!

 

 

そんな感じで5時帰宅!

 

素っ裸!

 

 

目が覚めてあわてて着衣!

 

でもすぐに起床!

 

そんなわけで本日は日曜日なのにブログの更新!

 

 

そう、藤原フリークのみなさんはもう分かっていますね!

 

そうなんです!

 

本日は臨時営業!

 

僕と家内と、アルバイトさんはマー君のみの縮小版です!

 

ぜひぜひ遊びに来てくださいね!

 

 

ってなわけで、本日はこじんまりと情熱的に張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!