樹木にとって最も大切なもの

投稿者: | 2015年3月25日

皆さん、おはようございます!
『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

『樹木にとって最も大切なものは何かと問うたら、それは果実だと誰もが答えるだろう。しかし実際には種なのだ。』

 

 

ニーチェの言葉です。

 

 

 

これは人生においても同じかもしれません。

 

ついつい果実ばかりに目が行ってしまいがちですが、本当に大切なのは種なのかもしれません。

 

種は果実が熟れて、腐敗した後も残り、次の時代を作ります。

 

そして何より、種から根。根から幹。幹から枝。枝から花。花から果実への元となるものです。

 

つまり因ということです。

 

悪因から善果が生れないように。

 

善因を蒔き、育てることこそ善果を実らせる基になります。

 

 

[wall001.com]_TREES_EA49084

 

 

善因は善果に通ず。

 

今一度自分自身に言い聞かせなくては!

 

ってなわけで、本日も小さなことからコツコツと張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください