東岡崎の40歳は仕事の最中も微妙にパパ

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

今日は朝から娘がグズグズ。

 

僕の仕入れにも着いて往くのだと聞きません。

 

しばらくの押し問答があった後、家内と目配せをして結局連れて行きました。

 

一つ目の仕入れを終えて、次の仕入れ先までは時間があったため、朝ごはんも拒絶していた娘にと、コンビニによって朝ごはんを探しました。

 

娘と手を繋いで、何にしようかとテクテク歩いていると、店員のおばさんが、

 

「こりゃまた可愛い顔した子だね~。こんな笑顔で話しかけられたらお父さんたまらないでしょ~?」

 

こういうのはすごく大事だなぁ~。感心しちゃいました。

 

 

小さな子供を連れて歩いていると、誰かに迷惑かけてしまってはいないかと、いつも心配しています。

 

出来るだけ手早く用事を済ませないと、なんてビクビクしています。

 

このおばさんみたいな気遣いある一言で、どれだけ救われるか。

 

僕は仲間たちに言います。

 

お客様はを認識してください、と。

 

ここにいても良いんですよ。あなたの居場所はココにありますよ。

 

そんな風に話しかけてくださいと。

 

ただ商品を運ぶだけならロボットでも良いし、ただお酒を買うのなら自動販売機の方がよほど気兼ねない。

 

人間の僕たちの付加価値は、気遣いと雰囲気を作ることができることです。

云ってみれば利用シーンにあったコミュニケーションこそが、最大の付加価値です。

 

分ってはいても、こうして実際に体験してみると本当に嬉しかった!

 

おばさん、ありがとうございます!

 

でも本当は、娘を可愛いって言ってもらえたことが一番うれしかった!

 

02b3b599fd92ca717f601f3b1652481e

 

感動した!

 

 

朝から勉強になっちゃった!

 

10589475_689227241160424_645903528_o

 

 

ってなわけで、本日もかなりの勢いで張り切っているわけですよ!

 

(o^-’)b

イェイ!

 

 

 

新しい発見でしたよ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください