ぼくはタクシーでも構わない

皆さん、こんにちは!
『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

「ぼくはタクシーでも構わない。ベンツでなくてはいけないと誰が言ったか。新幹線のグリーンに乗ることに何の意味があるのか。どこに乗ろうと目的地に着く時間は一緒じゃないか。」

 

日清食品創業者、安藤百福さんお言葉です。

 

 

 

この言葉は仕事のやり方を端的に表した教えですよね。

 

出来る人は仕事を目的地から始めます。

 

出来ない人に限ってやり方に執着します。

 

目的地に着く時間が一緒なら、席などに拘らず、経費は安い方が当然良い。

 

もちろん生産性が大事なので、生産性の高い席を選ぶべきで、最良の方法論を常に考えることが正しい。

 

 

安藤百福

 

 

さすが安藤さんと云う感じです。

 

とはいうものの、目的地の決め方でまだまだ悩んでしまうんですよね~

 

地図と時刻表を片手に、頑張ってゆく所存です!

 

ってなわけで、本日も張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください