皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
「待ち構えている障害にではなく、目標に注意を集中するべきだ」
 アメリカの新聞王、ウィリアム・ランドルフ・ハーストさんの言葉です!
 人はついついまだ訪れぬ障害に気を揉んでしまいます。
 ああなったらどうしよう。
 こうなったらどうしよう。
 でもそれはまだ訪れてはいないことです。
 もちろん予測して、対策を練る必要はあります。
 しかし気を揉んで動けなくなるようでは本末転倒。
 目標に視点を定め、どうすれば達成できるのか。
 手法は行く通りでもある。
 まるで落とし穴で友達を驚かすように、穴を掘り、フェイクし、足取りを予測しながら現時点に戻れば良いんです。
 大いに驚き、笑ってくれている姿を思い描けばいいんです。
 僕は仲間たちに、いつもそう伝えています。

 とはいうものの、僕が一番ビビりだったりして!
 ってなわけで、本日も張り切って参りましょうー!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア