落し物の広告

投稿者: | 2013年2月6日

 皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「落し物の広告。昨日、日の出から日の入りの間のどこかで、それぞれ六十分のダイヤモンドをちりばめた貴重な時間を紛失。なお、拾い主には賞金なし。永遠に失われしゆえ。」

 ホーリス・マンの言葉です。

 時間というものは、貧富、地位、名誉名声など関係なく、あらゆる人に平等に与えられた資源源です。

 これをどう使うのかが、大きく人生を左右します。

 今過ぎた一秒は永遠に戻ることがありません。

 もちろん昨日の過ぎた一日も、今朝寝過ごしたあの時間も永遠に取り戻すことはできません。

 どんな一秒にもチャンスがあり、どんな一秒にも投資の価値があり、無駄に使って良い一秒など存在しません。

 六十分のダイヤモンドをちりばめた貴重な時間。

 もしそれを他の人と共有できるとすれば、奇跡のような宝になるはずです!

 今日は、大きく、大きく、自戒の意味も込めて。

 ってなわけで、本日は猛省しつつ、でも張り切って参りましょー!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください