行動こそが現実

投稿者: | 2012年9月26日

 皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

「人生の大きな最終目標は知識ではなく、行動である。」

 イギリスの生物学者、ハックスリーの言葉です。

 この場で再三繰り返してきましたが、知識とは蓄積したところで意味はなく、行動した時にのみ、意味付されるものです。

 つまり蓄積されただけの知識は行動に変換されなければ知らないのと同じなのです。

 よくある事ですが、何でも知っているような顔をしている人より、何も怖がらず何でもやってしまう人のほうが仕事で成果を出している。

 何でも知ってる顔の人は、それが許せない。

 答えは単純です。

 行動こそが、現実だからです。

 知識は行動と結びつかない限り、現実にはなりえません。

 もちろん、知識などいらないとは言えません。

 知識をふんだんに蓄積し、大胆に行動する。

 これがベストですよね。

 最終目標に到達するその一歩。

 考えただけで、ワクワクします。

 ワクワクするその一歩こそ、他でもない、行動なのです。

 行動力!

 僕のテーマですね!

 頑張ります!

 そして、本日も張り切っております!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください