そして私たちはどんな日も春のように過ごすでしょう

投稿者: | 2012年4月7日

 皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 お花見日和ですね~
 そして春といったらこの曲です!

 ミニー・リパートン『ラビング・ユー』です。
 彼女のフェアリーボイスは、春に降り注ぐ優しく穏やかな陽射しそのものです。
 自身も癌闘病し、癌撲滅運動にも精力的に活動しました。
 31歳で亡くしてしまった才能は、春に降り注ぐ陽射しのように優しく人々の心を今も癒してくれます。
 歌詞中にもあります。
 「そして私たちはどんな日も春のように過ごすでしょう。」
 素敵な曲です!
 ってなわけで、本日もたくさんのご予約いただいております!
 しかしながら、まだ若干お席の空きもございます!
 今日も元気に張り切って営業です!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

そして私たちはどんな日も春のように過ごすでしょう」への2件のフィードバック

  1. 貴夫パパ

    SECRET: 0
    PASS:
    昼間、伊賀川沿いを散策してきました。見事でした。何年ぶりだろう…。(≡^∇^≡)
    気持ちいい1日になりました。
    ありがとう。(*^▽^*)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください