うしろのハッピーさん。

投稿者: | 2012年1月18日

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 ■□■□■□■□■□

他人のせいにすると、
自分の出番がなくなる 
人は、心から問題を解決したいときは、
他人のせいにはしない
モノが売れないとき
社会やお客様のせいにすると
「不満」になる
自分がもっと売れるモノを
つくってこなかったからと考えると
「出番」になる
ミスしてしまったとき
周りや環境のせいにすると
「不満」になる
自分でもっと工夫しようと考えると
「出番」になる
問題こそ自分の出番
誰かのせいにしたら、
もったいない

「夢」が「現実」に変わる言葉
福島 正伸 著
三笠書房より
■□■□■□■□■□

 こんな風に考えると、世の中は出番だらけですよね。

 そしてそれぞれの持ち場で皆が活躍すると、豊かな世界になるんですよね。

 

 僕はいつも思っています。

 幸せを運んでくる妖精をハッピーさんと呼んでいますが、

 ハッピーさんは恥ずかしがり屋で、いつも隠れています。

 ハッピーさんは見つけてくれる人に笑いかけてくれます。

 ハッピーさんは見つけてくれる人の近くにはドンドン集まってきます。

 でもビックハッピーさんは本当に見つけにくい。

 ビッグハッピーさんは本当に恥ずかしがり屋さんで、

 みんなが嫌う場所や、辛いところや、人生の終わりみたいなところで隠れています。

 本当に見つけにくいですが、もしビックハッピーさんを見つけることができたなら、

 超ビッグスマイルでしがみついてきます。

 何か問題が起きたら、特に辛い局面は、

 眼を凝らし、耳を澄まし、笑いかけてみる。

 ビッグハッピーさんが、恥ずかしながら近付いてくるのが分かります。

 ってなわけで、本日もいくつかご予約いただいております!

 張り切っています!

 張り切りすぎています!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください