踏まれてなんぼじゃん?

投稿者: | 2012年1月14日

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「人と人との架け橋になるつもりなら、踏みつけられるのを覚悟しなければならない。」
 教育者、ロイ・ウェストさんの言葉です。
 架け橋と云えば聞こえはよいですが、踏みつけられ、渡って行かれることこそ本懐な訳です。
 僕たち飲食店も同じような役割を担っています。人と人とを繋ぐためにも、頑丈な精神と信念を持たなくては。
 そして、踏みつけられることも厭わない、鉄壁の笑顔を身につけなくては。
 頭を叩かれたような、言葉でした。まだまだ頑張れます!
 ってなわけで、天気良好な土曜日の朝です!
 張り切って参りましょう!
(^_^)v
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください