首っ丈って?

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 ただ今、渋い煎茶を飲んでいます。

 娘が・・・。

 可愛いんです!

(/ω\)キャ!

 何であんなに好きなんでしょうね。

 くびったけ!ってこういうことを云うんですか?

首ったけとは首丈(くびたけ足元から顎までの高さ。転じて物事に深く思い入る、深く色香に迷うさま:広辞苑参照)が音的に変化したもので、意味は同じく、物事に夢中になっているさまをあらわす。特に異性に夢中になっているさまをあらわすことが多く、他に趣味や食べ物、造形物などさまざまな事物を対象とするが、いずれも異性に夢中になるように深くのめり込んでいさまを表す際に使用。

 「日本語俗語辞典」より。

 そうなんですよ。

 夢中です。

 早く逢いたくなっちゃうんです。

 仕事終わると一目散に逢いたくなるんです。

 娘よ。

 お父ちゃんの気持ちがわかるか?

 今日も抱っこしようね!

 ってなわけで、どうしてブログに熱烈ラブレターを書いてしまったのか恥ずかしくなった37歳男子!

 今日も張り切って営業です!

勝つ理由の強さ!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「勝つ理由の一番強いやつが勝つ。」
 柔道家、内柴正人さんのことばです。
 短い言葉で勝負事の厳しさを言い得てます。
 仕事は勝負事ではありませんが、持つ目標においては明確さと思いの強さで着地点が決定しますよね。
 それにしても内柴正人さんは、本当に自分に厳しいんでしょうね。
 元気もらいました!(^O^)
 ってなわけで、本日も張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

休日は娘と一緒に限る!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 土曜の終業後は月例ミーティングでした!

 あ!写真撮るの忘れた!

Σ(・ω・ノ)ノ!

 今回は『業務内容の再確認と修正』

 店長がレジュメを作って再確認!

 12月の繁忙期を前にもう一度個々の業務動作を確認しました。

 効率良く業務をこなすことは、接客によってお客様に還元できますからね。

 こうして再度洗い出してみると、結構余計な動きに気が付くものです!

 12月に向け、気合いが入りました!

(`・ω・´)シャキーーーン!

 そして、定休日!

 午前中は恒例の給料計算!

 そして午後からはずっと娘と引っ付き虫!

 一緒にお風呂も入り、ビックリするくらい早めの就寝!

 9時です!

 小学校以来です!

 でも、素敵な休日を過ごさせていただきました。

 ってなわけで、今日も気合い十分です!

 張り切って、張り切って、張り切りすぎてます!

 (o^-‘)b

イェイ!

全力って?

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「成功にトリックはない。わたしは与えられた仕事に、全力をつくしただけだ。」
 アンドリュー・カーネギーの言葉です。
 与えられた仕事に全力を尽くす。
 これって、シンプルで当たり前のことで、でも実に難しいです。
 全力って?
 それは、他人から見た全力とも違うし、主観的に全力を尽くしましたも、何か違う。
 僕は自分にとっての全力を考えるとき、第三の客観性(ちなみにこれは僕の造語です)を利用します。
 第三の客観性とは、天とか、亡き友や父、或いは神様やご先祖様みたいな感じです。
 そういった存在が僕を見たときどうなのか。
 そんな物差しで自分を測ると、まだまだなんですよねぇ。
(≧ε≦)
 ってなわけで、今週も全力尽くして頑張ります!
 それでは皆さん、張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

逆境も順境も!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「逆境に悲観せず。順境に慢心せず。」
 吉野幸則さんの言葉です。
 まさにその通りですよね。逆境は次への糧です。そして、問題無く行くときは、次への狙い目です。
 どの状況も永い視野で眺めて捉えれば、とるにたらないことなのだ。
 と、ただいま逆境直中の僕はエンジンかけてますよ!
(≧∇≦)
 ってなわけで、毎日楽しんでいます!
 そして、本日も張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

トマトと豚骨の相性っていいね!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 昨日やっちゃいましたー!

 やっちゃいましたよー!

 まかない!

 『トマト豚もつ鍋』のスープと!

 『豚骨豚もつ鍋』のスープを!

 Mixぅぅぅぅぅぅ!

 完成!

 『トマとんこつ豚もつ鍋』!

ヽ(゚◇゚ )ノわーい!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-111123_2301~01.jpg

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-111123_2301~02.jpg

 これ、うんまーーーーーーい!

( ´艸`)

 しかも、〆のチーちゃんとの相性バッチグーーー!

о(ж>▽<)y ☆

 アルバイトの麻奈美ちゃん大興奮でした!

 これもいつか商品化?

 さてどうでしょう?

 まかない実験室はまだまだ続きます!

ヾ(@^(∞)^@)ノ

 ってなわけで、本日もご予約いただいていますよ!

 張り切って営業です!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

人の手は二つ!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「人間はなにごとも、なにかにしがみつこうとすると弱くなる。」
 星野仙一さんの言葉です。
 僕はよく言うんですが、新しいアイデアが欲しいなら、古いアイデアは捨てなさい。
 新しい恋がしたいなら、古い恋は捨てなさい。
 新しい成果を望なら、過去の栄光など無いことに気づきなさい。
 人の手は二つしかありません。両手でがむしゃらにつかみ取るためには、古いものや、執着しているものを手放さなくては。
 なーんて言いながら、本当は自分が一番意固地だったりします!
(≧ε≦)
 ってなわけで、本日も新しい一日を求めて!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

最後の五分間!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「戦の勝利は最後の五分間にある。」
 ナポレオンの言葉です。
 すごく難しい言葉ですが、経験として解る言葉です。
 仕事に当てはめても、最後の最後、これまでにしてきたことを台無しにしてしまうことってありますよね。
 同じように、途中踏み外したことが、最後の最後、今までのことが嘘のようにうまく行くことも。
 大切なのは最後の最後までやりきること。集中しハッピーエンドを思い描けるかと云うことに尽きると思います。
 この仕事は誰を幸せにするのか。その想像力が最後の五分間に問われるのかもしれません。
 ってなわけで、今日も元気に張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 さて、今日は月刊誌『至知』、2008年8月号。

 世界の王はこうしてつくられた。

荒川博さんと王貞治さんの対談より。

━─━─━─━─━─

【王氏:思えば僕が中学二年の時、草野球の試合に出ていたのを
    目に留めていただいたのが、荒川さんとの初めての出会いでしたね】

そう、忘れもしないね。

昭和二十九年十一月二十三日の、午後二時頃だ。

当時二十四歳だった私は毎日オリオンズ
(現・千葉ロッテマリーンズ)の選手だったけれど、

その頃のプロ野球には秋季練習なんてなかったから、
暇を持て余して近所の隅田公園へ出掛けていった。

そしたらそこに凄いピッチャーがいたんだ。

ところがその子は左で投げているにもかかわらず、

打つ時になると、なぜか右で打つんだよ。

で、初めは黙って見てたんだよね。

一打席目三塁ゴロ、二打席目ショートフライ。

それで三回目の打席に立った時にね。

「ちょっと待って、坊や。君は何で右で打ってるの?
本当は左利きなんだろう?
次の打席は左で打ってごらん」
と声を掛けたら、

「はい」

って素直に言ったんだよ。

これがすべてのきっかけだな。

普通、それまで左で打ったこともない子が、

試合中にいきなりそんなことを言われたら、

「できない」

って言うのが当たり前だよ。

ところが次の打席で左ボックスに入ったその坊やは、
いきなり二塁打をかっ飛ばした。

右中間真っ二つ、ビックリするくらいのいい当たり。

私はその時に、あ、この子を、
母校の早稲田実業に入れようと思った。

そうすれば絶対に甲子園で全国制覇ができるって。

それで試合が終わるまで待って、早実に入るよう勧めたんだ。

私はともかくも早実へすっ飛んでいって

こういう選手を見つけたから、二年後には
何が何でも入れてくれと頼み込んだ。

ところが翌週に少年の家に行くと、
お父さんからけんもほろろに断られてしまった。

「うちの子には野球なんかやらせない。
 両国高校へやって東大に行かせるんだ」
 

って。いや、これは頭がいいんだなと思ったね。

でも私はそこで諦めなかった。

人生には「もし」ということがある。

もし落っこちた時はどうすんだ、と。

そこで近所の知り合いのオヤジに

「もしあそこの家の子が受験に落ちた時には、
 俺のところへ知らせてくれ」
 
 
と頼んでおいた。そしたら結果的に志望校を落ちて、

早実へ入ることになったんだな。

しかし、それにしてもあの時、
左で打てと言われて

「はい」

って答えた素直さね。

これが王の一番のいいところであって、
それが今日の成功をもたらしたんだよ。

この「はい」が。

だから私はいつも

「習い方がうまい人とは、習う素直さがある人だ」

と言うんだよ。これがもう第一条件なんだよね。

王はその後も、私に口答えしたことは一回もない。

━─━─━─━─━─

 すごい話ですね。

 才能に気が付くすごさ。

 アドバイスに素直に頷くしなやかな心。

 王さんの素直さの凄みは、自分自身の現状を把握しているからこそなせる業ですね。

 凡人は現状を把握できないばかりに、つい感情的になり、いこじになってしまいます。

 才能ある人が、才能ある所以はつまり素直な心。その中にあるしなやかな心と現状を把握するだけの、自分を客観するだけの広さにありますよね。

 さて、自分を省みつつ、今日も張り切っています!

(o^-‘)b

ちっぽけな快楽に挑む!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「ちっぽけな快楽ほど人間を小さくするものはない。」
 ジューベールの言葉です。
 ドキッとしました。
 ここのところ、眠気に負けてばかりの僕。
 立て!立つんだ!
 はい!頑張ります!(^O^)
 ってなわけで、本日晴天なり!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!