皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」
 作家、高橋歩さんの言葉です。
 本当にその通りですね。
 広告の学校に通っていた頃、宿題でコピーを書いて、それを講義の最後に採点され、ランキング発表されていました。
 毎回入賞している子に、僕はそのコツを訊ねました。
 その子は言いました。
 とにかくたくさん書いて、全部提出する。藤原さん、自分の判断で良いものだけ出してるでしょ?
 ハッとしました。
 限界を作っていたのは、自分自身でした。
 自分の判断の実に軟弱なことか。
 その子は毎回、何百とコピーを提出していました。
 軟弱な判断は、夢を終わらせてしまいます。
 やってみればいい。逃げなければ、意外なところから成功は現れる。
 自分で判断するダメほど、あてにならないものはない。
 ってなわけで、爽やかな朝です!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア