皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「上を学ぶ下と言ひて、大将少しくつろげば、下々は大いに油断するものなり。上一人の心は下万人に通ずるとかや。」
 戦国武将、加藤清正の言葉です。
 上司のことは、みんなよく見てますもんね!
 そのチームは率いる人の色で変わります。
 横柄な人が率いれば、自然とそのチームは横柄になり、謙虚な人が率いるチームは不思議と謙虚になる。
 身が引き締まる思いです!
 上が曲がれば下もゆがむ。
 これは中国の諺です。
 長たる者は、いつでも顧みて姿勢を正さねば。
 ってなわけで、爽やかな月曜日!
 今週も始まりました!
 張り切って参りましょう!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア