皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「傍観者ではダメである。どんな仕事でも、当事者になることが肝心である。」
 日本マクドナルド創業者、藤田田さんの言葉です。
 どんな仕事にも進んで首を突っ込むと、失敗も多いです。
 でも、傍観者を気取り、遠目に見ていれば失敗はない。当たり障りもない。いる意味などとうていない。
 たくさん失敗すること。何でも首を突っ込み、やってみること。あらゆる仕事を自分の仕事にしてしまう人は、得るものの多い、意味ある人です。
 とにかく、やってみる。出来なかったら、変えてみる。これが学びですよね。
 僕はいつも仲間達に言っています。
 行動した失敗は赦す。何もしなかった失敗は、赦さない!
 ってなわけで、今日も学びあふれる一日です!
 失敗は成功のもと!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア