皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
「世間といえのは鏡なので、覗けば自分が映っている。」
 イギリスの作家、W・M・サッカレーの言葉です。
 他人も自分の鏡なので、世間はかなり大きな鏡と云うことになります。
 僕は何かうまく行かないと、自分を鑑みる事をよくします。
 世間と比べ見る。不備ある時は大抵自分に原因があるものです。
 人間が一人ではない以上、どんな行動も必ず自分に返ってきてしまいます。
 僕の仕事での決断の指針。
「会社とは社会である」もそんな考えから作った言葉です。
 ってなわけで、本日も鑑みながら張り切っています!
 元気一杯で参りますよ!
(^∀^)ノ
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア