小さなことに気がつくと、世界はほんのり温かい!

投稿者: | 2011年10月7日

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 今朝から家内のご機嫌は斜め。

(  ̄っ ̄)

 どうしたものかと、内心ビクビク。

 交わす会話も角がある。

 会話も長く続かない。

 どうしたものかなぁ。

(T▽T;)

 家内が今日は車が使いたいということで、車が一台しかない我が家では、朝の仕入れの後、家内を乗せて店まで運び、そこからは車をバトンタッチ!

 家内が車に乗って帰ります。

 仕入れた荷物を降ろし、運転席に乗り込む家内をよそに、僕はチャイルドシートに座っている娘に外からじゃれる。

 走り出そうとする車の助手席、家内に小さく手を振る。

 家内は自分の前髪を指差してジェスチャー。

 「前髪切ったんだよ!解らなかった?」

 僕は空かさず家内の前髪を指差す。

 「あら、ホント!」

 僕にあっかんべーと舌を出し、車を走り出させた家内。

 残された鈍感な旦那ひとり。ぽつん。

(ノ_・。)

 ごめんよー!


 朝からの謎が綺麗に氷解する。


 こういうことが大切なんです。


 ほんの小さなことに気がつくこと。


 これが大切なんです。


 反省。


 なおれ!


 解散!

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ




 ってなわけで、今日も張り切っております!

 東岡崎を盛り上げるぞ!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

小さなことに気がつくと、世界はほんのり温かい!」への1件のフィードバック

  1. 貴夫パパ

    SECRET: 0
    PASS:
    以前、同じ苦~い思いをしてしまったことがある貴夫パパ…。痛いほど、気持ちわかります。
    逆に、妻は、ほんと細かいとこまでよく気づきます。怖いくらい…。悪いことできないなあ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください