皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 明月』の藤原です!

 「死守せよ。軽やかに捨てよ。」

 深作欣二監督の言葉です。

 かなり、深い。

 それに男の美意識というか色気がある言葉です。

 こだわり過ぎれば女々しくなりますもんね。

 何かを得るときは、必ず何かを捨てるときです。

 

 僕が時々言うのは、まず捨てること、です。

 良いアイデアを得るときは、必ず固執した古い考えを先に捨てています。

 失ったものに執着せず。

 得ることに寛大になる。

 これ、今の僕に言えることですね。

(*゚ー゚)ゞ

 デヘヘ!

 ってなわけで、今日も得ることにワクワクしています!

 張り切ってまいりましょう!

(o^-‘)b

イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア