航大君の物語。2!

皆さん、こんばんは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 本日とうとうアルバイトの航大君の明月最終日でした。

 長く働けるとう偽って採用された航大君。

 明月メンバーの働く姿を見て、嘘を告白した航大君。

 短い間だったけれど、たくさんのドラマを作ってくれました。

 今日の朝礼で行った航大君のためのバリデーションサークル(承認の輪)。

 みんなが航大君を認め、航大君は涙ながらにみんなに感謝しました。

 久しぶりに、みんなで熱い気持ちになれました。

 すごく良い店で働けていると、僕自身思いました。

 これから京都の大学で、学生横綱を目指して頑張る航大君。

 その一途な気持ちで、邁進して欲しいと願うばかりです。

 学生横綱になり、角界入りし、大相撲の横綱へ。

 明月は、これからもずっと航大君のファンです!

 君と働けて本当に楽しかった!

 すごく勉強させてもらいました!

 心から厚い思いをもらいました!

 本当にありがとう!

 岡崎から、いつも応援しています!

(o^-‘)b

イェイ!

デビル・イァーは地獄耳!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 今日は朝から耳鼻科へ行って来ました。

 昨夜からなんだか耳に違和感を感じ、今朝起きぬきに耳の奥がやたらジュクジュクしていることに気が付きました。

 家内に話すと、一言。

 「病院に行って来て。」

 ってなわけで、朝一で耳鼻科へ。

(`・ω・´)ゞ

 先生:「少し前から痒くなかったですか?」

 僕:「はい。そういえば、少し。」

 先生:「耳にバイ菌が入っちゃたんですね。大した事無いです。薬塗っておくので、触らないでくださいね。耳垢たまりやすい形ですね。」

 こんなことで良かったです。

 耳は脳に近いし、最近鼻血が止まらなかったし、娘は生まれたばかりだし!

( ・(ェ)・)。。。

 耳垢とって貰ってスッキリです!

 2キロ先の音も良く聴こえています!

(・∀・)/

 春の足音も・・・

(≧▽≦)

 さて、本日は賑やかな金曜日!

 東岡崎 明月は盛り上がっていきますよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

部屋とYシャツと哺乳瓶。

 皆さん、こんばんは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 目の前に空の哺乳瓶があります。

 今咥えようか、迷っています!

(//・_・//)

 娘がお腹いっぱいで眠っています。

 かわゆ~い!

(///∇//)

 
東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ-110223_1801~02.jpg

 夕暮れ時の4階事務所からの風景です。

 東岡崎っていいですよね。

 でも屋台が無くなってしまったのは少し寂しい。

 あの屋台街を観光資源に出来なかったものかと、いまさらながら思います。

 去年福岡に行ったとき、中州の屋台も一代限りなのだとタクシーの運転手さんが言っていました。

 屋台って、活気ある街の象徴みたいに見えますよね。

 衛生面では問題もあるかと思いますが。

 地域の商店が人で溢れ、夜は屋台が活気付き、店舗型の飲食店から笑声が溢れる。

 そんな街を目指しますよ!

(*´σー`)

 目の前に哺乳瓶があります。

 今咥えようか迷っています。

(/ω\)

 それでは皆さん、本日もお疲れ様でした。

 おやすみなさいませ。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

シャインとキラークイーン!社員と喜楽院!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 ある日のお客様との会話。

 お客様:「シャイン観た?」

 僕:「社員、ですか・・・?」

 お客様:「キラークイーン知ってる?」

 僕:「喜楽院、ですか・・・?」

 『シャイン』は1996年スコット・ヒックス監督の映画ですね。

 『キラークイーン』は言わずと知れたイギリスのロックバンド、クイーンの1974年のヒット曲です。

 音声言語って難しいです。

 聞いたときのシチュエーションに左右されてしまいます。

 こうして文字特に漢字にすると良く伝わります。

 

 文字の力ってすごいですよね!

 インターネットの表現方法がもしも音声情報だったら・・・・。

 わお!

(ノ゚ο゚)ノ

 やはり文字中心だからこそ、正確な伝達スピードが速いんですね!

 ところが僕のように誤字脱字が多いと・・・・。

 わお!

(ノ゚ο゚)ノ

 伝わりにくいのです!

 ってなわけで、これから必要な能力は、文字化する力!

 そして、視覚的表現!

 わお!

(ノ゚ο゚)ノ

 さあ、何が言いたいのか!

(ノ´▽`)ノ・・・。

 本日の東岡崎は曇り時々雨!

 明月は元気一杯の晴れ営業です!

 いぇい!

(o^-‘)b

 ってこと!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

いきものがかり!

 皆さん、こんばんは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 本日も平日なのにもかかわらず、大盛況ありがとうございます!

m(_ _ )m

 今日予約来店のKさま。次回の予約まで、本当にありがとうございます!

 すごく嬉しいです!

 さて、最近の明月男子スタッフ、熱帯魚に興味津々。

 牧野君の影響です!

 http://ameblo.jp/mackieeee/

 ↑

 牧野君のこのブログの影響で、熱帯魚を飼いたいと言いはじめました!

 良いなぁ~。

 本当は良いなぁ~。

| 壁 |д・)

 でも僕は飼いません!

 小学生のとき、メダカが駄目でした!

 コーヒーの木も枯らしました!

 シーモンキーは二回失敗しました!

 こんな私じゃあお魚さんが可哀想よ!

( ・(ェ)・)

 でもでも本当は憧れています!

 いつかパンダを飼って見せます!

 名前は明月(ミンユエ)!

( ̄∇ ̄+)

 ってなわけで皆さん、本日もお疲れさまでした!

 おやすみなさいませ!

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

http://ameblo.jp/mackieeee/

興味のある方は、この扉を開いてみて下さい。

カルロスとゴーンは痛いところを突く!

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 『いつも失敗の口実を探す。これが日産のいちばんの敵だ。』

 カルロス・ゴーンの有名な言葉ですね。

 彼が日産の迎えられたとき、日産には2兆円の負債があったそうです。

 スタッフは汗だくで不振の理由を説明したそうですが、誰一人ビジョンを語る人は居なかった。

 彼はそれがいちばんの敵だと悟り、彼らに告げたそうです。

 イェイ!

(o^-‘)b

 ってなわけで、明月は本日もお客様を元気にします!

 レッツ、ビジョナリー・キャンパニ~!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

感動のメルマガ20号!

 皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 さて本日、メルマガ更新準備ができました!
 とうとう20号!

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

 そうなんです!
 20号まで行きました!

 子供の頃、三日坊主でした!

 夏休みの宿題は、冬休みまで忘れましたと言い続けました!

 もちろん、本当はやっていません!
 
 冬休みの宿題は、学年末まで忘れましたと言い続けました!

 もちろん、本当はやっていません!

( ・(ェ)・)・・・。

 先生!
 僕やりました!

 20号もメルマガ書きました!

 学級新聞の係りからはいつも逃げていました!

 先生!
 僕やりました!

 やれば出来る子と言われながら、出来ないのが怖くてやらない子でいました!

( ・(ェ)・)・・・・。

 先生!
 この20号はY先生に捧げます!

 ってなわけで、メルマガとうとう20号目を発行です!
 拙いメルマガではありますが、毎号読んでくださいます皆様、本当にありがとうございます!

 まだまだ頑張ります!

http://www.mag2.com/m/0001188715.html

『ほぼ週刊 少年メイゲツ』

まだの方は登録よろしくプリーズ!

「いもじょうちゅう」と「いもしょうちゅう」

 皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 前にもお話しましたが、当店豚もつ鍋屋ということで九州の業者さんとお付き合いさせてもっらっています。

 そこで最近気が付いたこと!

 『芋焼酎』!

 僕達は、「いもじょうちゅう」と言っていますが、

 先日電話のあった博多の業者の方も、宮崎の業者の方も、熊本の業者の方も、

 「いもしょうちゅう」と言っていました!

 ヘ(゚∀゚*)ノ

 イントネーションが違うので、濁点を外した方が言いやすいんでしょうか?

 「いもじょうちゅう」

 「いもしょうちゅう」

 実はこっそり使ってみようかと思ったら、やっぱり「いもじょうちゅう」と言ってしまいます。

 「いもしょうちゅう」って言ったほうが、焼酎通っぽいですよね!

( ´艸`)

 ってなわけで、本日の東岡崎も快晴です!

 週始めから元気に明るく『明月』営業です!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ

限定2000本!

宮崎県の小さな蔵、すき酒造の芋焼酎『風の番人』

大好評です!

慣れの功罪などと朝から力んでみる!

 皆さん、おはようございます!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 珍しく、朝のブログ更新です!

 「慣れ」

 仕事が慣れてくると二つに分かれますよね。

 一人は慣れてきた事で、仕事の幅を広げられる人。

 一人は慣れてきた事で、仕事の幅が狭くなる人。

 当然前者のほうが、仕事を面白くする人です。

 後者は、仕事がつまらないと嘆く人。

 結果は歴然です。

 前者は自分はまだ出来るんじゃないかと可能性に溢れています。

 後者は自分は出来てる。こんなのはちょろい。

 これが可能性のある人と、無い人の差です。

 我々経営者も同じことが言えますよね。

 まだいけると考える人と、そうじゃない人。

 事業拡大ないし、顧客との関係性を深めてゆける運営。

 ファーストリテイリングの柳井さんは、そういう面ですごいですね。

 常に新しい提案と、行動を起こしてます。

 万物は動によって生きるのです!

 朝はいつもこんなテンションです!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原でした!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎 豚もつ鍋屋の社長ブログ