皆さん、こんにちは!

 『東岡崎 豚もつ鍋 明月』の藤原です!

 さて、本日は坂本龍馬の話!

( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

なんで?

 幕末の京都。

 坂本龍馬さんは要注意人物として、新撰組や幕府から命を狙われます。

 もはやあいつを生かしちゃおけねぇ!

 実際京都での潜伏ですら、大変危険な行為です。

 しかし当の龍馬さん。

 潜伏どころか、堂々としたものだったみたいです。

 京都河原町通を、恋人のお龍さんと手を繋いで歩いていたそうです。

 手を繋いで?!

 当時男女一緒に歩くことも、ましてや手を繋いでなど・・・・。

 目立ち過ぎです!

(ノ´▽`)ノ

 さて、藤原的考察!

 これって実は非常に巧いやり方です。僕も多分同じことをします。

 命をとろうとする人間にとって、目立ちすぎたり大胆な相手ほどやりにくいことはありません。

 人ごみで殺気立って武器を取り出せば、誰かが騒いでしまうから!

 龍馬さんにとっては、警報装置の中を歩いている感覚ですね。

 反応があればすぐに逃げられる。

 人ごみを避け、コソコソしているほうが、暗殺者は狙いやすいですね。

 暗い感情は、明るい感情に近づけないのです!

( ・(ェ)・)ふーん。

 ってなわけで、本日の東岡崎は曇天!

 風はチョーCOOL!!

 明月は本日もHOTに営業です!

(o^-‘)b

 
東岡崎 もつ鍋屋の社長ブログ
 有名人の名前を使うと、アクセス数アップするらしいですよ!

 使っちゃった!

 イェイ!(`∀´)

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア