東岡崎居酒屋の明月人(めいげちゅ)

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

 

先ほど、とうとう行って来ましたよ。

 

沖縄。

 

岡崎の沖縄。

 

オカ崎の沖ナワ。

 

オカナワ。

 

庄司田の「美ら琉」さん。

 

 

 

 

10969202_798085670274580_1948076548_o

 

 

入口が沖縄。

 

 

10968928_798085650274582_68373187_o

 

 

で、中に進むとさらに沖縄。

 

 

10967398_798085626941251_1129670093_o

 

 

オーナーの与那覇さんから教えていただきましたが、右のシーサーの頭をなぜると幸せがやってくるそうです。

左のシーサーの頭をなぜると今ある幸せが逃げて行かないそうです。

 

僕と家内は躊躇なく左のシーサーへ。

 

麻奈美ちゃんは躊躇なく、右!そして左へ!

 

 

あ、店内の写真を撮り忘れた!

 

店内は完全に沖縄!

 

琉球音楽が流れていて、沖縄グッズのセレクトショップも併設されています。

 

 

10964718_798096523606828_2140104643_o

 

八重山そばのBセット。

 

島人参の小鉢とポーク玉子おにぎり付。

 

これね、美味しかった!

 

八重山そばのスープはあっさりなのにコクがあって、そばも本格的!

 

このにブタがまた美味しかった!

 

出来ればあと八枚くらい食べたかった!

 

岡崎にいながら、完全に沖縄気分ですよ!

 

 

今このブログ書きながらもセレクトショップで買った「元気なおやつ、ちょっちゅね」を食べてますもん。

 

 

今年の目標のひとつ、7月の社員旅行は沖縄!

 

完全にイメージングセットオン出来ましたよ!

 

もう僕の頭の中には島美人が待ってますもん!

 

僕は明月人(めいげちゅ)ですもん!

 

三線弾きながら変なおじさんですもん!

 

 

短時間でリゾート気分でリフレッシュしちゃいました!

 

 

ってなわけで、本日もハイサイ張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋と舌先のアイツ

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

久しぶりに悩まされてますよ。

 

 

大きな悩みです。

 

直径で云うと2ミリから3ミリくらいの悩みですよ。

 

でもこれが本当にキツイ!

 

この本当に2ミリが僕を悶えさせるわけですよ!

 

 

r31

 

 

口内炎!

 

子どもの頃から、出来やすいんですよ。

 

でもここのところあまりできなかったんですよ。

 

安心してましたよ。

 

a140402549_1

 

ね、

 

若年層の方ができやすいんですって!

 

 

つい先日大きな奴が完治したと思ったら、すぐご近所に二つ!

 

二つ!

 

舌の先端に!

 

これが痛い!

 

食べるときなんかに、不用意に触っちゃうじゃないですか!

 

食べるために舌を動かすのに、触っちゃうじゃないですか!

 

油断してるところへ、

 

20080922230707

 

やんのかコラ?

 

 

いや、やりませんって。

 

僕そういうのダメですって。

 

そういうの良くないですよ、ホント。

 

 

口内炎って、体質ですかね?

 

ツッパリって、体質ですかね?

 

b406e639fbd2d05978d8964e27e3e81e26f1f377

 

ホント、この戦いもそろそろ終焉させたいですよね。

 

 

 

m_sfx2114

 

ホント、タイム!タイム!

 

 

ダウンロード

 

そんな感じですよ!

 

 

 

ってなわけで、本日もギリギリに張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋の休日はネコとアヒル

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日の定休日は早朝から娘に叩き起こされました!

 

もう少し眠っていたかったけど、ありがとう娘よ!

 

そんなわけで、娘に朝食を用意して、プリキュアを見せている間にこっそり店に!

 

 

お昼過ぎまで事務所でゴソゴソとデスクワーク!

 

お昼過ぎに娘を迎えに戻り、お約束通りのお出かけを!

 

 

10970374_796185007131313_2107902724_o

 

お出かけにご機嫌な娘!

 

10959251_796190257130788_1843060969_o

 

 

車に乗り込んで、お出かけする人、と声をかけると、

 

元気よく「ハーイ!」

 

 

そんな感じで、娘とイオンデート!

 

と、言いながらも僕の目的は最近話題の「イオンスマホ」の視察!

 

 

雨の日は屋上駐車場が狙い目と見て、屋上まっしぐら!

 

正解!

 

難なく駐車してイオン入場!

 

ハイテンションの娘とエスカレーターに乗りながら、お父ちゃんがイオンへ来た目的を話す。

 

 

「お父ちゃんはイオンのスマホを見に来たんだからね。」

 

娘は真剣に聞きながら「うん」と神妙に頷くも、

 

「キティーちゃんのお店あるよね?」

 

ぜんぜん聞いてないじゃん!(´゚∀゚`;)

 

そしてエスカレーターが降り立った場所は「サンリオショップ」の目の前!

 

すぐに駆け寄る娘!

 

追いかけまわす父!

 

手作りチョコレートのキットの前で動かなくなる娘!

 

説得交渉難航必至!

 

二度目の説得交渉!

 

何とか交渉成功!

 

 

そんなわけで、電化製品売り場でイオンスマホ発見!

 

いや~、凄いですね~

 

月額900円ですよ!

 

しかもタブレット型PCが本体価格も含めて月額4000円いかないですよ!

 

今のノートPCの替え時が来たらこっちにシフトだね!

 

クラウドを上手く使えば十分に使えそうな感じ!

 

 

そんなことを考えていると娘がぐずりはじめる。

 

お腹すいた~

 

ドーナツぅ~

 

10836510_796205277129286_1473514406_n

 

ミスタードーナツに連れ込まれました。。。

 

隣の女性たちのエグイ話に戸惑いながらも娘は美味しそうに食べています。

 

10988591_796212193795261_286198346_o

 

そん顔を見せてくれるので、お父ちゃんは甘くなってしまうんです。

 

その後本屋さんやらなんやらをあっちこっちフラフラし、駐車場の最寄エスカレーターそばのサンリオショップで最後の聖戦!

 

 

実は先ほどの交渉ではキティーちゃんの手作りチョコレートキットを帰りに買うと約束をしていました。

 

でも僕の腹積もりでは、そうは言いながらももう少しお勉強のためのものに誘導しようと考えていました。

 

答えはもちろんNO!

 

すったもんだとしばらくやり取りしましたが、娘は目の前の男に似て言い出したら聞かない!

 

どうしたものかと考えていた僕の心に哀れな下心が。。。

 

そうか~!

 

これはお父ちゃんのためのバレンタインデーキッス!

 

娘よ、買うがイイ!

 

10961900_796222657127548_717745289_n

 

 

あっさり下心に流され、娘と約束していた銭湯へ!

 

お父ちゃんに似て娘も風呂好き!

 

水分補給にとカロリーオフのポカリスウェットも準備して、1時間半!

 

娘のお目当てのアヒルちゃんの露天風呂でしっかりお付き合い!

 

img_5

 

 

こんなやつ。

 

 

その後は再入浴手続きをして一旦帰宅!

 

娘を家内にバトンタッチして、サウナにみっちり1時間半!

 

帰宅後は晩御飯!

 

でも娘はいただきます目前で寝落ち。。。

 

そして食べ終わったころに復活。。。

 

たくさん遊んで疲れたもんね。

 

そんな感じで奇跡の9時就寝!

 

夢の中へ!

 

 

 

 

ってなわけで、パワー溢れる月曜日!

今週も張り切って参りましょー!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋と隕石の衝突

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

突然ですけどね、

 

 

たぶんですよ、

 

 

別の惑星で隕石が衝突してますよね!

 

 

036

 

 

最近また眠気が凄いんですよ!

 

 

で、僕思うんですよ。

 

 

僕にものすごい眠気が襲ってきている瞬間って、別の惑星に隕石が衝突してるんじゃないか?

 

 

そんな気がして仕方ないんですよね。

 

根拠はないですよ。

 

 

でもそれが40年生きてきた男の勘ってやつですかね。

 

 

かん?

 

びん?

 

cd19c019

 

 

男に働くのは、カンですか?ビンですか?

 

 

1286859489

 

(そういえば、右手の薬指が人差し指より長ければ長いほど浮気しがちという研究結果が出てましたね)

 

そんな眠気満載の昼下がり!

 

 

今も尚、こうして眠気と戦っているわけです。

 

 

そして、只々、その惑星が無事であることを東岡崎の片隅から祈るばかりです。

 

 

隕石よ!

 

どうかこの僕の頭上に鉄槌をくだしたまえ!

 

 

63877bfc8bd678cc17dfd59ef2dc4186791473f71360919463

 

 

ってなわけで、本日も眠たすぎて猛烈に張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

 

 

これも良かったなぁ~
 

 

東岡崎居酒屋のとんかつの唄

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

僕がこの40年ほど愛している食べ物があるんですよ。

 

しゅうじマニアの皆さんはすでにご存じですけど、

 

 

「とんかつ」

 

 

というか、カツレツ。

 

だって、チキンカツも好きだし。

 

 

牛カツだって好きなんだもん!

 

 

そんなわけで、最近というか、去年の春ごろから「第一次かつ煮ブーム」が来てるんですよ!

 

 

5fee23da

 

実はずっとノーマークだったんですよ!

 

だって、カツ丼の上の部分でしょ?

 

何で分けた?

 

どうして別々?

 

何が違うの?

 

 

でもね、気まぐれで食べてみたわけ!

 

そうしたら見事ストライク!

 

どハマり!

 

牛丼と牛皿の違いがわかる人ならこの美味しさが分るんですよ!

 

白いご飯を活かし、カツの旨味を・・・

 

あ、ここで熱く語ると長くなっちゃうんで、

 

っていうか、この件に関しては来年出版される自著『丼と関ヶ原とジャパニーズ・クール』の中で詳しく語っているので、今回は割愛させていただきます!

 

ん?

 

割愛?

かつ愛?

 

 

ぷっ!

 

 

 

で、昨日も実は食べたんですよ、かつ煮。

 

でもね、僕が愛してやまないカツを更に愛するようになった事件があるんですよ。

 

っていうか、その事件によってカツという十字架を人生に背負んですよ。

 

事件というか、夢。

 

 

高校生の頃見た、

 

昼寝の最中に見た、

 

夢なんですよ。。。

 

 

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

 

戦中なのか戦後だったのか分らないけど、とにかく焼け野原に僕は立っていたんですよ。

 

同じように周りには呆然としている人もいて、僕だけが不自然に今どき(平成4年頃)の格好で立ってたわけです。

 

途方に暮れていく中で、小さな子供たちが僕を面白がって笑っている。

 

でもその子たちは身寄りがない子供達ばかりで、行く当てのない僕はその子たちと身を寄せ合うように、倒壊寸前の空き家で生活を始めました。

 

誰も淋しいとか口にはしないんですけど、とにかくお腹が空いている。

 

その夜、身寄りのない子供達6人くらいが車座になって、今まで食べたものの中で一番美味しかったものを発表し始めました。

 

小学生くらいの子供達ばかりなので、たいていは甘いお菓子の話ばかりで、一番最後に発表が回ってきた僕はカツ丼の話をしました。

 

まだ誰も食べたことがなかったようで、僕がどんなものか話して行くうちにみんな生唾飲んだり、身を乗り出したり、お腹を鳴らしたり。

 

話し終ると申し合わせたみたいに食べたいと絶叫。

 

僕は子供たちに提案しました。

 

「明日からみんなして街中で鉄くずを集めよう!それを僕がお金に変えて来るから、みんなでお腹一杯カツ丼を食べよう!」

 

子供たちは大喜びしました。

 

早く明日になれ!そんな風に叫ぶ子もいました。

 

でもそこで、僕は目を覚ましてしまいました。

 

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

 

 

目が覚めて、代わり映えしない自分の部屋の天井を見つめながら涙が出ちゃいましたよ!

 

何としてもあの子たちにカツ丼を食べさせてやりたかった。

 

それから僕はとんかつという十字架を背負ったわけですよ!

 

今でもとんかつを食べるたびに、あの子たちを思い出すんです。

 

あの子たちは生き延びてとんかつを食べただろうかって思うわけですよ!

 

そして僕自身もとんかつを食べることで、彼らと繋がっているわけです!

 

d44fa1a37099771428e3058b156b432f89e5c9d21420305186

 

 

ってなわけで、本日も優しさで張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

あ、そういえば明月の今ある建物で前に営業されてたのはとんかつ屋さんでしたね!

東岡崎居酒屋のお調子者の系譜

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

いや~、寒いですね~

 

 

昨日家内から聞いたんですよ。

 

保育園の廊下に、娘の絵が飾られている、と!

 

 

で、今朝娘の登園時に観てきましたよ!

 

撮影してきましたよ!

 

10912455_794162150666932_1072185084_o

 

じゃ~~~~ん!

 

 

何の絵ですか?

 

 

キティーちゃんと道化師ですか?

 

放火魔に連れて行かれるネコちゃんですか?

 

 

途方に暮れていたら、下にタイトルついてました。

 

お正月の絵だそうです。

 

猫ちゃんが凧を持っていました。

 

 

それにしても嬉ですね!

 

絵を描くのが好きなのは、完全に母親譲りですね。

 

好きな事はドンドンやれば良い。

 

こう見えてもお父ちゃんも小学校三年生までは絵でたくさん賞をもらっていたんです!

 

ただ40を過ぎた今でも小学三年レベルですけど!

 

f0075557_20481534

 

でもあれですね。

 

今朝保育園で娘の絵の写真撮りながら、

 

馬鹿な親だなぁ、

 

なんて思うわけですよ。

 

本当はもっと毅然とやり過ごしたいんですよ。

 

娘の絵が張り出された?

 

当然だろ、俺の子だから。

 

みたいな感じで。

 

でもダメなんですよ。。。

 

 

 

12842

 

娘よ!

 

たくさん絵を描きなさい。

 

誉めてもらったら、素直に喜びなさい。

 

そしてもっと楽しみなさい。

 

世の中には調子に乗るなという人がいるかもしれない。

 

でもドンドン調子に乗りなさい。

 

調子はずれにならないように、調子を合わせなさい。

 

周りのみんなも楽しくなるように、調子をとっていきなさい。

 

お父ちゃんは馬鹿になりながら、君と一緒に手を叩いて行くつもりです!

 

20080418040734 6898388ba406f47a5dacdcf6a5f9f7721cd4cc7f

 

 

ってなわけで、本日も調子に乗って張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

超オススメ!

三度炊く飯さえ

皆さん、おはようございます!
『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

 

 

「三度炊く、飯さえ硬し柔らかし、思うままにはならぬ世の中」

 

 

魯山人の言葉です。

 

 

こ気味良い言葉ですね。

 

 

三度三度炊いているごはんでも、その時のコンディションで微妙に硬さは異なります。

 

米の種類。

 

米の出来具合。

 

季節。

 

水の加減。

 

火の起き方。

 

同じように感じることも微妙な変化で違いがおきます。

 

 

20101126095036602

 

ましてや人の世となれば、さらに複雑になるもの。

 

だからと言って悲観することなんてない。

 

魯山人のように、どこか楽観的にユーモアを交えながら捉えること面白い。

 

硬い飯は硬い飯なりに。

 

柔らかければ、またそれなりに。

 

その工夫が楽しい食卓になり、味わい深い美食となる。

 

今あるご馳走も往々にして失敗から産まれたように、一流の料理人よろしく毎日を調理して行けばいい。

 

 

 

なんて言いつつも、飯の硬軟にしばし釜の前で立ち尽くしてしまう今日この頃なんですけどね!

 

 

ってなわけで、本日も釜の前で張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋のお父ちゃんは半人前

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

今日は月刊誌致知の記事から。

 

 

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

 

『親父の弁当』

 

 

その昔、我が国はいまの若者たちが
考え及ばないほど貧乏な国であった。

しかし、その頃の家庭には
ぬくもりがあり、総じて明るかった。

親子の情は濃く、長幼の序は厳しく、
そして礼儀正しかった。

母親は総じて寡黙でつつしみ深く、
人前、とりわけ子供の前では父親を立てた。

来日した著名な外国人たちが、
口を揃えて

「礼節の国」「道義ニッポン」

と讃えてくれた国でもあった。

60数年前、世界の大国と戦い、
そして敗れた。

戦後は食べる食なく、着るに衣のない
どん底の生活を体験しながらも、
我が民族は汗と涙で経済大国日本を築いてきた。

民族の底力と誇っていい。

しかし、富(豊かさ)の構築とほぼ比例するように、
表現を変えれば、築き上げた富と引き換えるように
民族の美点、長所を失ってきた。

悲しいまでの現実の日々である。

著者にとって大事なお得意先であり、
長い知り合いの経営する「三笠会館」
という有名なレストランが銀座にある。

創業者の谷さんは奈良のご出身であり、
在家仏教で名を成した方でもあった。

その三笠会館より以前発行された
『るんびにい』241号で
故・樋口清之教授(国学院大学)の随筆が
戦前の家庭の姿、親子の生き様を語って
余すところがない。

樋口さんの友人で、よく貧乏に耐えて
勉学にひたむきに努める人がいた。

その友人が勉学に励んだ動機は、

「おやじの弁当」

だという。

彼はある日、母が作る父の弁当を
間違えて持って行ってしまった。

彼曰く、

「おやじの弁当は軽く、俺の弁当は重かった。

おやじの弁当箱はご飯が半分で、
自分のにはいっぱい入っており、
おやじの弁当のおかずは
味噌がご飯の上に載せてあっただけなのに、
自分のにはメザシが入っていたことを、
間違えて始めて知った。

父子の弁当の内容を一番よく
知っている両親は黙して語らず。
肉体労働をしている親が
子供の分量の半分でおかずのない弁当を持ってゆく。

これを知った瞬間、
『子を思う親の真(愛)情』が分かり、
胸つまり、涙あふれ、その弁当すら食べられなかった。

その感動の涙が勉学の決意になり、
涙しながら両親の期待を裏切るまいと
心に誓った」

という。

それに引き替え、
戦後の私権の主張のみに急な世相の中では、

「お父さんの弁当の中身は少ないが、
お前のはちゃんとした弁当だから頑張れ」

などと発言しがちであるが、
それでは

「恩、愛の押し売りはごめんだ」

と生意気な子供の言葉が
はね返ってくるのがオチであろう。

この「おやじの弁当」の心こそ、
仏道で説く「陰徳」の妙法であり、
「慎独」の実践なのである。

 

 

*+☆+*――*+☆+*――*+☆+*

 

子を想う親の心ってすごいですよね。

 

つい先日の熱田参りの帰り、たい焼きを買いました。

 

娘はそんなに食べないだろうと家内の分と2つ買いました。

 

初めは家内が娘に分け与え、思いのほか食べる様子なので、次は僕が分けることにした。

 

カスタード入りの鯛焼きは、始めこそ生地ばかりだったが、中に向かうほどカスタードが溢れだした。

 

僕は隅の側をむしり取り、カスタード溢れる中側を娘に。

 

いつか嫌になるだろうという淡い期待は、娘の満足な表情に消えて行った。

 

でも僕は僕なりに満足だった。

 

娘の美味しそうな表情は何よりのご馳走だった。

 

でもこれが件の記事の状況ではどうだったか。。。

 

いつか嫌になるだろう淡い期待のなんとみすぼらしい事か。

 

 

子どもの頃、特に貧しいという訳ではなかったが、食卓で親父が一緒に食事をしている姿を見たことがなかった。

 

父子家庭の我が家では、食卓は家族全員で必ず囲み、一緒に食べるのが絶対に守らなくてはいけないルールだった。

 

その食卓で親父が子どもたちの一日の様子を訪ね、何かしらの想いを話す。

 

もちろん僕も話すのだけれど、そのあとは説教に変わる日もしばしば。

 

そんな食卓の風景も、思い返せば親父は一番最後に食事を摂っていた。

 

皿は子供たちの数だけしかなく、親父は話をしながら子供たちがお腹一杯になるのを見届けていた。

 

それぞれが食べ終わり、部屋に戻った後、残ったものを掻き込んでいたのを思い出す。

 

 

そうか、そういうことだったか。

 

自分が親になり、思い返してやっとそこに思い至った。

 

まだまだだな。

 

カスタードの鯛焼きを潔く捧げられるお父ちゃんにならなくては!

 

っていうか、今度は3つ買って、娘が満腹になるところを見届けられるようにならなくては。

 

 

こうした静かなコミュニケーションの中にも、教育ってものはあるんだなぁ。

 

 

 

IMAG0419

 

 

ってなわけで、お父ちゃんは本日も張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

東岡崎居酒屋の休日は元気ピーピー

皆さん、こんいちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

土曜日は有難いことに超バタバタでした!

 

ご予約で満席だったんですが、開店直後のご予約が半分以上だったので、開店準備から閉店までずっと走り続けました!

 

ご来店下さったお客様、残念ながらお返ししてしまったお客様、本当にありがとうございました!

 

そんな感じで、終業後は月例ミーティングでした!

 

1月末を持ってほとんどのメンバーが卒業してしまったので、ほぼ新メンバーでの初の月例ミーティング!

 

一カ月遅れになってしまいましたが、今期の経営計画書を発表しました!

 

もう一度経営理念、営業理念を確りと解釈してもらい、行動計画と2月の課題を発表!

 

 

そして第2部は、新人アルバイトのミナポンのお誕生日祝いを!

 

 

1422852115642

 

二十歳です!

僕の半分です!

 

 

IMAG0410

 

こんな時が一番真剣な麻奈美お姉さんがケーキの取り分けを!

 

IMAG0413

ケーキを貰ったタガシーが素敵なワンショット!

 

 

かなりの怪しさです!

 

 

そんな訳で、みんな遅くまでお疲れ様でした!

 

 

 

翌日の休日は8時に起きるはずが昼前まで金縛りに!←ただ眠たかっただけ!

 

 

何と昼過ぎに熱田神宮に到着!

 

お札の交換と決意表明に!

 

 

しかし、気が遠のくほどの寒さ!

 

娘がブルブル震えていたので、僕の上衣を貸してやらなくてはいけないほどでした。

 

お父ちゃんはもう十分に生きた!

 

お前だけでも生きて帰ってくれ!

 

さあ、行くんだ!

 

IMAG0419

 

そんな笑顔の娘!

 

 

でもお父ちゃんの上衣も特に効き目はなかったみたいで、寒い寒いの連発!

 

抱っこしてくれの鬼!

 

 

参拝後は人生初めての宮きしめん!

 

IMAG0423

 

暖まった~

 

白エビのかき揚げ入り~

 

 

帰宅後は愛知県知事選挙の投票へ!

 

その後は娘を連れて銭湯へ!

 

40分ほどすったもんだと各湯船を渡り歩き、ヘトヘトになりながら娘の身体を洗い、いったん帰宅!

 

その後単身再入浴で、サウナに1時間半!

 

帰宅後は娘とごにょごにょと遊び、大河ドラマでまた号泣!

 

今回の大河ドラマ、セリフが僕にドストライク過ぎてダメ!

 

 

観賞後は少し遅めの夕食!

 

何とか11時に布団へダイブ!

 

夢の中へ!

 

 

 

ってなわけで、今週も元気ピーピーに張り切っているわけですよ!←表現がおかしい!

(o^-‘)b

イェイ!