東岡崎居酒屋のアルバイトまー君伝説!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日はバタバタでした!

 

本当に感謝しかない!

 

ご来店の皆様、本当にありがとうございました!

 

 

昨日は大学の卒業を控えたアルバイトさんが、卒論の関係で定刻通りに出勤ができなくなりました。

 

時間だけが過ぎて行く状況。

 

予約のお客様はドンドンご来店くださっていて、満席。

 

スタッフ側は十分に行き届かない状態でのスタート。

 

 

僕も厨房から飛び出して、接客に回りました。

 

でもすぐにオーダーはたまってしまう。

 

 

家内は新人のアルバイト、まー君に急きょ電話をして出勤をお願い。

 

まー君はすぐに駆けつけてくれました。

 

まー君は初出勤からまだ二週間ほどしか働いていません。

 

しかもうちが初めてのアルバイトで、しかも16歳。

 

でも二つ返事で出勤してくれたことに、感動してしまいました。

 

仕事もまだ完全とは言えない中、いきなり満席の中に飛び込んでいき、たどたどしいながらも席を盛り上げてくれました。

 

 

後から聞いてみると、お母さんはこう言ってくれたそうです。

 

「求められてるんならすぎに行きなさい」

 

素晴らしいですよね。

 

確りと家庭教育されている。

 

労働の尊さを確りと教育されている。

 

さすが片桐さんの家庭!←まー君は、昔お世話になったチーフの息子さん。

 

 

 

時間帯からすれば、家族団らんの時間だったのにもかかわらず、快く送り出してくれたお母さん。

 

まだ右も左も分らないのに、忙しい中に飛び込もうとしてくれるまー君の想い。

 

 

何かを頼むと損得勘定で駆け引きしようとする人が多い中で、僕の気持ちの方がむしろ救われた気持ちになりました。

 

こういう子や想いを引き立ててあげられなかったら、そばにいる大人として恥ずかしい。

 

 

まだ未成年のまー君は22時までしか働けません。

 

まー君の退勤時、僕は何度もお礼を言いました。

 

「まー君、本当にありがとう。助かりました」

 

 

まー君はハニカミながら小さな声で応えてくれました。

 

「また呼んでください」

 

これってなかなか言えない言葉だと思う。

 

本当に久しぶりに爽やかな気持ちになりました。

 

お店のピンチも僕の心も救ってくれました。

 

まー君、本当にありがとうございます!

 

 

 

ってなわけで、本日も爽やかに張り切って参りましょう!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

あ!追伸!

 

そんな当店、明月ではアルバイトさんをまだまだ募集しております!

明月で働いてみたい、あるいは明月を紹介したい方、ドンドンお待ちしております!

 

 

詳細はコチラの求人情報から!

東岡崎居酒屋のインデアンはウソつかない?

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

東岡崎は雨ですよ!

 

雨だから少し気温が上がるのを期待していましたが、ちゃんと寒いです!

 

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるかと思ったら、冷たい雨です!

 

 

娘のマラソン大会は中止に!

 

そして昨日は東岡崎駅で陥没事故があったみたいですね!

 

超ブレイク塾の西澤さんからのメールで初めて知りました!

 

そんな事故のことなんて全く気付かず、平和に過ごしていました!

 

 

そんな金曜日の午後の昼下がり、

 

 

「インデアン嘘つかない」

 

この言葉が頭から離れない訳ですよ!

 

156

 

 

そしてこの歌が!

 

 

 

で、やっぱり調べないと気が済まない事この上なしじゃないですか!

 

で、やっぱりグーグル先生なわけですよ!

 

そしたらウィキ先生が答えてくれましたよ。

 

「教えてウィキ先生」←ココにその答えが!

 

 

そういうことだったのかぁ~

 

子どもの頃から身に染みてきちゃうほど聞いてた言葉ですが、調べたことなかったですもんね!

 

 

案外簡単に疑問が氷解するとそろそろ終わりの時間がやってきますよね。

 

 

ってなわけで、本日花金もドンドコドンと張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

 

 

午前中のフォアグラ串の仕込の様子。

表面をソテーしています。

仕入先のご厚意により、現在お値段そのままでボリュームUP中!

東岡崎居酒屋の心はギザジュウ模様

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

いや~

 

いや~ね

 

いや~

 

 

この歳になると、ふと昔がよぎっちゃったりするわけですよ!

 

で昨日も、突然来ちゃったわけ!

 

あの頃が!

 

あの熱き記憶が!

 

 

ギザ10

 

ギザ十!

 

子どもの頃、よく解らずに集めましたよ!

 

価値があるだとか無いだとか。

 

昭和何十年が凄いだとか!

 

 

でも慢性お小遣い無い病だった僕には、とっておくなんて出来なかったですからね、自然に財布からいなくなっていましたけど。

 

 

で、実際どうなのよ?って感じじゃ無いですか?

 

 

さっき聞きましたよ、グーグル先生に。

 

そしたらまとめてありましたね。

 

さあ、みなさん!

 

お財布と共にココに集合!

 

 

現在僕の小銭入れには、きれいに百円玉が8枚ありましたよ。

 

800円!

 

で、これの中にプレミアコインが入っていたとしたらいくらになるのか?!

 

 

昭和42年が一枚

昭和48年が二枚

昭和49年が一枚

昭和56年が一枚

平成元年が一枚

平成2年が一枚

平成26年が一枚

 

はい!美しく800円の価値です!

 

 

でも面白いですよね。

 

同じコインなのに、価値が違うって。

 

まあ、人間だってよくありますもんね。

 

同じ人間なのに、価値が違うって!

 

あ、

 

ははは、

 

ははははははははは・・・

 

 

何だか涙出てきた!

 

beauty girl cry

 

 

大丈夫だ!俺!

 

これの心のギザギザにだって、いつかプレミアつくんじゃねーか!

 

傷だらけの、

 

こんな傷だらけの、

 

ギザギザの心だって、

 

20080922230707

 

 

いつ輝けるんじゃねーか!

 

 

だってさぁ!

 

 

だってさぁ!

 

 

12842

 

 

人間だもの。

 

 

 

 

ってなわけで、本日も微妙に張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

10949724_789275201155627_206026559_n

 

明大寺ソース(東岡崎の串かつ用)冷却中。

このソースは出来たてよりも、時間を置く方が驚くほど美味しくなる。

理由は不明。

2週間は寝かせてから使用しています。

 

 

 

進歩に必要なもの

皆さん、おはようございます!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

 

 

「人間は、恥ずかしさという思いに比例して進歩するものだ」

 

 

野村克也さんの言葉です。

 

 

 

子どもの頃からやたらと「恥」とう云う言葉を、親父から言われてきました。

 

特に進んで恥をかかないときには時などは、よく言われたものだった。

 

 

「今のうちに確り恥をかきなさい」

「聞くは一時の恥。聞かざるは一生の恥」

「男は恥をかいて大きくなる」

 

 

親父は、僕が分った風な事を言ってやり過ごすと露骨に嫌な顔をした。

 

 

恥という概念は、一種日本人の持つ独特な精神中枢だと思う。

 

恥をかくことにより、思いやる気持ちが育つ。

 

恥じることにより、智彗の種を持つ。

 

恥を知ることで、慎むことを覚える。

 

 

 

結果、僕はたくさん恥をかいてきた。

 

それで如何様に育ったのかはよく解らないけれど、恥をかくことで覚え、身にしてきたものがたくさんある。

 

そういう意味では、少しずつではあるが、進歩をしてきたと言える。

 

 

もちろんまだまだです!

 

もっともっと恥をかかなくては!

 

そして、まだ若い!はず!

 

まだまだ恥をかくつもりで、世間の荒波に揉まれていきたいわけです!

 

 

 

 

ダウンロード

 

 

 

ってなわけで、本日も一時の恥を中心に張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋は春に想いを馳せる!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

何だか暖かいですね~

 

春ですか?

 

小春日和ってやつですか?

 

 

でも確実に陽射しは春色を帯びていますよ。

 

こういう季節の変わり目を感じるようになると歳をとったんだと感じますよ。

 

何せもう40回も日本の四季を経験してきたわけですから。。。

 

 

って!

 

40回も!?

 

 

ってことはですよ、

 

 

とうとう僕はあの人に追いついてしまうってことじゃないですか。。。

 

 

伝説のお父さん。

 

 

日本のお父さん。

 

皆が大好きなあのお父さん。

 

 

 

bakabonpapa

 

 

バカボンのパパなのだ!

 

とうとうパパと同い年に!

 

090401papa41

 

 

そしてもしかしたら、この来たるべき春こそが、

 

 

 

41歳の春ってこと?!

 

 

まさか!

 

まさかこの日が来るとは!

 

 

子供の時に何となく聴いていたメロディー。

 

何となく哀愁を感じたメロディー。

 

おじさんになる事は淋しい事なのかと。

 

こんな枯れたメロディーが流れるのかと。

 

まだ6歳くらいだった僕は思っていましたよ。

 

え!

 

あれからもう35年!?

 

大丈夫か、俺?

 

 

大丈夫なのか?

 

 

鼻毛は生えていないか?

 

腹巻は。。。

 

 

しちゃったよ!

 

寒い時なんかはしちゃったよ!

 

 

息子はいないけど、娘のパパだよ!

 

鉢巻は辛うじてしてないよ!

 

 

そうだ!

 

 

あの時親父も41歳だった!

 

親父も居酒屋やってた!

 

 

41歳か~

 

今年で41歳か~

 

 

春よ!

 

もうまじかに迫った春よ!

 

よく聞いておくれ!

 

今年の春だけは、

 

 

今年の春だけは、

 

 

優しくおいらを包み込んでくれ!

 

今年は、花見をしよう!

 

41歳の春だから。。。

 

今年は、露店で輪投げもしよう!

 

41歳の春だから!

 

 

春を愛する人は

 

心清き人

 

すみれの花のような

 

僕の友達

 

 

vol08_koma

 

 

ってなわけで、春に向けて咲き誇る感じで張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

東岡崎居酒屋の幸せな休日!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

土曜日は目覚めた時から絶不調!

 

珍しくまったく食欲が湧きませんでした!

 

仕込みもヘロヘロになりながら何とかこなし、昼食も摂らずに事務所で横になってました。

 

幸い熱もなく、少し楽に。

 

でも予約はいっぱいなので2時間くらい眠って開店準備!

 

ミーティングまでの間しゃがみこんでいると、娘がテコテコと僕に近寄ってきました。

 

娘は僕に覗き込み、「どうしたの?」

 

「お父ちゃん何だかしんどいんだよ」

 

娘は僕のおでこに手を当てて心配そうに見つめます。

 

優しい娘だ。

 

嬉しく思っていると僕のおでこから手を放し、家内を探しながら絶叫しました。

 

「おかーさん!!!お父さん、頭悪いみたい!!!」

 

 

6898388ba406f47a5dacdcf6a5f9f7721cd4cc7f

 

正解!

 

そんな感じで営業スタート!

 

不思議なもんですね~

 

忙しくなればなるほど元気が回復してきました!

 

でも営業終了すると再び体が重くなり、やっぱり食事も摂らずに布団に撃沈!

 

バタンキュー!

 

 

翌日、目が覚めると驚くほど身体が軽い!

 

計らずともプチ断食に成功!

 

肌ツヤも良くなっちゃいました!

 

そんな感じで、朝一から元アルバイトの俊太が働いている美容院へ。

 

俊太がカットデビューしたので、家内と順番にヘアカット!

 

 

どんな髪型にしようか俊太は夜遅くまで考えてきたようで、ipadにいくつかピックアップしてカウンセリングしながら髪型を決めてくれました。

 

 

本当によく頑張っている。

 

家でバイトをしていたころはまだまだ子供で、危なっかしくて、馬鹿なことばかりしていた。

 

でも彼にいつも感心していたのは、どんなにバカをしようとも、いつも美容師になることだけは断言し、公言していた。

 

実際、専門が高卒業後は美容院に就職し、修業期間を経て、こうしてスタイリストに!

 

僕は俊太にカットされながら訊ねました。

 

「よく頑張ってるね。こういう職人の世界は3年一回りで、やっと一通りの仕事を経験できる。でも大抵は数カ月や一年で辛いとか面白くないとかで辞めてしまう。数カ月程度で面白いも何もないけどね。俊太は辛くなかった?」

 

「正直言うと、一年目に辞めようかと思いました。でも先輩たちにとにかく年でもいいから三年は続けてみろ!って言われて続けてたら面白くなりました。」

 

良い環境で仕事できてるからこそだな。

でもそれでも仕事に面白味を見出せるのは俊太の努力のたまもの。

 

仕事の面白味は絶対に誰かが与えてくれるものではなくて、自分で見つけなくてはいけない。

 

俊太にカットされながら、僕にとっては贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

アルバイトの子達が大人になって、声をかけてくれる。

 

本当にありがたい。

 

そして改めて、普段から仕事の中の在り方を観られているんだということも意識しました。

 

仕事は楽しいよね!

 

10847863_763147097088418_8983973033986168630_n

 

ありがとう!俊太!

髪の毛のセットの仕方、出来るようになるまで教えてね!

 

 

そんなわけで、カット後は家族でランチに!

 

いきなり僕の胃袋に負担はかけられないということで、戸崎町の「ベリーベリースープ」さんへ。

 

サツマイモのポタージュスープで優しく胃袋を労わり、食後は娘と銭湯へ!

 

銭湯では娘のテンションはMAX!大ブレイク!

 

露天風呂ではヒヨコちゃんが無数に浮かんでいて、娘はオママゴト。

 

しっかり見ていないと危ないのに、お父ちゃんの胃袋は久しぶりに稼働したせいでコックリコックリ…

 

えーい!と開き直り、眠気覚ましにと、一緒にオママゴト!

 

40分ほどで体を洗ってやり、脱衣所ですったもんだし、娘だけ家に送り届け、再入浴!

 

ところが再入浴手続きを忘れてしまい、ピンチ!

 

でも事情を話すと、良いですよ!ごゆっくり入浴ください。とのこと。

 

ありがとうございます!

 

minomonta15

 

 

そんなこんなで、2時間サウナ!

 

 

帰宅後は大河ドラマの録画を観ながら、また涙!

 

久坂玄端のセリフに昔の自分を重ねてしまいました。

 

録画観賞後は夕食。

 

今度は確りと食事をし、奇跡の9時就寝!

 

家内も銭湯に行きたいということで見送り、娘とじゃれ合いながら布団に!

 

娘が僕の身体をポンポンと叩きながら「ゆりかごのうた」を歌ってくれ、そのあとは手を繋いでくれて夢の中へ。。。

 

 

 

ってなわけで、今週もパワフルに張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

東岡崎居酒屋のお父ちゃんはテクノロジーと思いやりの間

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

娘がipad好きすぎて困っちゃってるんですよ。

 

僕のipadはもう自分のものだと思ってます。

 

ほとんど使わせてもらえない状態です。

 

完全に占拠です。

 

 

 

o0500035010155576243

 

 

アプリも気が付けばどんどん増えていくんです。

 

お絵描きアプリやパズルゲームや絵本アプリ。

 

で、自画撮りしながら写真も増えて行く。

 

 

淋しいからと思ってskypeを入れたら、すぐ横にいるのにビデオチャット!

 

お父ちゃん今忙しいから後にしようね~、って感じです。

 

 

挙句の果ては託児所に持って行って、ヒナちゃんとお遊びたい。

 

先生のOKがあればいいよ!

 

なんて逃げ口上も、意外とあっさり託児所のOKが!

 

えっ!いいの?!

 

 

 

そんなわけで、一度だけ持たせてしまったしまつ・・・・。

 

 

とうとうアップデートできないぐらいipadの容量はパンパンに!

 

 

で、こっそり寝ている間に使ってないだろうアプリを消去!

画像も整理しようかとファイルを開きました。

 

 

そうしたら、託児所で写したらしい写真が次々と。。。

 

 

いつも泣きながら嫌がっていた託児所。

 

行きたくないとぐずるたび、僕も家内も申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

 

でもipadから出てきた画像は、楽しそうに自画撮りしている娘と託児所の風景。

 

友達とふざけ合っている娘。

 

ヒナちゃんと踊っている数秒の動画。

 

たくさんの好奇心いっぱいの笑顔。

 

 

思わず家内を呼び寄せ、しばらく見入ってしまいました。

 

彼女は彼女なりに状況を理解し、彼女の世界をたくましく創っている。

 

僕も家内も涙出てきちゃいましたよ。

 

お父ちゃん頑張らなくっちゃな~

 

この子の笑顔をたくさん育てる環境を作ってあげなきゃな~

 

いつも娘に教えられてばかりです。

 

 

 

でも娘は目が覚めると激怒!

 

あ、アプリがない!

 

お父さんアプリが無くなってる!

 

 

 

すごいね!

 

そんなこともすぐ分っちゃうんだ!

 

しかしもっとすごいのは、そのアプリ全部復旧しちゃいました!

 

お父ちゃんよりipadスキルが高い!

 

 

そういえば、以前もタッチパネル風にテレビモニターに触れてましたよ!

 

おするべし、四歳児!

 

 

でもやはり、子供のスマホ依存症とは戦うべきです!!!

 

テクノロジーに触れていくのは大切ですが!!!

 

 

 

10833839_756974324385715_1427982026_n

 

 

 

ってなわけで、父ちゃんは今日も娘に負けじと張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

東岡崎居酒屋からあなたにしばしば親展!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

これまでも世の中の様々な問題について考えてきましたよ!

 

小石ほどの大きな問題から、微生物並の小さな問題まで、

 

大小さまざまです。

 

 

よくぞ調べてくれた!

 

そんな喝采を浴びることもしばしばです!

 

 

しばしば?

 

 

しばしばって?

 

 

屡?

 

屡って?

 

答え:回数の頻度が高いさま。

 

 

でも本当の疑問は「親展」

 

よく郵便物の封筒についてるじゃないですか?

 

 

これ何?

 

子どもの頃は、親宛って意味だと思っていませんでしたか?

 

でもこれ、意外と簡単な答えでした!

 

img20071023091313019

 

このひとに聞けば、一発解決ですよ!

 

ヘイ!ポストマン!

 

 

親展とは、親(みずから)展(あける)ことだそうです。

 

 

宛名本人が開けてください。

 

 

もし本人以外が開けた場合は、速やかに

 

ダウンロード (1)

 

 

そんな感じです。

 

知ってしまえば、こんなものか。

 

これが世の中の常です。

 

これからも世の常に戦いを挑んでゆく所存です!

 

0009

 

 

 

ってなわけで、雨の滴る中、張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

東岡崎居酒屋の風についての考察

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

今日は風が強いですね~

 

風が吹くとなると、あれですよね?

 

この国で昔から言われてるあれですよ!

 

 

桶屋さん、儲かってますか?

 

 

IMGP0815R

 

 

でもまあ、結構ナンセンスですよね、このはなし。

 

風が吹いたら桶屋が儲かる。

 

動画もありましたけど。

 

風が吹いたら砂埃が舞う→砂埃が舞うと失明する人が出てくる→失明した人は昔は三味線弾きになった人が多いということで三味線が売れる→三味線が売れると原料のネコの皮が必要になる→ネコの皮が必要になると猫が減り、ネズミが増える→ネズミが増えると桶を齧るネズミが増える→桶の修理の意必要が増え桶屋が儲かる。

 

 

もう気づきましたよね?

 

ちゃんと気が付きましたよね?

 

桶屋さんが儲ける前に、三味線やさんが儲かってますよ!

 

そしてそれよりもっと前、目医者さんが儲かってますよね!

 

 

このたとえ話は、仏教では縁起を指す喩のようですが、

 

僕はこんな風に感じるわけですよ!

 

風が吹いたら商機あり!

 

つまり、どんな事でも勝機に変えられるわけです!

 

まあこれも縁起なんですけどね。

 

風が吹いた時、オタオタしていては患者さんを診る機会を無くしてしまいます。

 

失明した人が増えた時には、すでに三味線をたくさん店頭に並べておかなくてはいけません。

 

三味線屋さんが儲けた話を知った時には、すでに桶をたくさん作っておかなくてはいけません。

 

商売に限らず、風が吹いたところから何を考えるかで得られるものが変わるわけです。

 

機をとらえる力を養うには、常に現象を素直にとらえる力が必要なわけですよ。

 

 

このブログを書きだしたときには、ふざけようと思っていたのに、真面目に書いちゃった!

 

てへ!

 

 

風を感じる男になりたいんですよ!

 

img_1

 

 

 

 

 

 

むしろ、風になりたいんですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_0 (1)

 

 

そして伝説へ!

 

 

そんな感じで、お土産シリーズです!

 

 

 

ってなわけで、本日も風を求めて張り切っているわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

あ、でも、風邪の方にはくれぐれもご注意くださいね!

東岡崎居酒屋の怒涛の4軒はしご酒!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日は定休日でした!

 

土曜日はバタバタだったので、なかなか目覚めることができませんでした!

 

そんなわけで、何とかお昼前に娘と家内と事務所へ。

 

ゴソゴソと事務仕事をこなし、夕方からは家内と娘と別れ、日報コンサルの麻井さんと面談!

 

予てより、視察を兼ねた新年会をという約束でしたので、待ち合わせは法性寺の「アホヤネン」さんへ。

 

ソッコーで日報の面談更新を済ませ、飲みモードへ!

 

 

 

10410736_841646949214521_1150239607468147585_n

 

「アホヤネン」さんがご用意してくださった、ウェルカムボード!

 

オススメを見繕ってもらいながら二度つけ禁止の串カツに舌鼓!

 

紅ショウガの串カツは意外性もありながらさっぱりで旨し!

 

自家製のジンジャーハイボールもグゥー!

 

 

addab7d2

 

そんな感じで、視察新年会は東岡崎へ!

 

 

初めて訪れる「メリケン」さんへ!

 

回転鳥とスパークリングワイン!

 

二杯ほど飲んでへべれけモード突入!

 

舞台を籠田町「エキュメ」さんへ!

 

チーズの盛り合わせと赤ワイン!

 

ココは本当に雰囲気良いなぁ~

 

かなり落ち着いてしまった。

 

でも視察なので次!

 

再び東岡崎へ。

 

ラストは「グリーンヒルズ」さん!

 

完全ヘベレケで店長のいっちーとまったり。

 

というか僕も麻井さんもグデングデン!

 

そして、伝説へ!

 

img_0 (1)

 

 

それにしても楽しかったなぁ~

 

家に帰ると家内に言われました。

 

「久しぶりに楽しそうに帰ってきたね」

 

お酒飲みながら熱く語るのは本当に楽しい!

 

コンサルの麻井さんなので、ほぼビジネストーク(本当は下ネタ)ですが、ヒントもたくさんあるわけですよ。

 

酒は熱く語るための楽しいツールです。

 

居酒屋バンザイ!

 

そんなことを再認識させてもらえたグッド・ナイト!

 

麻井さん、

アホヤネンの天野さん、

回転鳥の可愛い店員さん、

エキュメの英恵さん、

グリーンヒルズのいっちーさん、

 

皆さんありがとうございました!

 

 

ってなわけで、今週も張り切りスタートなわけですよ!

(o^-‘)b

イェイ!