未来ほど現実的な自由は無い!

 皆さん、おはようございます!
 『東岡崎 明月』の藤原です!
 「すべてが失われようとも、まだ未来が残っている」
 アメリカの作家、クリスチャン・ネステル・ボヴィーの言葉です。
 人はつい過去にばかり執着してしまい、未来の大きさを忘れてしまいます。
 それに未来は自由です。
 過去とは違い自由に思い描ける。
 過去に執着し、過去を変えようと試みるより、未来を思い描くほうがよほど楽しいし、何より現実的です。
 過去に縛られず、未来を生きる。
 これ、実は僕自身に一番言いたいことですね!
(;^ω^A
 ってなわけで、桜散る雨の水曜日!
 桜も次の未来の準備を始めましたあ!
 本日も張り切って参りましょー!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

2 thoughts to “未来ほど現実的な自由は無い!”

  1. SECRET: 0
    PASS:
    過去にとらわれすぎてもいけない、ひきづってばかりいてもいけない。もう終わってしまった事実は変えることができない…。 大切なのはやっぱり今、そしてこのあと未来をどうするか…。その発想は自由であり、軌道修正もできますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Follow Me

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください