へぇ~は娘の前では禁止!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

さてさて、今日はすでに火曜日ですが、先週末から振り返ります!

 

 

金曜土曜日はお花見の影響からか東岡崎は大賑わいでしたね!

 

土曜日なんて開店から閉店まですごい騒ぎでした!

 

唐揚げも見込みすぎて、閉店時間には腕がおかしくなってましたよ。(頭は元々おかしいです。)

 

仲間たちもヘトヘトヘトリンの中、営業終了後は月例ミーティング!

 

2016-03-27 00.37.28

 

完全にテンションがイカレちまっっている中、駆け足ミーティングでした。

「やり方よりあり方にこだわる」

「お酒というモノを売るのではなく、お酒を飲むというコトを売っている」

駆け足ではありましたが、熱いミーティングでした!

 

 

ミーティング後は仲間たちを家まで送り、家内と食事。

そして気絶にも近い就寝!

 

 

翌日はさすがにキツかったですが、朝一で事務所へ。

 

給料計算やちょっとした事務を集中!

 

11時からは明大寺町の「サージュ」さんで、ヘアカット&白髪染め&いつもはヘッドスパだけど「スキャルプエステ」に挑戦!

 

いや~、いつもながらちゃんと注文できない僕に、ちゃんとやってくれます。

 

そればかりか次回までにモデルチェンジも提案してくれました。

担当の方が僕に尋ねました。

 

「スキャルプエステはどうでした?炭酸成分を使ったの分かりました?」

「すみません。気持ち良すぎて寝てしまいました。」

 

いつもこうなんです。

いつも寝てしまうんです。

お疲れで大変ですね、と労わられますがそうではありません!

気持ち良すぎるんでございます!

いつもありがとうございます!

 

 

ヘアカット後は自宅へ。

しかし自宅はもぬけの殻。。。。

誰もいない。

とうとうこの日が来た。。。

 

家内に電話をすると店で作業をしているとのこと。

そんなわけで店まで逆戻り。

 

そして少し遅めのランチ。

娘のたっての希望でマクドナルドさんでハッピーセット!

 

2016-03-27 14.34.48

 

しかし娘はハンバーガーが食べたいわけでもなく、ハッピーセットのオマケのおもちゃが目的だったんです!

 

2016-03-27 14.48.25 2016-03-27 14.48.20

 

それからこの遊具施設。

 

そんなわけで、食後は娘のお遊び鑑賞。

そして葵湯へ。

 

一時間ほど娘とアヒル風呂。

娘がアヒルちゃんと戯れるのを眺めながらウトウト。

娘が何か話しかけて来ても空返事。

「へぇ~」

 

そんな僕に娘が怒り出しました。

キレる5歳児です!

 

「お父さんのへぇ~嫌い!大っ嫌い!全然話聞いてないもん!聞いてない時へぇ~って言うもん!そんなの大っ嫌い!」

「えっ!お父ちゃんは感心したからへぇ~って言ったんだよ。」

「嘘だよ!聞いてないじゃん!」

「ごめんなさい。眠たくて。。。」

 

そんな娘をなだめて自宅に送り返し、その後は本気のサウナに2時間!

 

帰宅後は夕食。

そして大河ドラマ鑑賞!

なぜかユーチューブで「ご長寿クイズ」を観て大爆笑し、夢の中へ。

 

 

月曜日は週始めからのバタバタスタート!

そろそろ人事の話もちらほら。。。

この時期は本当に淋しい。

しかし、お見送りもお出迎えも笑顔です!

 

ってなわけで、今週もすでに張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

広島旅行で一番楽しかったことは?

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

日曜日月曜日と連休をいただきました!

そして家族で広島旅行へ!

 

本当はちょこっとだけ旅行の予算ができて、横浜の弟のところへ6年ぶりにと考えていたんですが、忙しいということでフラれてしまいました。

 

それではということで伊勢へと決め込むも、宿がどこもいっぱい!サミットのせい?

京都もいっぱい!サミットのせい?

 

そんなこんなで、家内が去年あたりから猛烈に行きたいとせがんでいた広島へ!(ちょっと予算オーバーでしたが。。。)

 

 

土曜日の営業を終えて急いで布団に飛び込んだのは午前三時!

 

で、五時起床!

 

二時間睡眠で東岡崎。

 

そこから名古屋へ。

 

名古屋の新幹線乗り場でパンとコーヒーを買って朝食。

 

2016-03-20 07.20.39

 

スタバのお持ち帰りコーヒートレイではしゃぐ娘。

 

しかし実際のところ僕の気持ちはブルー。

 

ここ数週間気持ちがかなり男んでいました。

 

広島旅行も正直乗り気ではなくて(自分で企画しましたけど)、直前まで行きたくはなかった。

 

答えは明快で、12月から2月まで過去最高売り上げを更新していて、3月の途中からトーンダウン。

 

それに伴って気持ちが落ち込むのが経営者のサガ。

 

いわゆる小さな燃え尽き症候群です!

 

自分にご褒美とかすごく嫌いな言葉なので、あえてこう位置付けるわけです!

 

「明日への投資だぞ、コラ!力をつけろよ!IN広島」

 

600684_957447214325071_5106783566471360318_n

 

そんな感じで新幹線のホームではこの通りテンションを取り戻しました!

いとも簡単にスランプ脱出です!

 

 

そして新幹線に揺られること2時間半。

 

2016-03-20 09.56.02

 

24年ぶりの広島上陸!

 

修学旅行振りです!

でも当時は酔っぱらいまくっていたので、記憶がございません!

 

だからほぼ初めての広島です!

新鮮です!

 

しかしここで早くもハプニング!

 

新幹線の乗車券チェックの後、チケット落としてしまいました!

 

改札のカウンターに行きその旨を説明。

 

「どこから乗ったの?」

「名古屋です」

「証明はできるの?」

 

僕はチケット購入時の明細を見せます。

 

「ホントはね、チケット代もらうんだからね。今日はもういいよ。でも覚えときなさいよ、これは有価証券なんだから。他の人が拾って使って、あんた責任とれるの?何たらかんたら。。。。」

 

家内がトイレに行っている間に、かなり説教されました。

 

明細持ってて良かった!てへ!

 

 

それからあっけらかんと山陽線で宮島口へ。

 

2016-03-20 10.54.19

 

そしてお決まりの顔出し看板!

 

2016-03-20 11.03.48 2016-03-20 11.02.16 2016-03-20 11.14.31 2016-03-20 11.11.51

 

 

修学旅行の時は完全に出来上がっていたので、実はつい最近まで宮島は陸続きだと思っていました。

 

そんなわけで、ほぼ初めて船に乗って宮島へ。

 

いや~、宮島。

 

舐めてましたよ。

 

厳島神社を参拝して2時間もあれば十分だと思っていたら、ボリュームありすぎ!

 

2016-03-20 12.15.34

まずはアナゴで腹ごしらえ。

このために朝からお腹いっぱいにはしなかった。

泣くほど美味しかった。

 

 

2016-03-20 12.49.23

 

そして牡蠣のどて焼き。

美味しかった。

 

ここで本当はビールでしょ?

 

でも飲みません!

 

断じて飲みません!

 

もう記憶はなくしたくないから!

 

宮島の記憶をなくしたくないから!

 

2016-03-20 12.55.15 2016-03-20 12.35.47 2016-03-20 13.28.32 2016-03-20 13.07.33 2016-03-20 13.33.26 2016-03-20 13.31.012016-03-20 13.47.39

 

厳島神社は本当にはじめての参拝。

なぜか記憶があるんですが、修学旅行時は台風の被害で参拝できなかったんです!

 

しかしここで娘は駄々っ子に!

 

2016-03-20 13.18.42

 

泣きながら我々に反抗しだします。

それはもう大変なくらい。

 

しかし4月10日のアドラー読書会の予習のためにアドラー心理学を学び始めた僕にはわかるんです!

アドラー心理学は育児と子供の教育を土台にした心理学!

 

物事は原因ではなく目的に左右されている!

 

OK娘よ!どんとこい!

 

2016-03-20 13.31.12

 

で、笑顔復活!

 

しかし甘えん坊なので、抱っこをせがみます。

 

僕は近くで抱っこされている赤ちゃんを指さし、娘を抱きかかえます。

 

「みて、君よりも小さな子が抱っこされてるよ。君はあの子よりもお姉ちゃんなんだから、あの子よりもっと上手に抱っこされてるところを見せてあげなよ。」

「ちょっと下してよ!私は歩くんだから!」

 

そんな感じで作戦成功です!

 

 

途中焼きたてのもみじ饅頭を頬張り、家内がどうしてもと言っていたもみじ饅頭のてんぷらを食べ、

 

2016-03-20 14.42.15

 

僕が気になって仕方がない、観光地の生活臭を垣間見、

 

2016-03-20 13.58.22 2016-03-20 13.58.16 2016-03-20 13.55.24 2016-03-20 13.54.53 2016-03-20 13.54.39 2016-03-20 13.54.34

 

気が付けば、あっという間の5時間!

 

本当は原爆ドームと広島城にも行こうと思ってたのに一日費やしてしまいました!

 

広島駅に戻った後は、路面電車で八丁堀へ。

 

そこから歩いてホテルへ。

 

しかしまったく土地勘もなく、おまけに方向音痴炸裂でかなり大変なホテルIN!

 

ヘトヘトでたどり着きましたがここで休むと動けなくなるので、繁華街の八丁堀までまた向かいました。

 

家内は「みっちゃん」というお好み焼きの老舗を希望しましたが、店の前に行くと開店直後なのに人生が嫌になるほどの行列で断念。

 

一路飲み屋街の流川に向かうも、途中で良さげなお店を発見し、ビール飲みたくて仕方がなかったので吸い込まれました。

 

家内曰く、「旅行は飲み物です!」

 

2016-03-20 17.52.13 2016-03-20 17.53.58

 

扱ってる商品がかぶってるじゃ~ん!

そんなわけで、宴開始!

 

2016-03-20 18.10.28 2016-03-20 18.07.23 2016-03-20 18.07.19 2016-03-20 18.41.36 2016-03-20 18.37.40

 

はじごするよとと言いながら、本気で食べ物オーダー!

 

2016-03-20 18.17.15

あ!気になって写真撮ったけど、これ使うの忘れてた!

 

そして極めつけはこれ!

 

2016-03-20 18.23.43

 

牡蠣のガンガン蒸し!

 

広島って言ったら牡蠣でしょ~!

 

しかしここでまたハプニング!

 

テーブル越しに娘の世話を焼いていた家内の上着にまさかのガンガン蒸しのコンロの火が引火!

 

大変な騒ぎに!

 

しかし家内も落ち着いて鎮火させ、大事には至りませんでした。

しかし上着は手のひらほど焼失。

 

商店街の中の店だったので、すぐに新しく購入しました。

 

そして気を取り直して、また乾杯!

 

2016-03-20 19.37.22 2016-03-20 19.37.16 2016-03-20 19.51.10

たくさん勉強になりました。

 

この写真の時には新調したカーデガンに。

 

娘がいたので、早い時間に退散することに。

 

一人飲みしてくれば、と家内から優しいお言葉をいただきましたが、ただでさえ人見知りな僕が知らない街で一人飲みなんて。。。

 

お友達でもいればね♪

 

2016-03-20 20.36.11

 

そんなわけで、カープ酎ハイで部屋飲み。

 

家内がお風呂に入っている間、娘とまくら投げを。

 

娘は初めてのお遊びに大盛り上がり。

 

そして僕はいつの間にか夢の中へ。

 

2時間しか寝てないしね。

家内の話では、あおむけに寝ている僕の顔は枕で覆われていたとのこと。

 

 

翌日は目覚めてすぐに広島城へ。

 

2016-03-21 09.40.59 2016-03-21 09.42.43

 

歴史好きの僕には垂涎の城です。

 

場内の資料館を真剣に睨みつけていると、娘からの横やりが。

 

「お父さんこっち来て!これ見て!上行くよ!早く来て!」

 

僕の真剣さが増すほど見向きになる娘。

 

ちっともゆっくり鑑賞できません。

 

結局あっという間に最上階!

 

そして時間終了!

 

原爆ドームはお預けに!

 

2016-03-21 10.49.52

 

しかし帰りのループバスは平和公園を回周。

 

2016-03-21 10.50.05

 

日本でも珍しいT字の相生橋。

この形状は原爆投下の標的にされたそうです。

 

原爆を投下された街。

数十年前に実際に起こった悲劇から見事に立ち直った街。

 

実は広島にいる間中ずっとそのことを考えていました。

震える思いで路面電車に乗り、路面を眺め、あるいは上空を見上げました。

 

すごい街です。

エリアもしっかり分かれていて住みやすそうな街でした。

もっとじっくり時間をかけて散策してみた。

歴史上においても重要な場所です。

 

2016-03-21 11.48.10

 

お昼ご飯は駅ビルで行列してお好み焼き。

美味しかったぁ~。

 

娘がもう少し大きくなったら歴史を学びに来たいね。

 

2016-03-21 12.28.17

 

12時35分の新幹線で名古屋へ。

 

かなり元気を充電できました!

ありがとう!広島さん!

 

 

今朝娘に聞きました。

「広島旅行、何が一番楽しかった?」

「まくらなげ!」

 

 

ってなわけで、本日より明月桜祭りの開催です!

バリバリに張り切っております!

(o^-’)b

イェイ!

20160302@桜まつりDM

君の成長とお父ちゃんの成長

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日の定休日は通常出勤よりも朝早くから事務所に!

 

というよりも、起きた時間はいつもと同じで、仕入やら娘の保育園やらがないので、事務所に早く着いただけ!

 

そんな感じで朝から頭脳労働と単純作業に没頭!

 

昼過ぎに我に返り、帰宅。

 

帰宅すると娘が駄々っ子に。

 

やってきました幼児の反抗期。

 

「お母さんが私を捨てればいい!」

 

そんなやり取りを家内と。

 

何とか治まった後、家族で昼食。

 

家内は体調を崩していたようなので、昼食後は娘を連れて葵湯さんへ。

 

娘とアヒル風呂に入りながらぼぉーっと。

 

していたら、娘がブツブツ言いながら僕の元へ。

 

「嫌い!嫌い!あんな男嫌い!」

 

見ると娘の近くにいた男の子が湯船をバシャバシャ叩いている。

 

娘はさらに声を荒げます。

 

「嫌い!あんな小僧嫌い!あんなの小僧だから嫌い!」

 

小僧なんて言葉どこで覚えたんだろう。

 

僕は娘を引き寄せて言いました。

 

「いいんだよ、人のことは。いやなら自分がしなければいいし、わざわざそんなこと言わなくていいの」

 

我々のやり取りを観ながら、近くのお爺さんが大爆笑。

 

怒りの治まった娘を送り出して、また僕はぼぉーっと。

 

 

してたら、また娘の声が。。。

 

「すご~い。どうしようかっこよすぎるぅ~♡」

 

娘の方を見ると、先ほどの男の子が重たい簀子を持ち上げて、中からアヒルちゃんを出してくれている。

 

「お父さん、どうしよう、かっこよすぎるぅ~♡」

 

僕はただただ苦笑い。

君の中では何が起きているんだ。

 

 

しばらくするとその男の子は父親に連れられて違うお風呂に。

 

入れ替わるように入ってきた男の子兄弟に娘は近づき、何やらブツブツと。

 

そしてまた僕の元にやってくると、

 

「お父さん、カッコイイ~♡あの子カッコイイ~♡」

 

 

とうとうお父ちゃんは娘に物申します。

 

「あのね、カッコイイと思うのは仕方ない。でもそれは秘めておくの。心の中だけに隠しておいて。かわいい子はそういうこと言わないんだよ。プリキュアのスカーレットもキララちゃんもそういうこと言わないでしょ?」

 

娘は納得したらしく、静かにはしていたけれど、相変わらず男の子の近くへ。

 

娘よ、お父ちゃんは心配です。

 

一時間ほどで娘を洗い、脱衣所で服を着せていると誰かに手を振る娘。

 

「知っている人でもいた?」

「お爺さんが可愛いと思って手を振ってくれたの。」

 

(;゚д゚)ェ. . . . . . .

 

可愛いのかどうかは知らないけど。。。。

 

「お父ちゃん心配だから、誰にでも手を振らなくてもいいの!」

 

娘を家まで送った後は、また葵湯さんに戻って再入浴。

 

途中K社長とS社長にも遭遇し、2時間みっちりサウナ!

 

6時半過ぎに帰宅すると娘がまたプチ反抗期に。

 

家内がしんどそうだったので、うどんでも食べに行こうと車に乗り込んでも娘の反抗は止まず!

 

何とか食事を済ませ、家に到着後家内が娘に注意!

 

しかし娘も負けじと大爆発!

 

僕は娘の正面に座り、お話を。

 

娘の怒りも収まらず、しばらく問答。

 

どこで覚えたのか「つぶす」とか「消えろ」とかそんな言葉も出てきます。

 

いろいろな感情が育ってきているな、と感動しながらもとうとう娘の口から「死んでやる」、「こんな家出ていく」「藤原なんて嫌だ」と。

 

「分かりました」と、お父ちゃん。

娘を抱えて、玄関から靴下のまま放り出しました。「お望みどおりに」と。もちろん鍵はかけません。

 

娘の泣き叫ぶ声がきこえました。

僕は玄関で座って娘を待ちます。

しばらくすると、扉を開けて入ってくる娘。

僕は言います。

 

「藤原家から出た気分はどうですか?」

 

娘は泣きじゃくります。

 

「お化け怖い。お化け怖い」

 

僕は娘を抱き寄せて言います。

 

「お父ちゃんは君の言われたとおりにしたんです。でもお父ちゃんは君にこの家から出て行ってほしくありません。何がしたくてあんなことを言ったの?ちゃんと説明してください。

それから父ちゃんの望んでいることを言います。お父ちゃんはみんなで仲良くこの家にいたいです。みんなが幸せに笑って藤原家です。だからして欲しいことがあったら、怒っていないでちゃんと言ってください。君は何よりも大切なお父ちゃんの娘です。絶対にあんな風に出てきかないでください。さっき君を外に出したときはお父ちゃんは自分でやっていたけど、すごく悲しかった。」

 

娘は僕にしがみつくようにしながら泣きじゃくっていました。

 

「お化け怖い。お化け怖い。」

 

娘よ、確かにお化けは怖いね。

お化けの怖さは見えないことにある。

君はお化けと表現したけれど、それは人の心も同じだね。

人の心も見えないから怖いんだよ。だから思いやりを育ててください。

それでもうまくいかないことはたくさんあるかも知れない。

でも絶望しないでください。

お父ちゃんはいつでも君の心の傍にいるつもりです。

 

心はしっかり育っているね。

自尊心をうまく表現できないから、君は叫んでいるね。

死にたいも出て行ってやるも、反対の意味なんだね。

よくわかります。

でもその表現ではうまくいかないことの方が多いことは、お父ちゃんは経験しました。

そして言って聞かすよりも経験に勝ることがないことも、よく知っています。

 

これからもたくさんやりあおう。

お父ちゃんも君と向き合いながら大きくなるんだよ。

 

今朝の保育園は病み上がりで何日か振りだったのに、泣かずに登園できたね。

成長したなと君の背を見送りながら、お父ちゃんは泣きそうになりました。

 

お父ちゃんも頑張ります!

 

2016-02-17 17.14.36

 

ってなわけで、今週もガンガンに張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

引きこもりの日曜日と幼い友情

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

昨日の定休日は完全に引きこもりました。

 

 

朝から事務所に入り、デスクにしがみつきながらひたすら頭脳労働!

 

普段は日常業務に追われてしまうので、こんな時ばかりにという感じで経営と仕組みづくりに。

お昼はコンビニ弁当を買ってきて、またPCとにらめっこ!

結局夕方の5時過ぎまで、僕にしては珍しく集中力が続きました。

 

 

あまりにもタスクが多かったので、煮詰まったら違うタスク、また煮詰まったら違うタスクな感じで上手くローテーション出来たのが良かった。

 

9ba54c998f5a7133d06b857283b68688

ローテーション?

 

 

そんな感じで頭からやや煙を出しながら、夕方に豊田の実家で雛飾りの撤収をしていた家内と娘と合流。

 

夕食はスシローさんで。

 

すでに込み始めていましたが、カウンターOKにしたらわりと早かった。

 

今はいろいろなネタがありますね。

 

食後は娘と葵湯さんへ。

 

露天のアヒル風呂で娘と戯れ、1時間ほどで娘を自宅に。

 

そして僕は再入浴で2時間サウナ!

 

汗をかきながら脳みそ熟成。

 

洗い場でシャワーを真下に向かって使えない学生たちの飛沫を背中に浴びながら、かなりイライラモードに。

あまりに酷いので優しく見つめてあげると、その子の周りの学生たちが塩を浴びたナメクジみたいに。

 

気を取り直してさっぱり(色んな意味で)モードで帰宅。

 

22時を過ぎたのにまだ起きていた不良娘と一緒に布団にIN!

 

夢の世界へ。

 

 

たっぷり睡眠を摂り、さわやかな本日の朝!

 

娘は妖怪グズリンに!

 

月曜日の朝は憂鬱だね。

 

などと思いながらも朝からお父ちゃんの説教タイム。

 

何とか保育園に送り届けたものの、保育園でもまだややグズリン。

 

どうしたものかと思っていると仲良しの子が。

 

僕がその子に挨拶をして、今日は娘が淋しいみたいと説明すると、娘の手をとってエスコートしてくれました。

 

そんな可愛らしい二人の背中を見送りながら、友達は良いなと思う。

 

昨日は久しぶりに幼馴染からメールが。

 

この10年くらい原因不明の病気に悩まされている彼に、新たに幾つかの病名がプラス。

 

メールでやり取りしながらも、最後は結局病名も含めて笑い話に。

 

やはり辛いときはある。

 

でも本当の意味でどんな時でも友達はそばにいてくれる。

 

理屈はいくらでもつけられるし、メリットばかりではないのも本音だ。

しかしお父ちゃんの経験から言えば、それでも友達は良い。

ただただいてくれるだけで、友達は良い。

 

娘よ、君のその右手を握ってくれた友達の温度は、かけがえのないものなんだよ。

いつかそれにこたえて揚げられる日が来ると思う。

慌てることはない。

その時にしっかりその手を握り返したおやり。

 

2016-02-19 14.08.34

 

ってなわけで、今週もガンガンに張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!

まず頑張るのは親父の方だ!

皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

昨日の夕方の話ですよ。

とうとうこの時が来たわけです。

 

 

保育園から帰ってくるなり、事務所の僕のデスクに娘が。。。

 

「ただいま。。。」

 

そのあとは無言で僕が座る椅子によじ登ってきます。

ここまではいつも通り。

 

 

 

そしてその一言を囁くわけです、耳元で。

 

 

「お父さん。この顔がイヤだ。。。」

 

 

来ましたよ。

来ましたよね。

来てますよ!

 

 

お父ちゃんと顔が似すぎているあまり、いつも笑われている娘。

お父さんと顔が同じだね~、笑われている娘。

細胞分裂みたいになっている、わが娘。

 

 

娘は耳元でなおも続けます。

 

 

「お父さん、藤原さんもイヤだ。。。。」

 

Σ(・ω・ノ)ノえっ!

 

「藤原さんも!!!?藤原さんもイヤになっちゃったの?」

 

 

僕は思わず謝ってしまいました。

誤った謝りでした。

 

「ごめんね。お父ちゃんこんな顔だから。。。でも藤原さんは好きでいて。藤原さんは素敵な苗字だから。。。」

 

 

しかしここにきてやっと僕は自分の過ちに気が付いたわけです!

娘よ!お父ちゃんは間違っていた!

君に謝ってはいけなかった!

 

「可愛いよ!その顔可愛いよ!お父ちゃんは大好きだ!すごくかわいいうと思ってるよ!」

 

 

そうだ!自分に似ているからと言ってここで謝ってしまったら娘の顔を否定したことになってしまう!

頑張るんだ、オヤジ!

気張るんだ、オヤジ!

 

 

tamori

ユンケルンバでガンバルンバ!

 

僕は精一杯娘の顔を誉めました。

 

娘よ、自信を持ってほしい!

生まれた顔は仕方ないんだ。

それで生きていくしかない!

 

しかし、娘よ!

自信を持つがいい!

人の顔ってやつは、表情の作り方でいくらでも変わる!

 

 

卑屈な人は卑屈な顔に、

誰かを元気づけたければ明るい顔に、

自分と強く向き合えばその自信も顔に、

 

自分を信じ、人を愛せばその想いは魅力となって可愛らしさに変化する。

お父ちゃんも自分に向き合うべきだった!

君のその顔は、お父ちゃんが何よりも愛しい、かけがえのない顔なのだ!

誰が何と言おうと、世界で一番可愛い顔なのだ!

 

 

娘は少し満足したように、僕から離れていきました。

少し大人になったその背中を見送り、また僕は机に向かいました。

 

 

しばらくすると、娘が言いました。

少し苦しそうな声で、力んでいるかのように、苛立ちながら。

 

 

「おと、、お、、さ、ん、出られなくなっちゃった。。。。出してください。。。。。」

 

 

振り返ると事務所の空き箱に入って出られなくなっている娘の姿。。。

(;゚д゚)ェ. . . . . . .

 

 

2016-02-17 17.14.06 2016-02-17 17.14.39

 

あんなに苦しそうな声を出していたのに、カメラを向けるとハイポーズ!

 

娘よ、それでいいんだ。

それでいい。

箱入り娘だ。。。

 

 

 

ってなわけで、本日花の金曜日も明るく張り切っているわけですよ!

(o^-’)b

イェイ!