皆さん、こんにちは!

東岡崎 串焼きホルモンが旨い居酒屋『明月』の藤原です!

 

そんなわけで、バースデー京都旅行の2日目です!

 

1日目をお見逃しの方はコチラから!

 

 

2日目のスタート!

 

 

目が覚めたのは朝の五時過ぎ。(たぶん)

 

トイレに行って戻ってくると家内鉢合わせ。

でも僕は再び布団へ。

家内は散歩に出かけたそうです。

 

6時過ぎに今度は家内と姪っ子に起こされて泣く泣く起床。

 

朝食は四条烏丸の人気店『賀茂』さんに行く予定だったので、早めの行動とのこと。

 

このまま部屋を出るつもりで片付、チェックアウト。

 

7時半前には四条烏丸に到着し、車を停めて賀茂さんへ。

 

 

すでに大行列!

一辻ぶん行列は折れている感じ。

急いで並びしばらくすると、本日ここまでで終了です看板が!

 

我々はちょうど真ん中あたりでセーフ!汗

 

8時開店で、8時15分ごろ入店できました。

 

メインは都野菜のバイキング「畑バー」。

おばんざいも地元野菜たっぷり。

これにドリンクバーがついて500円!

 

弟と食事しながら、我々の頭はビジネスモードに!

どうやって成り立たせてるんだこれは!?

 

いや~、美味しかった!

っていうか、飲んだ次の日のおかゆさん最高!

 

 

食後は八坂神社方面に戻り、義妹と弟が「%Arabica Kyoto」さんでコーヒーを買ってきてくれて、ドライブスタート!

 

いやはや、ここのコーヒー。

珈琲の味の分からない僕が飲んでも美味しかった!

 

八坂のあたりから、今一度聖護院を通り過ぎ、今度は百万遍へ。

 

義妹が前日に地元の人から聞いた究極の金平糖屋さん「緑寿庵清水」さんへ。

 

 

店内は撮影禁止なので、外観だけ。

 

ガイドブックにもあまり載っていませんが、店内に入るとビックリ!

超満員のすし詰め状態!!

 

店内は金平糖づくりの説明(蜜かけ十年。テコ入れ十年。)や、品評会の金賞症状の数々。

 

店員さんがどんどん味見させてくれるんですが、どの味もハズレなし!

後味の甘みの引き具合も見事!

さすがでございました。

 

我が家は、メロン味、リンゴ味、バニラ味、焼き栗味を購入。

お値段もお見事!

 

車内で娘たちに食い散らかされましたとさ。。。

 

 

そんなわけで、車は一路嵐山へ。

 

30分くらいで嵐山に到着。

パーキングに駐車して、併設されたお土産屋さんの入り口で思わぬ再会!

 

 

アニキ!

 

最後に逢ったのはたしか小学5年くらいの時だ年か6年くらいの時だね。

 

30年以上ぶり。

 

まだここにいたんだね。

 

当時はタレントショップが花盛りで、「元気が出るTV」のアンテナショップ目当てのねーちゃんに連れてこられたんだっけ。

 

元気そうで良かった。

良くない噂も聞いていたんだ。

 

 

そんなわけで、嵐山散策スタート。

 

これも台風の影響かもしれないけど、渡月橋も片側閉鎖して補修工事中。

 

それでも景色はやっぱ素晴らしいね。

人混みもすごいけど。

 

渡月橋を渡って戻って、嵐山駅方面へ。

 

「りらっくま茶房」発見!

ちょっと興味があるけど、行ってみたいと言えない44歳男子。

 

きゅうりの漬物さえあれば喜ぶ娘たち。

 

しばらく歩くと魅力的なお菓子屋さんを発見!

店頭には「晩柑糖」が美味しそうにディスプレーされていました。

そんなわけで、「老松」でしばし休憩することに。

 

これが晩柑糖。

グレープフルーツのやさしい寒天。

 

でもこれ本当に美味しい!

口どけも優しくて、ほろにがい。

甘さもちょうど良くて、一人前ペロリと食べちゃいました。

でも大きめのグレープフルーツ半身なので、結構お腹いっぱいに。

 

娘たちもニッコリ!

 

一緒に抹茶もいただいて、お茶請けも6種類くらい選べましたが、みんなもちろん「名月」を。うちは「明月」ですけど。(笑)

 

休憩後は竹林の小径に。

 

ここも先の台風で、かなり竹がやられてる感じでした。

 

そんなこんなで、また来た道を逆戻り。

 

そしてとうとう京都とお別れの時間。

 

後ろ髪を引かれに引かれまくりながら京都南IC。

 

車は一路名古屋へ。

 

お別れの時間が近づいてきているので、娘たちもちょっとナイーブに。

 

こんな時は渋滞ももう少し続けば…なんて思いながらも意外とあっさりと解消!

 

15時半ごろ名駅に到着し、弟家族とはここでお別れ。

 

 

お別れのギュをして、何度もバイバイして離れたりくっついたりを繰り返すのも大切な儀式。

旅の道中も時間の経過の速さを恨む姪っ子の言動が可愛かった。

 

家内のバースデー旅行でしたが、結局娘たちの活躍がなければこれほど盛り上がらなかった。

そして何よりも僕自身が最高に楽しんでしまった。

 

別れを惜しみつつ何度も振り返りながら、一族の六人から、もとの家族の三人に。

 

そのまま一目散に岡崎へ。

 

帰岡後はいつものように2時間サウナ。

帰宅後は自宅で夕食を摂り、みんなでお布団へ。

 

疲れも手伝って急転直下で眠りに。。。

 

と思いきや、すぐに娘の啜り泣きで目が覚めました。

 

よく見ると家内が慰めている様子。

 

どうやら従姉妹との別れが悲しくて、淋しくて仕方がないとのこと。

 

たしかに、本当に楽しかったね。

家内の布団から、今度は僕の布団に潜りこんできた娘に、僕と弟の子供の頃の話をいくつか話しました。

 

少し時間はかかりましたが、娘もいつの間にか夢の中へ。

 

眠りにつくころ、家内の口から「幸せ~」と一言。

 

僕がやる事なので、スマートにとはいきませんが、良いプレゼントになったかな?

 

快く協力してくれた弟一家には本当に感謝!

m(__)m

 

 

 

ってなわけで、今週はすでに木曜日ですが、いつになく張り切っているわけですよーーーーーーだ!

(o^-’)b

いぇい!

 

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア