皆さん、おはようございます!
『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

「小人が恥じるのは自分の外面である、

 

君子が恥じるのは自分の内面である。

 

人間たる者、

 

自分への約束をやぶる者が

 

もっともくだらぬ。

 

死生は度外に置くべし。

 

世人がどう是非を論じようと、

 

迷う必要は無い。

 

武士の心懐は、

 

いかに逆境に遭おうとも、

 

爽快でなければならぬ。

 

心懐爽快ならば人間やつれることはない。」

 

吉田松陰の言葉です。

 

 

小人君子は別として、自分への約束を破るものがもっともくだらぬ、と云う部分にグサッと来ますね。

 

 

自分との約束は意識せずとも誰もがしています。

 

小さなところで云えば、起床時間。

 

やるべきタスク。

 

入浴や就寝時間まで。

 

すべて自分で決めて行動しています。

 

誰かに言われたことでも、内諾したことで、それは自分との約束に変わります。

 

こうした小さな約束を破るとストレスになります。

 

言い訳を考えたり、人のせいにしたり。

 

大切なのはその小さな自分との約束をコツコツと守って行くこと。

 

延いてはそれが、自信につながるのだと僕は思っています。

 

 

yoshida2

 

 

とは言いもののやはりこの小さくても自分との約束を守っていくのは本当に大変なこと。

 

ついつい言い訳じみて、人のせいにしてしまうこともしばしば…

 

まだまだ青臭い齢四十男です。

 

頑張ります!

 

心懐爽快に、この道を進んでいきたい気分です!

 

ってなわけで、本日もコツコツ張り切っているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア