皆さん、こんにちは!

『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!

 

 

1月10日ですね~

 

今年に入ってもう10日も経っちゃいましたよ!

 

そして冬期休暇明け最初の週末ですね~

 

 

これで完全にお正月モードも終わります。

 

年末年始のバタつきも終わってみればあっという間ですね!

 

 

年始には小学校中学校の同級生も来店してくれました。

 

このブログも時々読んでくれているそうです。

 

 

そんな同級生と天才についての話になりましたよ!

 

まあ、その天才とは即ち僕のことなんですけどね。

 

ダウンロード

 

 

結構話題になってるじゃないですか?

 

文集。

 

 

天才たちの文集。

 

イチロー作文卒業文集

 

 

イチローさんの文集。

 

 

7fd4c513b3342cbb48de4cf3391c602b

 

 

本田選手の。

 

 

1324433392

 

 

石川遼君の。

 

 

みんなちゃんとビジョンを持ってるでしょ?子供の時から。

 

で、ちゃんと夢をかなえている。

 

 

やはり天才は明確なビジョンに向かって目標設定してますよ。

 

 

そこへ来て、我らが天才、藤原修司。

 

 

同級生が言うんですよ。

 

「こないだ小学校の頃の文集見つけてさー。そしたらすげーんだよ。修司の文集。居酒屋になるって書いてあった!」

 

 

来ましたね~

 

やっぱり持ってますね~、この男は!

 

完全に前述の天才たちと肩を並べちゃってるじゃないですか!

 

小学校にしてすでに居酒屋!

 

先生どんな顔して文集読んだんだろ?

 

我々の時代の夢と云えば、

 

宇宙飛行士や医者や弁護士や総理大臣でしょ?

 

うちの親父は釘師だったし!(笑)

 

 

中学の頃の文集は家にあるんですよ。

 

メチャクチャなこと書いてる。

 

120歳まで生きるとか

 

岡崎市を藤原市にするとか

 

岡崎城より大きな城に住むとか。

 

 

むしろそっちの方が小学生の作文だろって感じで誤字脱字の宝庫!

 

 

あ、それは今も変わっていない!

 

Σ(o>艸<o)

 

 

友達にはお願いしましたよ。

 

その文集データ化して送って!

 

 

ちなみに数年前に偶然見つけた高校一年の頃ノートの片隅にはこんな文字が見つかりましたよ。

 

 

「居酒屋明月」

 

 

これには鳥肌立ちましたね。

 

mqdefault

 

 

 

 

いや~、全部偶然ですけどね!

 

 

でも可視化したり、表に表すって行為は一つにつながるのかなぁ~、

 

 

なんておセンチムンムンに考えてしまったわけですよ!

 

 

そんなわけで、土曜日の今日もかなり~に張り切っているわけですよ!

 

(o^-‘)b

イェイ!

 

 

追伸

 

ヨッケン、文集のデータ送ってね!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア