皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
 昨日の定休日は、お昼から名古屋へ。
 来月出産を控えた従弟と会食!
 大須で待ち合わせて、ハンバーグの名店「キッチン・トーキョー」さんへ。
 しかし、店内は激混み!
 予約もしていなかったので仕方なく断念!
 奥さんも身重なので、結局近くの「王将」さんへ。
 そして、結局ビールという展開!
 一杯だけならね!なんてはじまりましたが、一杯じゃすまないですよね!
 従弟と近況報告と、今後の展開について熱く語りました!
 
 そのあとは同じく大須のジャークチキンのお店の前で、オリオンビール!
 西区に移動して、お祭りに!

 露店をふらふらとし、缶ビール!

 従弟は知り合いの露店を手伝い始め、僕はそのあとう約束があるのでここでお別れ!
 地下鉄に乗り換えて名駅へ!
 しかし酔っぱらって眠り込んでしまい、目が覚めると誰もいない電車の中で独りぼっち!
 誰もいない!
 扉も閉まっている!
 慌てふためいて飛び起き、焦って電車の中を徘徊!
 誰もいない!
 しばらくバタバタしていると、乗務員さん発見!
 急いで駆け寄って尋ねました。
 「ここはどこですか!」
 「車庫です。」
Σ(゚д゚;)
 「ここから出してください!」
 「あ、大丈夫ですよ。もうすぐ動きますから」
 そんなこんなで、名駅に到着!
 日報コンサルの麻井さんと待ち合わせ、上映会へ!

「日本一幸せな従業員を作る」
 良い映画でしたよ。
 冒頭から泣いちゃいましたよ。

 感動した!
 聴覚障害のあゆみちゃんを健常者と同じように扱い、お客様の前でできるまで仕事をさせる。
 初めは泣いていたあゆみちゃんも、その扱いに愛を感じて奮起し、自分の道を開く。
 満足に発音できず、それがコンプレックスで笑顔でごまかしてきたあゆみちゃんが、みんなの前でスピーチしていました。
 「今まではみんなが腫れ物に触るように、自分に接していた。でも総支配人や仲間に出会って、発音できなくてもみんなの前で話せるようになった。私は幸せです」
 完全に号泣でした!
 それも上映後に本人が登場して、またスピーチをしてくれました。
 総支配人の言っていた「仕事とは生き方」「貴方たちではなく、あなたが大切」という仕事の姿勢。
 本当に勉強になりました。
 僕も一人の長として従業員を誰よりも幸せにしたい!
 改めて胸に刻みました。
 そんなどうでもいい話は置いといて、上映後は麻井さんとお勉強を兼ねて、名駅前の「大黒」さんへ視察。
 別口で上映会に来ていた麻奈美ちゃんとも合流!

 誰が何と言おうと、猛勉強中の図です!
 そんなこんなでへべれけで帰岡!
 麻奈美ちゃんを送るという建前を存分に利用し、歩く気力もない僕はタクシーで帰宅!
 シャワーを浴びた後は家内と前日にTさんから頂いた激ウマシュークリムを3つ平らげ、美しく夢の中へ!

 ってなわけで、日本一の幸せを目指して、月曜日から張り切っているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア