皆さん、こんにちは!
 『東岡崎 居酒屋明月』の藤原です!
 ず~~~~~と、疑問だったんですよ。
 あまりにも疑問が日常過ぎて、すぐに忘れてしまってましたよ。
 でもときどき思い出したように、蘇る。
 そんな疑問。
 必ず誰もが疑問に思ったはず。
 でもやり過ごしている、日本最大の疑問!
 そう!
 「中国地方はなぜ、『中国』なの?」

 チャイナ?
 あそこはチャイナ?
 どこ出身?
 中国地方です?
 じゃあ中国人?
 ちなみに僕の親父は長野出身の信州人です!

 本日は日本最大の疑問、中国地方の謎に迫ります!
 ってね。
 ググれば勝ち!
 色々な説があるみたいですよ。
 都と大陸の中間だから「中国」という説。
 10世紀ごろの「延喜式」という法律により、都からの距離に応じて公文書の提出期限を分けた区画名称。
 機内・近国・中国・遠国と分けた時の「中国」が残ったという説。
 はたまた神話の時代の中つ国がそもそもの語源だという説。
 結局答えは出てないんですよね~。
 僕は2番目が自然な気がするんですけどね~
 どうなんでしょう。
 出雲、行ってみたいんですよね~
 出る雲ですよ!
 どれくらい出てるのか気になりますよね?
 日本中の雲が作られてるわけですからね!
 
 淀みきったオヤジのハートで、雲に乗れるかな~
 あれ?
 何の話だっけ?
 また迷子?
 ま、良いや!
 そんわけで、本日も軽く張り切っているわけですよ!
(o^-‘)b
イェイ!
 
 また観てね!

[`yahoo` not found]
Facebook にシェア